FC2ブログ
神様のボート
2008/05/06(Tue)
純愛小説でしょうか。
ママ葉子と娘草子の独白のかけ合いで成り立っているお話しです。
夢見がちというか、夢のなかに生きているような葉子と
現実的でママの夢についていけない草子の物語でもあります。
ハッピーエンドで終わったのでしょうか。
それとも夢のなかだったのか、
もやがかかったような場面でこのお話しは終わります。
現代社会にこんな夢のなかを生きる人がいてもいいよねって
思える物語でした。

080505神様の (2)65

スポンサーサイト



この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<ホタルイカ | メイン | いのちの食べ方  OUR DAILY BREAD>>
コメント
-  -
このところ現実的なことでばたばたしたいたので読書から遠のいていますが江國香織さん、読んでみようかしら....

空想の世界がふくらむものはやっぱりいいですね。
2008/05/06 23:43  | URL | Daisy #-[ 編集]
-  -
私自身がふわふわしている感じだから、江國さんのお話は抵抗なく読めちゃいます。
そして、しばらくその世界に浸ってしまったり…。

そういえば、「きらきらひかる」もファンタジーのようなお話しでした。
2008/05/07 06:31  | URL | obtusa #oCbjO3AA[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://obtusa.blog69.fc2.com/tb.php/1037-088d8e8a

| メイン |