05//1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.//07

私のきれぇい&かわゅい♪

obtusaにとって、きれぇい♪かわゅい♪ものを紹介していきまぁす(^^)/

アカマツ 

アカマツの花です。

アカマツ170514北杜市 (2)s

下半分が雄花、先端が雌花。


アカマツ170514北杜市 (4)s

雄花です。
まだ花粉は飛んでないようです。


アカマツ170514北杜市 (6)s
いずれも、17.05.14 北杜市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[edit]

page top

ウルップソウ 

北方系の植物。
肉厚の葉がかわいい。

ウルップソウ170622横岳 (1)s


ウルップソウ170622横岳 (2)s


ウルップソウ170622横岳 (3)s
いずれも、17.06.22 横岳

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[edit]

page top

サラサドウダン 

風で木が揺れ、花が揺れ、疲れで私が揺れ、
何枚も撮影したのにみんなぶれています。
一番まともそうなのがこれ。


サラサドウダン170617駒ヶ岳 (4)s
17.06.17 前橋市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[edit]

page top

ウリハダカエデ 

樹皮が特徴的、瓜のようなので目につきます。

ウリハダカエデ170514北杜市 (2)s

葉も特徴的、しっかりしています。

ウリハダカエデ170514北杜市 (3)s

雄花です。


ウリハダカエデ170514北杜市 (5)s
いずれも、17.05.14 北杜市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[edit]

page top

本沢温泉から横岳、三叉峰の先まで …その3 

横岳まで、目的のツクモグサの群生地は見つかりませんでした。
まずは三叉峰までとよろよろと歩きます。

が、見つかりません。
三叉峰を越え、歩きます。
もう絶対見るまでは戻らないって意地ですね。
横岳から歩くこと20分ほど、ようやくです。

170622本沢~三叉峰先 (25)s

見下ろすとツクモグサが咲いていました。
のぞき込むように撮影。

振り返る横岳。

170622本沢~三叉峰先 (26)s


ツクモグサ。

170622本沢~三叉峰先 (27)s

何年か前に群生していた道際の斜面は花期を過ぎたようで、
あまり咲いていません。
でも、そこを確認して納得。
帰路につきました。

帰りは心に余裕を持って三叉峰。

170622本沢~三叉峰先 (28)s


三叉峰頂上から杣添尾根。

170622本沢~三叉峰先 (29)s


横岳を越え望む台座ノ頭、硫黄岳、遠く蓼科山。

170622本沢~三叉峰先 (31)s

横岳の北側にもツクモグサを発見しました。
いったいに咲いているのですね。
でも、たくさんあるのは三叉峰の南、地蔵の頭方面でした。

よれよれよれよれしながら硫黄岳。

170622本沢~三叉峰先 (33)s

赤岳、阿弥陀岳に別れを告げます。

そして、根石岳、天狗岳、蓼科山。

170622本沢~三叉峰先 (34)s

あちらまで歩ければいいのに。

夏沢峠から本沢温泉を越えたところでオサバグサがいっぱい。

170622本沢~三叉峰先 (35)s


クリンソウも。

170622本沢~三叉峰先 (36)s


長い林道歩きに疲れ切って無事下山です。


170622本沢~三叉峰先 (38)s

コースタイム
17.06.22
06:46本沢温泉ゲート前駐車場 → 07:46本沢温泉07:57 → 
08:50夏沢峠08:55 → 09:56硫黄岳(2760m) → 10:55横岳(2829m)11:14
→ 11:40ツクモグサ自生地 → 12:08三叉峰(2825m) → 12:24横岳 →
13:25硫黄岳 → 13:59夏沢峠14:04 → 14:38本沢温泉 → 
15:36本沢温泉ゲート前駐車場

行動時間:8時間50分
歩行時間:8時間10分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[edit]

page top

本沢温泉から横岳、三叉峰の先まで …その2 

硫黄岳から横岳、赤岳、阿弥陀岳。

170622本沢~三叉峰先 (14)s

遠く南アルプスも見えています。

これから歩くはずの横岳と今日は届かない赤岳。

170622本沢~三叉峰先 (15)s


そして、阿弥陀岳と甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳。

170622本沢~三叉峰先 (16)s


横岳手前より富士山。

170622本沢~三叉峰先 (18)s


もうすぐ横岳。

170622本沢~三叉峰先 (19)s


オヤマノエンドウの群落。

170622本沢~三叉峰先 (20)s


ようやく横岳と富士山。

170622本沢~三叉峰先 (21)s

ここまでツクモグサは見られず。
まだ先まで行かないとだめなようです。

と言いつつ、帰りによく見たらありました。

あらためて、富士山。

170622本沢~三叉峰先 (22)s


赤岳、権現岳、阿弥陀岳と南アルプス。

170622本沢~三叉峰先 (23)s


アップ。


170622本沢~三叉峰先 (24)s

…つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[edit]

page top

本沢温泉から横岳、三叉峰の先まで …その1 

ツクモグサに会いたくて横岳へ、
本沢温泉からのピストンを選択しました。
ポイントはゲートまで車で入れるか、駐車できるか。

どきどきしながら林道を上っていきましたが、
それほどひどいところもなく到着。
そして、ゲート前にはほかに車もいませんでした。

梅雨さなかの平日ですから、こんなものでしょうか。

170622本沢~三叉峰先 (1)s

さっ、出発です。

まだ車が上がれるような道を歩いて行くと、
やがて硫黄岳の爆裂火口が見えてきます。

170622本沢~三叉峰先 (2)s

気持ちが上がります。
最低でもあそこまでは行きたいものです。

本沢温泉で休憩の後、夏沢峠へ。
硫黄岳が近づいてきました。

170622本沢~三叉峰先 (3)s


夏沢峠、遠いなぁと思いだしたころ、
ひょっこり峠に飛び出しました。

170622本沢~三叉峰先 (4)s


硫黄岳への道。

170622本沢~三叉峰先 (5)s


樹林帯を抜けると、北西風が強い。
冷たい風です。
青空はのぞいていますが、日差しなく、寒いようでした。

浅間山。

170622本沢~三叉峰先 (6)s


荒船山。

170622本沢~三叉峰先 (7)s

奥は妙義山かしら。

北アルプス、穂高から大キレット、槍ヶ岳へかけて。

170622本沢~三叉峰先 (8)s

さすがにかなり雪が残っていますね。

天狗岳と蓼科山。

170622本沢~三叉峰先 (9)s


再び浅間山。

170622本沢~三叉峰先 (10)s

見下ろしている感じ。

北アルプス。

170622本沢~三叉峰先 (11)s


もうすぐ硫黄岳頂上。

170622本沢~三叉峰先 (12)s


着きました。

170622本沢~三叉峰先 (13)s

…つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[edit]

page top

ズミ 

茅ヶ岳からの下山途中に出会いました。
満開。
素晴らしかったです。


ズミ170514北杜市 (1)s


ズミ170514北杜市 (2)s


ズミ170514北杜市 (5)s


ズミ170514北杜市 (4)s
いずれも、17.05.14 北杜市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[edit]

page top

アカマツ 

黒檜山登山道脇のアカマツです。
急斜面、道下に立っていたので、
花が目の前にありました。
ただ、コンデジだからピントが合っていません。


アカマツ170617黒檜山 (1)s


アカマツ170617黒檜山 (2)s
いずれも、17.06.17 前橋市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[edit]

page top

黒檜山~駒ヶ岳 …その2 

こちらも駒ヶ岳に向かい黒檜山を下りかけての地蔵岳です。

170617黒檜山~駒ヶ岳 (8)s

梅雨の季節、少しぼんやりのご様子です。

そして、これから登る駒ヶ岳。

170617黒檜山~駒ヶ岳 (9)s

まだ、緑が若いです。

シロヤシオの花。

170617黒檜山~駒ヶ岳 (9)sシロヤシオ

稜線のツツジ類はまだ見られましたが、
標高が下がると散りかけていました。

駒ヶ岳への登りから地蔵岳。

170617黒檜山~駒ヶ岳 (10)s

駒ヶ岳は山名板の前に人が多く、写真はありません。
山頂でひと休みした後、大洞に下りかけて小沼。

170617黒檜山~駒ヶ岳 (11)s

中央左手前が小地蔵岳、その左奥が長七郎山、小沼の右奥が朝香嶺。

サラサドウダンです。

170617黒檜山~駒ヶ岳 (11)sサラサドウダン

大洞から黒檜山を見上げます。

170617黒檜山~駒ヶ岳 (12)s

青空がきれい。


コースタイム
17.06.17
10:41黒檜山登山口駐車場 → 10:46黒檜山登山口 → 12:04稜線 →
12:06黒檜山(1827.7m)12:50 → 13:38駒ヶ岳(1685m)14:08 →
14:55駒ヶ岳登山口 → 15:13黒檜山登山口駐車場

行動時間:4時間32分
歩行時間:3時間18分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[edit]

page top

黒檜山~駒ヶ岳 …その1 

今年二度目の黒檜山、駒ヶ岳縦走になります。
今回は連れ合いとのゆったりのんびり山行でした。

まずは黒檜山直登。
登山口から広葉樹林を登り、
最初のビューポイントから、大沼を望みます。

170617黒檜山~駒ヶ岳 (2)s

奥は小地蔵岳(左)、隠れるようにして長七郎山、地蔵岳(右)です。

さらに標高が上がり、見え方か変わってきました。

170617黒檜山~駒ヶ岳 (3)s

お天気がよければ、
地蔵岳の左に富士山も見えるのですが…。

ベニサラサドウダンです。

170617黒檜山~駒ヶ岳 (3)sベニサラサドウダン (11)s


黒檜山山頂。

170617黒檜山~駒ヶ岳 (4)s

さすがに日曜日のお昼時、いっぱいの人にびっくりです。

三角点。

170617黒檜山~駒ヶ岳 (5)s

頂上でランチした後、駒ヶ岳へ。

下り出すと駒ヶ岳が見えます。

170617黒檜山~駒ヶ岳 (6)s


目を転じれば、小地蔵岳、長七郎山、朝香嶺(左から)。


170617黒檜山~駒ヶ岳 (7)s

…つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[edit]

page top

登谷山、1994年師走 

奥武蔵、釜伏山から大霧山に続く尾根上の小ピークです。
北側の高原に広がる登谷牧場から
小学生になったばかりの息子と登りました。
山の印象はありませんが、
元気に駆け上る小さな息子の背中が懐かしいです。

登谷牧場から10分くらいで山頂だったようです。

あの辺りの山、ゆるりと歩きまわるのも楽しそうです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[edit]

page top

ズミ 

地味な花が多い山の中で、
ツツジ類ほどでもないですが、
目立つ方でしょうか。

ズミ170603小沼 (1)s


ズミ170603小沼 (2)s


ズミ170603小沼 (3)s
いずれも、17.06.03 前橋市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[edit]

page top

ダンコウバイ 

ダンコウバイは丸っこい「山」がたの葉がかわいいので好きです。
よく観ると、花も咲いているようです。

ダンコウバイ170514北杜市 (1)s


かわいらしい葉。

ダンコウバイ170514北杜市 (2)s


よく観ると、意外に毛むくじゃら。

ダンコウバイ170514北杜市 (7)s


花です。


ダンコウバイ170514北杜市 (4)s


ダンコウバイ170514北杜市 (6)s
いずれも、17.05.14 北杜市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[edit]

page top

ヤマモミジ 

赤みを帯びた翼は、種です。
まだ熟してはいないようです。


ヤマモミジ170519榛東村 (2)s


ヤマモミジ170519榛東村 (4)s
いずれも、17.05.19 榛東村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[edit]

page top

戸神山、1994年晩秋 

戸神山は沼田市、関越道の北側、
玉原への入口にある三角ななお山。
地元では三角山とも呼ばれているようです。

戸神山だけでは物足りない感じだったので、
北側の高王山と合わせて歩いたようです。

高王山の東麓、発知新田から適当に山道を登り上げ、山頂へ。
その後、藪を漕ぎながら戸神山に向かいました。

高王山~戸神山間は今では歩道が整備されているようです。

山頂で一息入れ、道があったのかなかったのか、
東麓の観音寺に下り、
車のある高王山の登山口まで歩きました。

写真はありません。
でも、ネットで検索すれば戸神山のかわいらしい姿が見られます。


コースタイム
94.11.19
12:45発知新田駐車余地 → 13:10高王山(766.0m) → 
13:50戸神山(771.7m)14:05 → 14:20観音寺下 → 14:30発知新田駐車余地

行動時間:1時間45分
歩行時間:1時間30分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[edit]

page top

シロヤシオ 

赤城山はツツジが多いですね。
このツツジが苦手で、
何度観ても名前が覚えられません。
シロヤシオは間違いないかな。

シロヤシオツツジ170603長七郎山 (2)s


シロヤシオツツジ170603長七郎山 (4)s
いずれも、17.06.03 前橋市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[edit]

page top

ヒトツバカエデ 

カエデっぽくないけど、カエデの仲間です。
カエデ属の花はみんな地味だけど、
よく観るとなかなかかわいいです。

ヒトツバカエデ170519榛東村 (6)s


ヒトツバカエデ170519榛東村 (2)s


ヒトツバカエデ170519榛東村 (4)s
いずれも、17.05.19 榛東村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[edit]

