FC2ブログ
ふるさとの山  上信越国境を歩む
2019/10/02(Wed)
中村 謙 著、1996年9月15日 富士波出版社発行
 

IMG_7125sc.jpg


「カモシカ山行」と言う言葉をご存じですか。
この言葉を作った方なのだそうですね。

たまたま手にして、私のところに来ましたが、
会津駒ヶ岳から雨飾山まで
上信越国境近くの山々が網羅されていると言っても
過言ではないでしょう。

よくこれだけ歩かれたなと驚きます。

また歩き方も沢あり、藪ありだし、
第二次大戦前後ですでに廃道状態だったりで、
今ではとても歩けそうにないものもあります。
が、今と変わらない山の描写もあり、
楽しく読めました。

そんなオールドコースを辿る山旅もいいかな。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |