FC2ブログ
山人の賦Ⅰ  尾瀬・奥只見の猟師とケモノたち
2019/11/16(Sat)
平野 惣吉 述  志村 俊司 編、1984年11月27日 白日社発行


IMG_7128cs.jpg


平野氏は1900年(明治33年)生まれ、
桧枝岐で開墾をし、
雑穀を作り、
木を伐り、木工をし、
猟をし、イワナを釣り、生活してきた方です。
その平野さんの話をまとめたものがこの本です。

厳しい生活とケモノやイワナ、猟や釣りの話が
方言で語られています。
当時の山深い村の生活がよくわかり、
興味深く読めました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |