FC2ブログ
妖怪変化の話
2017/10/19(Thu)
和田 登著、2011.1、しなのき書房刊

信州むかし語りシリーズの第1巻です。

IMG_2398s.jpg

以前、第2巻の「山と民の話」を読みましたが、
第1巻は雪女とか鬼とかやまんばのお話が盛りだくさんで楽しかった。

どれも生き生きとしており、
本当に隣にそうした連中がいそうな雰囲気。
昔は今よりも彼らがずっと人間界に近かったんだなと
実感しました。
信州の里山、歩いているとどこかで誰か、
何かかな、出会いそうです。
わくわくします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |