FC2ブログ
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017.10.31 (Tue)

大鳥屋山 …その1

台風一過の晴天を期待していたのですが、
猛烈な西高東低気圧配置、
高いお山は時雨れ、雪も降る様子。
それで佐野のお山、
以前から気になっている大鳥屋山に行くことにしました。

選んだコースは前沢から大鳥屋山、岳ノ山の周遊コース。
さて。

晴天のもと、出流原PAのあずま屋の上のかたつむり。


171030大鳥屋山 (1)s


何度も寄っているのにはじめての発見です。
もう1匹近くにいるんですよ。

佐野田沼ICで北関東自動車道を下り、
登山口、佐野市秋山町の五丈の滝駐車場に到着。

幽霊屋敷のようなトイレとヤマビルくんのお出迎え。


171030大鳥屋山 (2)s


そそくさと用意をし、歩き出します。

すぐに大鳥屋山と五丈の滝の分岐。


171030大鳥屋山 (3)s


手元のガイドブックには、
「しばらく行くと、初めて、右から小さな流れの沢があり、
それに沿った作業道に入る。」
とあります。

実は雨上がりのためか、小さな沢は何本もあり、
迷ったのですが、
ここは沢らしい沢、しかも荒れているとは言え作業道もあります。


171030大鳥屋山 (4)s


左が林道、右に沢と作業道があります。
「しばらく」とか「小さな流れ」とか微妙ですね。
人によって感覚も違いますし…。

と言うことで、この後ちょっと苦戦、行きつ戻りつしました。

私の入った作業道。


171030大鳥屋山 (5)s


間伐したあと放置してありますが、
しっかり作業道はこの倒木の下にあります。

大荒れの作業道を終点まで行き、
左に登る踏み跡をたどりました。

踏み跡に従い進むと、やがて尾根にたどり着きました。

どうやら大鳥屋山と岳ノ山を結ぶ尾根の支尾根のようです。

尾根をどんどん上に登っていくと、途中ぬた場があったり…。


171030大鳥屋山 (6)s


そうして登り上げた尾根は、
地形から判断してどうも624mの標高点のあたりらしいのですが、
今ひとつ自信がありません。
行きつ戻りつしつつ、
はっきりとそれっぽいピークの見える岳ノ山の方向に
まず向かうことにしました。

平らな尾根を行くと岩稜の急登になり、
そこを登り上げたところが岳ノ山でした。


171030大鳥屋山 (7)s


やれやれ、これで現在地点が明らかになりました。
順番は違ってしまいますが、これから大鳥屋山をめざしましょう。


…つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 登山・ハイキング - ジャンル : 旅行

19:46  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |