カメムシタケ
2010/10/01(Fri)
カメムシタケ  Cordyceps nutans            
                           バッカクキン科冬虫夏草属

カメムシ類の成虫に寄生し、寄主の胸部から発生する。
全長5~17cmで黒い針金状の柄と、
朱橙色~赤色の紡錘形の頭部からなる。


カメムシタケ100730長野原 (4)80


カメムシタケ100730長野原 (6)65
いずれも、10.07.30 長野原町

地面にむきだし、
仰向けに転がるようになっているカメムシから発生しているので、
比較的見つけやすい。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | きのこ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<アミガサタケ | メイン | オタマジャクシがウジャウジャ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://obtusa.blog69.fc2.com/tb.php/1856-04eeac17

| メイン |