コメツツジ
2017/07/31(Mon)
ツツジの豊富な赤城山の最後を飾るコメツツジ。
小さくかわいらしいお花が遠慮がちに咲いています。

コメツツジ170722地蔵岳 (1)s


コメツツジ170722地蔵岳 (2)s


コメツツジ170722地蔵岳 (9)s


コメツツジ170722地蔵岳 (8)s
いずれも、17.07.22 前橋市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | お花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
黒又山、1995年夏
2017/07/30(Sun)
今、古い山の手帳をめくり、
黒又山の簡単な記録を見ても、
実のところ何も思い出されません。

家族での東北旅行の際、大湯環状列石を見て、
そのついでに近くの小ピークに上がったという感じです。

どんなところだったのかな。
あるかどうかわかりませんが、
近くを通る機会があれば、再び登っておきたいお山です。


95.07.30
黒又山(280.7m)、往復20分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
トモエソウ
2017/07/29(Sat)
作業道脇の日向に見つけました。
現地では何かまったく想像がつかず、
帰宅後調べて、トモエソウだとわかりました。
はじめて見たように思います。

トモエソウ170711霧積 (1)s

花弁がねじれているのが特徴かな。

トモエソウ170711霧積 (2)s


葉の表。

トモエソウ170711霧積 (4)s


葉の裏。

トモエソウ170711霧積 (5)s
いずれも、17.07.11 安中市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | お花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アブラチャン
2017/07/28(Fri)
どこにでもあるアブラチャン、
何ということはありませんが、大好きな植物の一つです。
クスノキ科特有の芳香が微かににおいます。
その匂いが好きなのかな。

アブラチャン170711霧積s
17.07.11 安中市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ミヤマダイコンソウ
2017/07/27(Thu)
夏の高山、黄色の花が多いですね。
覚えるのが苦手なので、
いつも現地ではあれだっけかな、これだっけかなって
迷います。

ミヤマダイコンソウ170713天狗岳 (2)s


ミヤマダイコンソウ170713天狗岳 (3)s


ミヤマダイコンソウ170713天狗岳 (4)s
いずれも、17.07.13 天狗岳

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | お花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
錫ヶ岳、1995年夏
2017/07/26(Wed)
この年の夏、と言ってもまだ梅雨が明ける前ですが、
友人と錫ヶ岳をめざしたようです。
どうして錫ヶ岳に行こうと思ったのか覚えていませんが、
「錫ノ水場」という名前になんとなく惹かれたのかな。

日光白根山への菅沼からの登山口から入り、
五色沼を越え、前白根山下の避難小屋に入りました。

雨が降り出しましたが、時間はまだ早いので、
翌日のコースの下見も兼ね、前白根山頂まで登ってきて、
この日の行動は終了。

翌日は雨。
早朝、避難小屋を出発し、
前白根山、白根隠山、白桧岳、錫の水場と尾根を歩き、
錫ヶ岳に到着しました。

錫ノ水場は、錫ヶ岳北側の鞍部から群馬側に
少し下ったところだったかと思います。
水量は多くなかったと思います。

そして、この尾根は当時も鹿道が縦横無尽に走り、
消えそうな踏み跡の人の道よりも、
尾根を外さないように鹿道を辿った覚えがあります。

帰りは、白桧岳から日光白根山の南東に広がる窪地に下り、
避難小屋をめざしました。
この窪地のこと、手帳には「瞑想の谷」と書かれています。
また機会を作って行ってみたい地です。

避難小屋で休憩と荷物整理をして、
菅沼へ下山しました。



110716日光白根ほか (22)50
11.07.16 前白根山から日光白根山を望む

95.07.04
08:20菅沼登山口 → 10:45五色沼 → 11:10避難小屋12:00 → 
12:43前白根山(2373m) → 13:35避難小屋

行動時間:5時間15分
歩行時間:4時間25分

95.07.05
05:55避難小屋 → 06:40白根隠山(2410m) → 08:00錫ノ水場 → 
08:50錫ヶ岳(2388.2m)09:20 → 10:50白桧岳(2394m) →
11:45避難小屋12:40 → 14:20菅沼登山口