page top

ニリンソウ 

どこでもよく見かけるニリンソウ。
少しまとまって咲いていましたので、撮ってみました。

ニリンソウ170514甲斐市 (1)s


つぼみです。

ニリンソウ170514甲斐市 (3)s

よく見ると、花弁の裏側に毛が生えているんですね。
茎にも。

そして、花弁の裏側が赤みを帯びている花もありました。

ニリンソウ170514甲斐市 (6)s


この花は赤みを帯びたタイプ。


ニリンソウ170514甲斐市 (7)s
いずれも、17.05.14 甲斐市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[edit]

page top

金剛萱 …その2 

頂上は周囲の木が伐採されていて、
意外に眺めがよいです。

それでは、まず赤城山。

170604金剛萱 (14)s

さらにその奥は群馬栃木県境、
袈裟丸辺りから日光白根山にかけて見えているのかな。

こちらは榛名山。

170604金剛萱 (15)s


大桁山(手前右)と妙義山。

170604金剛萱 (16)s


妙義山(手前右)と浅間隠山(右奥)、鼻曲山(左奥)。

170604金剛萱 (17)s


浅間山。

170604金剛萱 (27)s

アップにすると…。

170604金剛萱 (18)s


鹿岳。

170604金剛萱 (19)s


足下を見ると、先ほど登ってきた大崩山(左)。

170604金剛萱 (20)s


反対側には小沢岳。

170604金剛萱 (21)s


山中に見える集落は平原(ヘバラ)でしょうか。

170604金剛萱 (23)s


ひとしきり眺望を楽しみ、来た道を下って下山しました。


170604金剛萱 (29)s

コースタイム
17.06.04
10:03駐車余地 → 10:40金剛萱(788.2m)10:55 → 11:12駐車余地

行動時間:1時間09分
歩行時間:0時間54分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[edit]

page top

金剛萱 …その1 

この日、二つ目になる金剛萱です。
大崩山も迷ったとは言え、大して歩いていないですが、
それでも二つ目、少しでも楽になるよう、
車フル活用ルートです。

鹿乃湯橋で青倉川を渡り、林道を行けるところまで。
途中、倒木があったり、落石が転がっていたりしましたが、
中腹の林道分岐を越え、山頂と標のあるところまで行けました。

170604金剛萱 (1)s

カーブの外側が広くなっていましたので、
そこに車をおき、歩き出しです。

道はあまりはっきりしませんが、
この尾根をまっすぐ登ればよいことはわかっていますし、
ところどころ、テープが巻いてあるので心配はありません。

やがて石仏が現れました。

170604金剛萱 (2)s


また。

170604金剛萱 (6)s

新緑の森にお似合いです。
どのくらい昔から、ここに座しているのでしょう。

続いて、もう一人。

170604金剛萱 (7)s


またまた。

170604金剛萱 (9)s


山頂にもいらっしゃいました。

170604金剛萱 (11)s

古くから親しまれていたことがよくわかりますね。
それぞれのお名前や役目がわかれば、
さらに親しみがわくのでしょう。

勉強しなくてはいけませんね。

で、今日の三角点。


170604金剛萱 (13)s

…つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[edit]

page top

大崩山 

大崩山と書いて、「おおぐいやま」と読むらしい。
下仁田町の中心街から見ると、
急過ぎるように見えますが、
南側、青倉、関平辺りからは中腹に林道もあり、
途中まで車が入りそう。

標高300m付近の広いところに車をおきました。

170604大崩山 (1)s

車をおいた南側の尾根に歩道があり、それをたどります。
かなり踏まれているようです。
南北に連なる尾根を北へ、つまり左に進めば大崩山
と安易に考えていましたから気楽です。

ほどなく尾根に着きました。
なにやらリボンもついているし間違いないかな
と左に進みました。

170604大崩山 (2)s

しかし、すぐにピークに着いてしまい、何だかおかしい…。
葉越しに周囲を見回すと、大崩山らしい山塊が北西に見えます。
この辺りは尾根が入り組んでいるのと、
しっかりした歩道に引っ張られたようで、
東によった490mの小ピークにいるようです。
というのは後からわかったことで、
実際は安易に見える方向に歩き出し、
やや東に下った沢に下りてしまいました。
ヤマビルにおびえながら、沢を西へ30mほど登り、
大崩山に続く尾根に乗りました。

少し進むと岩場があり、先が思いやられます。

170604大崩山 (3)s

とは言え、難なく乗り越え、
ひと登りでめざす大崩山の頂上に飛び出しました。

170604大崩山 (5)s

向こうに見えるのは大桁山です。

じっくり大桁山。

170604大崩山 (6)s


妙義山。

170604大崩山 (7)s

まだ登ってないし、歩いてもいない。

四ッ又山(左)と鹿岳。

170604大崩山 (9)s


鹿岳アップ。

170604大崩山 (8)s


小沢岳。

170604大崩山 (10)s


今日、もう一つ登りたい金剛萱。

170604大崩山 (12)s


こちらは、左から兄倉山、大山、稲含山。

170604大崩山 (15)s


先日登った兄倉山、アップです。

170604大崩山 (16)s


そして、来た道を大崩山南の鞍部まで下り、
そこから西へ沢伝いに下り、無事下山です。


170604大崩山 (17)s

コースタイム
17.06.04
07:55駐車余地 → 08:06小ピーク手前の尾根 → 迷走 → 
08:26大崩山南の鞍部 → 08:49大崩山(461m)09:07 → 09:34駐車余地

行動時間:1時間39分
歩行時間:1時間21分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[edit]

page top

長七郎山 …その2 

長七郎山からの眺め。
左が荒山、右の小さな盛り上がりが前浅間。

170603長七郎山 (11)s

さらに、中段奥が榛名山、奥が浅間山です。

そして、地蔵岳。

170603長七郎山 (12)s


トウゴクミツバツツジと荒山、さらに浅間山。

170603長七郎山 (18)s


シロヤシオツツジ。

170603長七郎山 (24)s


小沼湖畔のトウゴクミツバツツジ。

170603長七郎山 (30)s


小沼の奥には地蔵岳。

170603長七郎山 (31)s


ズミと地蔵岳。


170603長七郎山 (37)s

コースタイム
17.06.03
11:12小沼駐車場 → 11:33小地蔵岳(1574m) → 11:46長七郎山(1579.1m)12:10
→ 12:31小沼 → 12:50小沼駐車場

行動時間:1時間38分
歩行時間:1時間14分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[edit]

page top

長七郎山 …その1 

新しい靴の足馴らしをしたいというお友だちのおつきあいで
軽く長七郎山へ。
北風が強く、6月だというのにあんがい寒いくらい。

小沼より歩き出し、まずはトウゴクミツバツツジのお出迎え。

170603長七郎山 (1)s

シロヤシオツツジもいい頃合い。
レンゲツツジはまだ早いかな。

歩き出してすぐの広場より、
黒檜山と駒ヶ岳。

170603長七郎山 (3)s

湖は大沼、遠くは武尊山。

まずは小地蔵岳。

170603長七郎山 (5)s


小地蔵岳と長七郎山の鞍部から日光白根山と皇海山。

170603長七郎山 (6)s


皇海山アップ。

170603長七郎山 (7)s


日光白根山もアップ。

170603長七郎山 (8)s


ひと登りで長七郎山頂上。

170603長七郎山 (9)s

奥は地蔵岳です。


…つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[edit]

page top

飛鳥山 

王子の飛鳥山に登頂、その後、縦走しました。

入山は王子駅。

170530飛鳥山 (1)s

パークレールとかいう乗り物にも乗ってみたかったけど、
はじめてなので、足で登ることにしました。

長い階段を登り、ようやく頂上。

170530飛鳥山 (2)s

公共基準点とか。

頂上を確認したら縦走です。

南端の西ヶ原に下山しました。

170530飛鳥山 (3)s

その後、西ヶ原駅まで歩いて、山行を終えました。


コースタイム
17.05.30
12:06王子駅前登山口 → 12:09飛鳥山(25.4m) → 12:19西ヶ原口

行動時間:0時間13分
歩行時間:0時間10分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[edit]

page top

ヒトリシズカ 

木陰にひっそりと佇むヒトリシズカ。
ちょっとにぎやかそうですけどね。

ヒトリシズカ170412榛東村 (2)s


ヒトリシズカ170412榛東村 (4)s
いずれも、17.04.12 榛東村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[edit]

page top

トウゴクミツバツツジ 

春の日差しを受けて、輝いています。

トウゴクミツバツツジ170412榛東村 (4)s


トウゴクミツバツツジ170412榛東村 (3)s
いずれも、17.04.12 榛東村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[edit]

page top

フデリンドウ 

春、普通に里山に咲いているリンドウです。
リンドウらしい慎ましやかさと春の元気を
両立させているように感じます。

フデリンドウ170420榛東村 (4)s


フデリンドウ170420榛東村 (6)s


フデリンドウ170420榛東村 (2)s


フデリンドウ170420榛東村 (7)s


フデリンドウ170420榛東村 (8)s
いずれも、17.04.20 榛東村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[edit]

page top