古印最中
2009/04/06(Mon)
そもそも何をしに足利へ行ったか?って、
それはこの「古印最中」を買いに行ってのでした。
で、本当にホントの最終にお店「香雲堂本店」さんに寄りました。
実は私は二度目
今回ももちろん美味しかったですよ。
粒あんながら上品な味わいが私は大好きです。
できれば、おいしいお茶とともにいただきたいですね。

090308お菓子 (6)75
包み

090312古印最中 (3)c80
いろいろな古印がデザインされた最中。
これは印の上の虎くんがかわいい。

090314古印最中c
「金剛山」
鑁阿寺の山号。

090316古印最中 (2)c
「足利学校遺蹟図書館」

090316古印最中 (4)c
「田崎早雲」

090318古印最中c
「足利学校」

うーん、まだあるはずです。
実際、前回のときと印が違います。
もっと大きな箱を買い求め、すべて並べてみたいかも…。

スポンサーサイト
この記事のURL | 和菓子 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<雪国まいたけの”脱常識”経営 | メイン | 論語抄>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://obtusa.blog69.fc2.com/tb.php/1362-6e722c63

| メイン |