シイタケ … おが粉栽培
2010/02/24(Wed)
おが粉って、おがくずのこと。
くずからシイタケを作るんじゃ変な感じだから、
おが粉っていいます。

おが粉栽培とか、菌床(きんしょう)栽培とかいいます。

ほかに原木(げんぼく)栽培と言うやり方もあって、
お店で売っているシイタケにはみんな小さくても
「菌床栽培」とか「原木栽培」とか明記されています。
今度、よく見てね。

味?
好みでしょうか、食べ比べてみてくださいね。

どっちでもいいけど、とりあえずは「群馬産」を
お買い上げくださいませm(_ _)m

091218シイタケ (3)50

で、出はじめはこんな感じ。


091218シイタケ50

少し大きくなって、傘がはっきり傘っていう感じになります。


091218シイタケ (2)50

で、もう少し大きくなると、真ん中へんのきのこ。
取りごろ、食べごろです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事のURL | きのこ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<meiji ストロベリー 甘酸っぱい冬の口どけ マーブル スタイル | メイン | バールセン ズービスケット>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://obtusa.blog69.fc2.com/tb.php/1706-f03d2591

| メイン |