FC2ブログ
サンコタケ
2009/08/04(Tue)
サンコタケ (Pseudocolus schellenbergiae)
アカカゴタケ科サンコタケ属

幼菌は卵形で径1~2cm。
熟すと裂開し、3本の腕状の托を伸ばす。
腕は黄~橙黄色、アーチ状に頂部でお互いに接合する。
梅雨期~秋、竹林、林地、道ばたに群生する。


サンコタケ090628観音山 (2)60
09.06.28 高崎市

まだ、卵の殻?を頭に乗せています。


サンコタケ090628観音山 (4)60
09.06.28 高崎市

卵。

スポンサーサイト



この記事のURL | きのこ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<コケモモ | メイン | ヤマオダマキ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://obtusa.blog69.fc2.com/tb.php/1486-9897a1f1

| メイン |