行動時間:8時間25分
歩行時間:7時間00分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ミヤマナナカマド
2017/07/25(Tue)
ミヤマナナカマドの花。
雨に打たれて、よれよれになっています。


ミヤマナナカマド170713天狗岳 (1)s


ミヤマナナカマド170713天狗岳 (3)s


ミヤマナナカマド170713天狗岳 (8)s


ミヤマナナカマド170713天狗岳 (5)s
いずれも、17.07.13 天狗岳

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | お花 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ハイマツ
2017/07/24(Mon)
赤い楕円形のものが雄花です。
雌花はその先につく訳なのですが、
まだ早かったのか、よくわかりません。

ハイマツ170713天狗岳 (8)s


ハイマツ170713天狗岳 (5)s


ハイマツ170713天狗岳 (2)s


ハイマツ170713天狗岳 (7)s
いずれも、17.07.13 天狗岳

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | お花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ゴゼンタチバナ
2017/07/23(Sun)
苦しい登降、縦走のとき、
そこかしこに咲くゴゼンタチバナは、
疲れを和ませてくれます。


ゴゼンタチバナ170713天狗岳 (1)s


ゴゼンタチバナ170713天狗岳 (2)s
いずれも、17.07.13 天狗岳

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | お花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
赤城大沼外輪山2/3周
2017/07/22(Sat)
赤城大沼の外輪山というか正確に言うと、
地形図上で降った雨が大沼に流れ込むであろうというピークを
一回りしようと出かけました。

似たようなことを何度か試みていて、
いつもは最初に黒檜山に登り、
時計回りに回るのですが、
今回は野心的にも
陣笠山からはじめて黒檜山に登り上げようという
反時計回りで歩き出しました。

必ず黒檜山から下りてくるのだからと、
黒檜山登山口の駐車場に車をおきました。

170722陣笠山~小地蔵岳 (1)s

まずはキャンプ場まで車道を歩き、
五輪尾根、陣笠山をめざします。

陣笠山頂上。

170722陣笠山~小地蔵岳 (4)s

陣笠山から黒檜山を望む。

170722陣笠山~小地蔵岳 (2)s

もちろんこのときはやる気満々。

薬師岳手前からの地蔵岳と大沼、右奥は荒山。

170722陣笠山~小地蔵岳 (8)s

地蔵岳と小地蔵岳。

170722陣笠山~小地蔵岳 (9)s


薬師岳。

170722陣笠山~小地蔵岳 (10)s


大沼湖畔から黒檜山、駒ヶ岳を望む。

170722陣笠山~小地蔵岳 (12)s


湖畔の車道を少し歩き、
青木旅館の前から、スキー場を登っていきます。
その途中から黒檜山と駒ヶ岳。

170722陣笠山~小地蔵岳 (13)s


ゆるゆると登り詰めると見晴山。

170722陣笠山~小地蔵岳 (14)s


見晴山から県道におり、反対側を地蔵岳に向かい登ります。
登っていれば地蔵岳。

170722陣笠山~小地蔵岳 (15)s


地蔵岳から、大沼、黒檜山を望みます。

170722陣笠山~小地蔵岳 (16)s

少し雲が出てきたようです。

地蔵岳から小沼へ下り、また小地蔵岳へ登り返します。
わずかで頂上。

170722陣笠山~小地蔵岳 (17)s

小地蔵岳からは鳥居峠をめざし、
うすい踏み跡をまっすぐ下りました。

鳥居峠のしばし悩みましたが、
結局篭山へとりつくのは止め、
覚満淵へ向かいます。
あとは黙々と歩き、駐車場へ。

170722陣笠山~小地蔵岳 (20)s

危惧したとおり、最後に黒檜山に登り上げるのはつらいですね。
ほかの方のブログを見たら、
「黒檜に登れば、後は惰性」
なんていう言葉がありました。
まさしくそのようです。

