FC2ブログ
奇食珍食
2009/08/31(Mon)
小泉武夫著。

虫、爬虫類と両生類、軟体動物・腔腸動物、魚、鳥、
哺乳類、灰、奇料理・珍料理、奇酒・珍酒と
章立てされています。
それこそ古今東西の不思議な食べ物が様々紹介されています。
食べてみたいものもあり、さすがの私も遠慮したいものもあり、
人間っていろいろなものにチャレンジしているのですね。
中華系は特に不思議、
そんなものにそこまで手間をかけて食べるのかと
驚かされるもの多しです。

いずれにしろ、食文化、文化であるものも多いので、
日本人の感覚で奇・珍であっても、
現地ではそれほどでもないのかも知れません。

私たちだって、腐って糸を引くような大豆を食べますものね。

090824本65

スポンサーサイト



この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<イワシモツケ | メイン | チチタケ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://obtusa.blog69.fc2.com/tb.php/1515-8100829b

| メイン |