FC2ブログ
志賀高原から県界尾根、2002年晩夏
2019/07/31(Wed)
このとき、群馬県北西部の長野県との境を歩いてみたく、
志賀高原から入りました。
日帰りですから、
そんなには歩けないとわかっていましたが、
行けるところまでという感じです。

志賀高原と言われるエリアは
整備されていたように覚えていますが、
野反湖方面に入った途端に藪が深くなりました。
それでもがまんして、
湯ノ沢ノ頭とダン沢ノ頭の中間辺りまで行って、
戻りました。



020829志賀から槍穂高
02.08.29 おそらく赤石山辺りから笠ヶ岳と穂高岳~槍ヶ岳

02.08.29
06:00硯川 → 06:15前山湿原 → 06:20渋池06:30 → 
07:10赤石山~横手山県界尾根 → 08:20赤石山(2108m) → 
09:30湯ノ沢ノ頭とダン沢ノ頭の中間ピーク09:45 → 10:50赤石山11:05
→ 12:20鉢山(2041m) → 12:35草津峠分岐12:50 → 13:35硯川

行動時間:7時間35分
歩行時間:6時間55分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
霧ヶ峰、2002年夏
2019/07/20(Sat)
歩き出しが早いので、
おそらく前泊しての山行だったのでしょう。
朝の内にひとまわりしました。
このときは写真が残っていて、
快晴の素晴らしいお天気だったようです。



020807霧ヶ峰から八ヶ岳
02.08.07 霧ヶ峰から八ヶ岳、富士山

02.08.07
05:45車山肩 → 06:15車山(1924.7m) → 07:00南の耳(1838m) →
07:20北の耳(1829m) → 07:40男女倉山(ゼブラ山)(1776m) →
08:20物見石 → 08:45蝶々深山(1836m) → 09:20車山肩

行動時間:3時間35分
歩行時間:3時間35分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
リョウブ
2019/07/18(Thu)
榛名山の二ッ岳の雄岳の山頂、
目の前にリョウブがあって、
しかも花序がいっぱい。
まだつぼみですが、
花の時期は観察しやすいですね。



リョウブ190707二ッ岳 (7)s


リョウブ190707二ッ岳 (2)s


リョウブ190707二ッ岳 (6)s
いずれも、19.07.07 渋川市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | お花 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
燕巣山、2002年初夏
2019/07/16(Tue)
月初めの四郎岳に続いて、
四郎峠を境に対をなす山、燕巣山に登ってきました。

四郎峠までは同じ道を登り、
峠から東へ、燕巣山に登ります。
ピストンでは少し残念と思い、
県境尾根伝いに藪を漕いで、湯沢峠をめざしました。

ところどころテープが残っていて、
歩く人もいるのかななどと思いながら、
順調に下ります。

栃木県側も群馬県側もわりあい急な斜面で
迷いようがなかったのですが、
2083mの標高点付近、
尾根が広くなり、ササも深くなり、
ルートが難しくなってきました。

しっかり地図を確認すればよかったのですが、
そろそろ南に下り、湯沢峠かと思い込み、
適当に下りはじめたら、いきなりの急斜面。

そのまま強引に下り、崩壊地にヒヤリとしたりしながら、
湯沢に下り、少し登り返して、
無事に湯沢峠からの道に出ることができました。

迷ったら戻るのが原則ですが、
それができないのが弱さでしょうか。

ヒヤリハットに懲りず、
その後も何度か道迷いをしています。
現在地の確認は大切です。



110716日光白根ほか (9)s
11.07.16 日光白根山から燕巣山(右)と四郎岳(左)、奥は燧ヶ岳

02.05.26
07:15丸沼駐車場 → 08:20四郎峠 →
09:25燕巣山(2222m)09:50 → 10:30 2083m付近 
→ 11:40丸沼駐車場

行動時間:4時間25分
歩行時間:4時間00分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
オオクマヤナギ
2019/07/15(Mon)
三頭大滝で出会いました。
6月に実をつけているし、
つる性だし、でも木本だし、
何だろうと調べましたがわかりません。

