カメムシタケ 

2010, 10. 01 (Fri) 21:02

カメムシタケ  Cordyceps nutans            
                           バッカクキン科冬虫夏草属

カメムシ類の成虫に寄生し、寄主の胸部から発生する。
全長5~17cmで黒い針金状の柄と、
朱橙色~赤色の紡錘形の頭部からなる。


カメムシタケ100730長野原 (4)80


カメムシタケ100730長野原 (6)65
いずれも、10.07.30 長野原町

地面にむきだし、
仰向けに転がるようになっているカメムシから発生しているので、
比較的見つけやすい。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment