私のきれぇい&かわゅい♪

obtusaにとって、きれぇい♪かわゅい♪ものを紹介していきまぁす(^^)/

小川町駅から武蔵嵐山駅、縦走 …その2

やがて小倉峠に飛び出し、
小倉城址はパスして、小倉林道に出ました。
次は正山です。

170416小川町~嵐山町 (21)正山s

春の正山。
地元では「塩山」とも呼ばれているようです。
読みはえんざんではなく、しおやまのようです。
だとすると、しおやま→しょおやま→しょうやま→正山なのでしょうか。

小倉の集落より大平山。

170416小川町~嵐山町 (22)正山s

正山へは小倉から南下し、日向の集落に出て、
地形図にある破線の尾根の東側電波塔のある尾根を登りました。

軽トラックならば登れそうなしっかりした作業道があり、
途中で破線の道と一緒になるのですが、
破線の方も同様にしっかりした作業道でした。

と言うことで作業道を頂上近くまで辿るといきなりの藪。
頂上はこの中です。

170416小川町~嵐山町 (27)s

心配しましたが、わりあいすんなり三角点が見つかりました。

170416小川町~嵐山町 (24)s

ひと休みして下山。
次は嵐山渓谷をはさんで向かい側の大平山です。
日向まで戻ると距離が伸びるので、
途中から破線の道形を東に辿ります。
破線は北に折れますが、踏み跡はそのまま東に下り、
山麓の集落へ。
反時計回りに嵐山渓谷に向かいます。

途中、正山を見上げます。

170416小川町~嵐山町 (28)正山s

また、これから向かう大平山です。

170416小川町~嵐山町 (30)大平山s

大平山。

170416小川町~嵐山町 (31)s

名のとおりのびやかな平たい山容です。

嵐山渓谷、冠水橋です。

170416小川町~嵐山町 (35)s

大平山への道。

170416小川町~嵐山町 (37)s

広場を通りこして、大平山山頂。

170416小川町~嵐山町 (38)大平山s

武蔵嵐山駅に向かいせっせと下ります。
農道に出て、大通りに出たところにバス停がぽつんと立っていました。

時刻を確認すると、10分後に武蔵嵐山駅行きのバスがあります。
少しだけ逡巡しましたが、バスを待ちました。


コースタイム
17.04.16
07:10小川町駅 → 08:00仙元山(298.9m) → 08:14城山(青山城址)(267m)
→ 08:35大日山(252.6m)08:43 → 09:04物見山(286m) → 09:45小倉林道
→ 09:55車道 → 10:28正山(塩山)(164.8m)10:48 → 11:20嵐山渓谷冠水橋
→ 11:47大平山(179m)12:03 → 12:20千手堂バス停

行動時間:5時間10分
歩行時間:4時間36分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 私のきれぇい&かわゅい♪ |