くわしい方に聞いたところ、
オオクマヤナギとのことでした。

北関東ではあまり見かけないので、
わからなかったのですね。

また、秋につけた実が翌夏に熟すようです。
それで、実をつけていたのですね。



オオクマヤナギ190621三頭山 (1)s


オオクマヤナギ190621三頭山 (2)s


オオクマヤナギ190621三頭山 (3)s


オオクマヤナギ190621三頭山 (4)s
いずれも、19.06.21 檜原村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コアジサイ
2019/07/14(Sun)
先日、三頭山のコアジサイをアップしたばかりですが、
今日は榛名山の二ッ岳のコアジサイです。
花だけアップしても、変わりませんね。



コアジサイ190707二ッ岳 (2)s


コアジサイ190707二ッ岳 (5)s


コアジサイ190707二ッ岳 (4)s


コアジサイ190707二ッ岳 (7)s
いずれも、19.07.07 渋川市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | お花 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
黒滝山、2002年皐月
2019/07/11(Thu)
記録には何も書いてありませんが、
このときは息子と登ったような…。

黒滝不動尊まで車で行き、
軽く歩きました。
お天気がよく、
のんびり気持ちのよい山行だったような。



V6010113.jpg
04.04.25 隣の鹿岳

02.05.06
11:00黒滝不動尊 → 11:35見晴台(おそらく)12:20 →
12:30観音岩(870m)13:25 → 14:15黒滝不動尊

行動時間:3時間15分
歩行時間:1時間35分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コアジサイ
2019/07/10(Wed)
アジサイの季節ですね。
庭先のアジサイもいいけど、
やはり山のアジサイが好みです。



コアジサイ190621三頭山 (2)s


コアジサイ190621三頭山 (3)s
いずれも、19.06.21 檜原村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | お花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
四郎岳、2002年皐月
2019/07/09(Tue)
四郎岳は丸沼の北にある山です。

燕巣山との鞍部に四郎峠があり、
昔は丸沼から大清水に抜けられたようです。
このときはまだ踏み跡のある程度の静かな山でしたが、
今では山と高原地図に
ルートが載るようになってしまいました。



080713四郎岳・燕巣山 (18)65
08.07.13 四郎岳

02.05.04
05:55丸沼駐車場 → 07:30四郎峠 →
08:45四郎岳(2156.3m)09:00 → 09:20四郎岳 
→ 10:33丸沼駐車場

行動時間:4時間38分
歩行時間:4時間23分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ガクウツギ
2019/07/08(Mon)
この時期の低木は白い花が多いように思います。
気のせいでしょうか。

このガクウツギもそうですが、
最たるものは、マタタビかな。
あれは目立つのは白くなった葉ですが、
花も白いし…。

どうなのでしょう。


ガクウツギ190621三頭山 (1)s


ガクウツギ190621三頭山 (2)s
いずれも、檜原村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | お花 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
二ッ岳
2019/07/07(Sun)
梅雨の晴れ間、と言うよりはやみ間を狙って、
榛名山のうち二ッ岳に行ってきました。

伊香保森林公園の事務所から鷲の巣風穴を経由して、
二ッ岳、雄岳と雌岳の鞍部に登りました。

まずは風穴横の一合目石。


190707二ッ岳 (1)s


コアジサイが盛りでした。


190707二ッ岳 (7)コアジサイs


あれっ、気がつくと四合目。


190707二ッ岳 (15)s


鞍部からショートカットして、
雄岳への登山道の途中に出て、
雄岳。


190707二ッ岳 (24)s


頂上はリョウブがもう少しで咲きそう。


190707二ッ岳 (31)リョウブs


ひと休みして、鞍部に下り、雌岳へ。

雌岳頂上。


190707二ッ岳 (45)s


頂上でガスの中、ランチ。

トマトスープのパスタにベーコンをいれました。


190707二ッ岳 (47)s


雲の中ですぐそこの樹木以外なにも見えません。


190707二ッ岳 (50)s


あとは下るだけです。

無事下山。



190707二ッ岳 (51)s


19.07.07
10:22伊香保森林公園管理棟前 → 11:28雄岳(1343m)11:36 → 
12:04雌岳(1306m)12:40 → 13:15蒸し湯跡 → 13:26伊香保森林公園管理棟前