次回はまず黒檜山に登りましょう。


17.07.22
07:29黒檜山登山口駐車場 → 07:40キャンプ場 → 08:02陣笠山(1490m) →
08:19薬師岳(1528m) → 08:40大沼湖畔 → 09:05見晴山(1458m) →
09:10県道 → 10:04地蔵岳(1674.0m) → 10:29八丁峠 → 10:51小地蔵岳(1574m)
→ 11:10鳥居峠 → 11:46黒檜山登山口駐車場 

行動時間:4時間17分
歩行時間:4時間17分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コイワカガミ
2017/07/21(Fri)
高山帯ではよく見る花ですが、
かわいらしくて素敵です。

コイワカガミ170713天狗岳 (4)s


コイワカガミ170713天狗岳 (2)s


コイワカガミ170713天狗岳 (5)s
いずれも、17.07.13 天狗岳

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | お花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
鐘撞堂山、1995年冬
2017/07/20(Thu)
確か家族で登ったような…。
鐘撞堂山南側の林道の終点から歩き、
30分ほどで頂上に達しています。

ハイキング、いいえピクニック程度でしょうか。


95.02.12
11:30林道終点 → 12:00鐘撞堂山(329.8m)13:00 → 13:15林道終点

行動時間:1時間45分
歩行時間:0時間45分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメバツガザクラ
2017/07/19(Wed)
ツツジ科です。
こうしてみるとツツジ科の植物はけっこう多いですね。
そういえば、姿形は異なりますが、花は似ているようです。

コメバツガザクラ170622横岳 (1)s
17.06.22 横岳

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | お花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
イワヒゲ
2017/07/18(Tue)
苔ともヒノキの葉とも思えるものから、
ドウダンツツジのような花が咲いています。
??
写真を撮り、後で調べると
イワヒゲというツツジ科の植物でした。

かわいらしいお花、何だろう。

イワヒゲ170713天狗岳 (5)s


何だか、苔みたいなものから咲いてるようだけど….。

イワヒゲ170713天狗岳 (2)s


お花のアップ。

イワヒゲ170713天狗岳 (3)s


花柄の付け根に焦点を合わせると…。


イワヒゲ170713天狗岳 (6)s
いずれも、17.07.13 天狗岳

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | お花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ナツツバキ
2017/07/17(Mon)
このナツツバキは庭園樹ですが、
山で見かけると、何とはなく得をした心持ちになります。
大きな白い花が夏の濃い緑によく映えます。

ナツツバキ170626榛東村 (1)s


ナツツバキ170626榛東村 (7)s


ナツツバキ170626榛東村 (11)s


ナツツバキ170626榛東村 (5)s
いずれも、17.06.26 榛東村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | お花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
天狗岳 …その2
2017/07/16(Sun)
東天狗岳を早々に辞して西天狗へ。

