FC2ブログ
野外で見つける  カビの暮らし発見ガイド
2008/12/12(Fri)
本書も昨日紹介した本と同じように
科学博物館での企画展の開催にあたって
カビにスポットをあてて刊行された本です。
身近な自然の中で簡単に見られるカビさんたちが
とても美しい写真とともに紹介されています。
この本を見ていると、ちょっと探しに行ってみようかしらと
思えます。

081212本 (2)70

スポンサーサイト



この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<天狗岩、シラケ山(カヤドヤ) … 西上州 | メイン | 菌類のふしぎ … 形とはたらきの驚異の多様性>>
コメント
-  -
こちらは梅雨時の湿気が尋常ではなくて
カビさんだらけになります。

大好きな軽井沢でもこれだけはちょっと参っています。
obtusaさんには美しいものなのかしら~?


2008/12/12 22:05  | URL | Daisy #UjTKxSjk[ 編集]
- Daisy さん -
大丈夫?です。
私にとっても衣食住に絡むカビ、黴、かびは困りものです。
でも、野原、森、道ばた…
いろいろなところにいろいろなカビさんがひっそりと暮らし、
土に返す大切なお仕事をしています。
そういったものの、特に子孫を残すための器官は、
奇妙で美しい形をしているんですよ。
2008/12/13 06:27  | URL | obtusa #oCbjO3AA[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://obtusa.blog69.fc2.com/tb.php/1245-a86ca00a

| メイン |