行動時間:3時間04分
歩行時間:2時間20分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
備前楯山、2002年春
2019/07/06(Sat)
備前楯山は日光市足尾にある山です。
車を使えば、楽に登れます。
このときももちろん車をフル活用、
最短で登りました。
春の良い一日だったように記憶していますが、
その後、登ることもなく、
写真も絵も残っていません。

記録を見ると、登りは登山道を上がったようですが、
下りは「山頂から北西尾根を下る」と
メモがあります。

藪を漕いだのか、踏み跡があったのか…。



02.04.27
10:00舟石峠駐車場 → 10:30備前楯山(1272.5m)11:00
→ 11:20舟石峠駐車場

行動時間:1時間20分
歩行時間:0時間50分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
マルバウツギ
2019/07/05(Fri)
関東南部に行くだけで、
咲いている花、植物が違います。
似ているけど、なんか違うなぁって。
帰宅後調べてみると、
マルバウツギとのこと。



マルバウツギ190622大岳山 (4)s


マルバウツギ190622大岳山 (3)s


マルバウツギ190622大岳山 (6)s
いずれも、19.06.22 奥多摩町 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | お花 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
クワガタソウ
2019/07/04(Thu)
クワガタソウ、はじめて意識して観ました。
おそらく以前から見ていたのでしょうが、
小さい花で、無意識に無視していたのかも知れません。

とは言え、見たい花のひとつでしたので、
よかったです。
現場でわかれば、もっとよく観て、
写真もいっぱい撮ってきたのに。
次は…。


クワガタソウ190601赤城山五輪尾根 (3)s


クワガタソウ190601赤城山五輪尾根 (1)s


クワガタソウ190601赤城山五輪尾根 (4)s
いずれも、19.06.01 前橋市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | お花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
帳付山・ブドー沢の頭、2002年春
2019/07/03(Wed)
ブドー沢の頭まで歩いたのは
そんなに昔のことだったのかと驚きです。
西上州でも最奥の山々と言っても
決して間違いではないと思える山域です。

天丸橋から大山に登り、尾根伝いに県界尾根へ、
そして西へ、天丸山を右手に見ながら帳付山へ、
さらに南に転じて、
ブドー沢の頭までピストンしました。

帳付山までは道がありましたが、
その後ブドー沢の頭までは藪を漕いで歩きました。

遠かったなぁ。

そのときの写真が残っていればよかったのですが、
記録以外残っていません。



ツガサルノコシカケ151022上野村馬道 (5)s
15.10.22 天丸山山中のツガサルノコシカケ

02.04.23
07:35天丸橋 → 08:55大山(1540m)09:10 → 09:25県界尾根 → 
09:35天丸山分岐 → 10:38帳付山(1619m)10:55 → 
11:55ブドー沢の頭(1658.3m)12:15 → 13:15帳付山 →
14:30天丸山分岐 → 倉門山(1572m) → 16:00天丸橋 

行動時間:8時間25分
歩行時間:7時間33分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ニホンノウサギ
2019/07/02(Tue)
ニホンノウサギは普通にいるはずで、
フンや雪上に残された足跡はよく見かけます。
たまには逃げていく後ろ姿も。

でも、動かない姿を見るのはめずらしいですね。
感激です。

この後、こちらが少し動いたら、
向こうの草むらに走り込んでしまいました。


ニホンノウサギ190616藤岡市子王山 (1)s


ニホンノウサギ190616藤岡市子王山 (2)s
いずれも、19.06.16 藤岡市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
クサタチバナ
2019/07/01(Mon)
クサタチバナは近ごろ増えてきたような気がします。
増えたと言うよりは食べ残されているのでしょうか、
シカさんに。
知られていないようですが、毒があるのかも知れません。
それとうも相当まずいのか。



クサタチバナ190601赤城山五輪尾根 (1)s


クサタチバナ190601赤城山五輪尾根 (4)s


クサタチバナ190601赤城山五輪尾根 (3)s
いずれも、19.06.01 前橋市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | お花 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |