Archive: 2017年04月17日  1/1

小川町駅から武蔵嵐山駅、縦走 …その2

やがて小倉峠に飛び出し、小倉城址はパスして、小倉林道に出ました。次は正山です。春の正山。地元では「塩山」とも呼ばれているようです。読みはえんざんではなく、しおやまのようです。だとすると、しおやま→しょおやま→しょうやま→正山なのでしょうか。小倉の集落より大平山。正山へは小倉から南下し、日向の集落に出て、地形図にある破線の尾根の東側電波塔のある尾根を登りました。軽トラックならば登れそうなしっかりした作...

  •  0
  •  0