西天狗岳頂上。

170713ニュウ~天狗岳 (22)s


西天狗岳から東天狗岳を望む。

170713ニュウ~天狗岳 (19)s


根石岳と根石岳山荘。

170713ニュウ~天狗岳 (21)s


西天狗岳と東天狗岳の鞍部にて、ハイマツの花。

ハイマツ170713天狗岳 (6)s


鞍部より西天狗岳を振り返ります。

170713ニュウ~天狗岳 (25)s


天狗岳から中山峠をめざし下ります。
途中から稲子岳とニュウ。

170713ニュウ~天狗岳 (26)s


ニュウのアップ。

170713ニュウ~天狗岳 (27)s


黒百合平。

170713ニュウ~天狗岳 (28)s


霧が切れてきて、天狗岳を振り返ります。

170713ニュウ~天狗岳 (32)s


硫黄岳と東天狗岳。

170713ニュウ~天狗岳 (33)s


中山峠を越えた辺りから天狗岳を望みます。

170713ニュウ~天狗岳 (36)s

ようやく姿を現した感。

中山山頂。

170713ニュウ~天狗岳 (37)s


中山展望台でひと休みし、ごろごろ道を高見石小屋を経て白駒池へ。
さらに白駒池駐車場に下山しました。

170713ニュウ~天狗岳 (43)s

17.07.13
06:23白駒池駐車場 → 06:44ニュウ分岐 → 07:56ニュウ(2352.2m) →
09:05中山峠 →10:13東天狗岳(2645m)10:17 → 
10:34西天狗岳(2646.0m)10:47 → 12:05中山峠 → 12:35中山(2496m)
→ 12:40中山展望台12:55 → 13:48高見石小屋 → 14:16白駒池 → 
14:27白駒池駐車場 

行動時間:8時間04分
歩行時間:7時間21分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
天狗岳 …その1
2017/07/15(Sat)
白駒池から天狗岳をニュウ経由で歩いてきました。

白駒池の駐車場に車をおき、
白駒池に向かい歩き出します。
早朝、ちょうどよいウォーミングアップです。

静かな湖面が樹幹の間から見えてきました。

170713ニュウ~天狗岳 (1)s


湖畔に立つ四阿からの白駒池。

170713ニュウ~天狗岳 (2)s


白駒池を振り返りつつ、ニュウへ登り出します。

170713ニュウ~天狗岳 (5)s


ニュウへの道。

170713ニュウ~天狗岳 (7)s

北八ツらしい雰囲気ですが、歩きづらい。

白樺尾根への道を分けます。

170713ニュウ~天狗岳 (9)s

それにしても「ニュー中山」って、
どこかのお安い観光ホテルみたい。
ニュウって、「にゅう」だったり、「にう」だったりするけど、
由来は何でしょう。

苔の森。

170713ニュウ~天狗岳 (10)s


ニュウに着きました。

170713ニュウ~天狗岳 (14)s

霧の中です。

足下も霧におおわれています。

170713ニュウ~天狗岳 (16)s

中山峠にいったん下り、天狗岳をめざして登り出します。

ハクサンシャクナゲが見頃です。

ハクサンシャクナゲ170713天狗岳 (22)s


東天狗岳。

170713ニュウ~天狗岳 (17)s

自衛隊のお兄さん方が訓練で登っていたほかは
誰もいない静かな山頂です。


…つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コマクサ
2017/07/14(Fri)
ツクモグサを見に行った横岳ですが、
コマクサもずいぶんとありました。
以前より増えたかな。

シーズン的にはまだちょっと早かったようです。

コマクサ170622横岳 (3)s


コマクサ170622横岳 (2)s
いずれも、17.06.22 横岳

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | お花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
クリンソウ
2017/07/13(Thu)
クリンソウはそれほどめずらしくありませんが、
これだけ咲いているのは見たことありません。
もともと自生していたのでしょうが、
しっかり管理されている印象を受けました。

クリンソウ170622本沢温泉 (7)s


クリンソウ170622本沢温泉 (10)s


クリンソウ170622本沢温泉 (6)s


クリンソウ170622本沢温泉 (3)s
いずれも、17.06.22 長野県南牧村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | お花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ミヤマザクラ
2017/07/12(Wed)
もう夏と言っていいころになり、見られます。
シーズン最後のお花見かしら。

ミヤマザクラ170617黒檜山 (5)s


ミヤマザクラ170617黒檜山 (8)s
いずれも、17.06.17 前橋市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | お花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
キバナシャクナゲ
2017/07/11(Tue)
シャクナゲの花はとても儚いです。
ちょうどよい感じのモデルがなかなか見つからないし、
もちろん腕も悪いから、
白っぽく飛んでしまうし…。
雰囲気だけでも。

キバナシャクナゲ170622硫黄岳 (1)s


キバナシャクナゲ170622硫黄岳 (7)s


キバナシャクナゲ170622硫黄岳 (2)s


キバナシャクナゲ170622硫黄岳 (5)s
いずれも、17.06.22 硫黄岳

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | お花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
居鞍岳から掃部ヶ岳
2017/07/10(Mon)
猛暑日のこの日、お山も暑かった。

県道28号線が掃部ヶ岳から居鞍岳を経て続く尾根を
越える地点が登山口です。
道路際の余地に車をおき、登り出します。

登山口はこんな感じ。

170709居鞍岳~掃部ヶ岳 (1)s

道路際の擁壁の隙間のようなところです。
階段の残骸があるので、それとわかります。

こんな疲れ切った階段が続きます。

170709居鞍岳~掃部ヶ岳 (2)s

先が思いやられますね。

少し行くと標がありました。

170709居鞍岳~掃部ヶ岳 (3)s

悩むところですが、尾根をゆっくり登ることにします。

広めの尾根ですが、
迷い込むようなところも、危険なところもないためか
トレースが散っていてよくわかりません。
なんとなく踏まれているようなところを尾根に従って登ります。
ところどころにテープがついてますが、
はっきりはしません。

やがて、祠が2基、背中合わせにおかれているところに出ます。
ここまで来るともうすぐ頂上です。

170709居鞍岳~掃部ヶ岳 (4)s

居鞍岳頂上。

170709居鞍岳~掃部ヶ岳 (5)s

右端に居鞍岳の山名板、左に続くのは道です。

三角点、蝿一匹。

170709居鞍岳~掃部ヶ岳 (6)s

居鞍岳から掃部ヶ岳に続く道。

170709居鞍岳~掃部ヶ岳 (7)s

道です。
居鞍岳から先は尾根道しかないので
だいぶトレースがはっきりしてきます。
テープを多めに巻かれているし、
尾根をまっすぐ登るので間違えることはないと思います。

途中、こんな矢印表示が2本立ってました。

170709居鞍岳~掃部ヶ岳 (8)s

そして、ひょっこり掃部ヶ岳に飛び出しました。

170709居鞍岳~掃部ヶ岳 (10)s

頂上直下、ちょうど木陰になっているからか、
高年集団10人くらいが道の上(確かに道なんだけどな)で
ランチを広げていました。
道上にも2、3人座っていたし。

私の姿を見ると、
「ごめんなさい。今どきますから。
 こんなところを登ってくる人なんていないと思った」
って、大きな声で言われちゃいました。
苦笑するしかありませんが、
別に藪こぎしてバリエーションルートを
登ってきたわけではないのにな。

と言うことで、頂上は暑いので、
少し先に進んだ榛名湖ビューポイントでランチ。

170709居鞍岳~掃部ヶ岳 (11)s

こちらは中年の二人連れがラジオを鳴らしっぱなしでうるさいし…。

掃部ヶ岳までの静かな尾根がうそのようです。

そのまま硯岩の脇を通って県道28号にでて、
車まで戻りました。


170709居鞍岳~掃部ヶ岳 (12)s

17.07.09
09:22居鞍岳登山口 → 10:19居鞍岳(1340.3m) → 11:24掃部ヶ岳(1449m) 
→ 11:28榛名湖ビューポイント11:45 → 12:11県道28号 → 14:45居鞍岳登山口 

行動時間:3時間23分
歩行時間:3時間06分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ベニサラサドウダン
2017/07/09(Sun)
サラサドウダンよりも元気いっぱい、
でもかわいらしさは同じくらい。
みたいな感じで、大好きな初夏の花です。


ベニサラサドウダン170617黒檜山 (10)s


ベニサラサドウダン170617黒檜山 (9)s


ベニサラサドウダン170617黒檜山 (7)s


ベニサラサドウダン170617黒檜山 (8)s
いずれも、17.06.17 黒檜山

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | お花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
観音山~ガッチン山、1995年初春
2017/07/08(Sat)
この年の正月七日、桐生市で里山ハイク、
息子と歩きました。
のんびりハイクです。
快晴、冬にはめずらしく風も穏やかだったようです。
ガッチン山の頂上で二人してのんびりしたのを覚えています。
あの頃はかわいかったなぁ、彼。


160410桐生アルプス (25)s
16.04.10 水道山中腹から桐生の街並みを望む

95.01.07
10:15普門寺西桐生川沿い駐車場 → 11:05観音山(308m)11:55 → 
12:20ガッチン山(201m)12:35 → 12:45普門寺西桐生川沿い駐車場 

行動時間:2時間30分
歩行時間:1時間25分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
オヤマノエンドウ
2017/07/07(Fri)
岩の合間にまとまって咲いているので、目立ちますね。
かわいらしく、にぎやかなお花。
でも、厳しい冬を乗り越えてるんですよね。

オヤマノエンドウ170622硫黄岳 (6)s


オヤマノエンドウ170622硫黄岳 (4)s


オヤマノエンドウ170622硫黄岳 (5)s
いずれも、17.06.22 硫黄岳

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | お花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
シロヤシオ
2017/07/06(Thu)
清楚な白い花、赤い葉の縁取り、
素敵です。

シロヤシオ170617駒ヶ岳 (2)s


シロヤシオ170617駒ヶ岳 (3)s
いずれも、17.06.17 前橋市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | お花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
子持山、1995年正月
2017/07/05(Wed)
この年の山登りはじめは1月3日の子持山でした。
5号橋と6号橋の間に車をおき、
獅子岩経由で登り、
西側の尾根、浅間を越え下山したようです。

そういえば、獅子岩に登りたかったけど、
登路が見つからず、あきらめたことを思い出しました。

また、谷川岳など上越国境の山並みが
よく見えていたような気がします。


子持山
2001.02の子持山

95.01.03
09:10 5号橋上 → 10:15獅子岩 → 10:50柳木ヶ峰 → 
11:05子持山(1296.2m)12:00 → 12:30大タルミ → 12:50浅間(1088m)
→ 13:30 5号橋上

行動時間:4時間20分
歩行時間:3時間25分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
オニグルミ
2017/07/04(Tue)
もう大木になっていましたが、
かつて林道下にクルミ園を作ったようです。
列に植えられていましたが、
管理されている形跡はなく、放置です。
クルミの産地にしようと思ったのか、
和菓子屋さんに出そうと思ったのか…。

オニグルミ170514甲斐市 (1)s


オニグルミ170514甲斐市 (2)s


オニグルミ170514甲斐市 (4)s


オニグルミ170514甲斐市 (5)s
いずれも、17.05.14 甲斐市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | お花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
オサバグサ
2017/07/03(Mon)
針葉樹のしっとりした森にたたずむ妖精のようです。

この森にはいっぱい咲いており、
ごあいさつしてまわるのがたいへんでした。

オサバグサ170622本沢温泉 (10)s


オサバグサ170622本沢温泉 (5)s


オサバグサ170622本沢温泉 (11)s


蜜があるのでしょうか。
アリが花ごとについています。

オサバグサ170622本沢温泉 (8)s


葉もワラジムシっぽくてかわいい。


オサバグサ170622本沢温泉 (7)s
いずれも、17.06.22 長野県南牧村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | お花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
サワグルミ
2017/07/02(Sun)
ごく普通に自生しています。
でも、あまり意識されないかな。
花序が長く垂れ下がっていて、何だろうって。

サワグルミ170617大洞 (1)s


サワグルミ170617大洞 (2)s


サワグルミ170617大洞 (3)s
いずれも、17.06.17 前橋市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | お花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