FC2ブログ
2019年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2010.12.19 (Sun)

志賀山とか

この日、笠ヶ岳に次いで志賀山辺りを歩いてきました。
はじめ、赤石山や横手山まで足を伸ばそうかと考えていましたが、
結局はこぢんまりと、ぐるりと一回りです。

硯川から入り、渋池の脇を抜けます。
静かな渋池が横手山を映します。

100805笠ヶ岳・志賀山ほか (13)70


志賀山への途中、今朝登ってきた笠ヶ岳が望めました。

100805笠ヶ岳・志賀山ほか (14)80


笠ヶ岳から元気をもらい、ひと登りで志賀山山頂。
りっぱな山座同定盤がありました。

100805笠ヶ岳・志賀山ほか (16)70


一休みの後、先に進むと、
あれっ!?三角点が…

100805笠ヶ岳・志賀山ほか (17)50

あとで地形図を眺めると、三角点は2035.5m。
山座同定盤には、2035.7mとあります。
おまけに手元にある登山地図には2037.0mと出ています。
はて??

確かに三角点の位置はやや下がった場所にありましたから、
山座同定盤の辺りはそのくらいなのでしょうか。
それにしても20cmは微妙です。
あるいは2037でもよいのかも知れませんが、
裏志賀山の標高が地形図では2037mとなっていますから、
あるいは志賀山全体で見て、この数字を登山地図は採用したのかも知れません。
でもよぉくみると、この地図では裏志賀山は2040mとなっています。
登山地図は三角点を基に測量しなおしたのかなぁ…。

まぁ、どうでもよいことですが、いろいろ数字が出てくると悩めますね。

で、三角点の辺りから御飯岳。

100805笠ヶ岳・志賀山ほか (18)80


同じく、横手山。

100805笠ヶ岳・志賀山ほか (19)80


裏志賀山山頂。樹林に囲まれ、見晴らしはききません。

100805笠ヶ岳・志賀山ほか (28)70


少し先まで行くと開け、眼下に大沼池が見えます。

100805笠ヶ岳・志賀山ほか (27)70


四十八池に下りました。
こぢんまりした池塘が広がり、美しいところです。

100805笠ヶ岳・志賀山ほか (31)60


四十八池から登り返して、鉢山へ。
鉢山山頂は縦走路の一地点という感じ。

100805笠ヶ岳・志賀山ほか (36)70

乗り越えて、硯川に下山しました。


コースタイム
10.08.05
硯川駐車場07:20 → 07:55志賀山分岐 → 08:30志賀山(2035.7m山座同定盤)08:40
→ 志賀山三角点(2035.5m) → 09:10裏志賀山(2037m)09:15 → 
09:30四十八池09:40 → 10:20鉢山(2041m) → 11:15硯川駐車場

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 登山・ハイキング - ジャンル : 旅行

12:46  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment


コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://obtusa.blog69.fc2.com/tb.php/1916-013afebd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |