FC2ブログ
 2017年04月の記事一覧 

 金精峠~鬼怒沼~大清水、1994年夏 

このときは友人と歩きました。
1泊2日ですが、けっこう長い山行と記憶しています。
地味なルート、こんなコースをわざわざ歩く人は
少ないでしょうね。

朝、金精峠に登り、念仏平、根名草山を越え、
日光沢温泉に下り、鬼怒沼湿原に登り返しました。

鬼怒沼に登る途中、雷雨にあい、
しばらく濡れたままやり過ごしました。

雷雨で洗われた鬼怒沼が美しかったのを覚えています。

一日目は鬼怒沼の北端にある小屋で泊まりました。


二日目は快晴。
早朝、小屋を出、
小松清水、黒岩清水、赤安清水と県境の稜線を辿り、
小淵沢田代の手前から、奥鬼怒スーパー林道に下り、
大清水にたどり着きました。

県界尾根は妙に暗かったように記憶しています。
それに比べ、小淵沢沿いの林道はまぶしく、暑かった。


160729鳩待峠~富士見峠~一ノ瀬 (24)s
16.07.29 尾瀬沼南岸より燧ヶ岳
1994年のときは尾瀬沼までたどり着けませんでした

コースタイム
94.08.16
08:10金精峠駐車場 → 08:35金精峠稜線 → 10:30念仏平避難小屋11:00 →
12:30根名草山(2330.0m) → 14:30日光沢温泉 → 17:20奥鬼怒沼 →
17:40奥鬼怒沼小屋

08.17
05:50小屋 →07:35小松清水 → 08:10黒岩清水 → 10:35赤安清水11:10 →
12:07小淵沢田代分岐 → 14:05奥鬼怒スーパー林道 → 15:00大清水

行動時間
94.08.16 9時間30分
  08.17 9時間10分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



 アセビ 

馬酔木と書き、有毒だそうですが、
匂いをかいだだけで酔いそうです。

このアセビも自生のもではありません。

アセビ170420榛東村 (1)s


アセビ170420榛東村 (2)s


アセビ170420榛東村 (3)s
いずれも、17.04.20 榛東村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 ジュウニヒトエ 

ジュウニヒトエ、美しい花です。
十二単、名前も素敵です。
路傍にたたずむお姫さまのようで憧れます。


ジュウニヒトエ170416嵐山町 (2)s


ジュウニヒトエ170416嵐山町 (3)s
いずれも、17.04.16 嵐山町

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 カタクリ、その後 

花が散ったあとのカタクリです。
まだ、枯れてはいませんが…。

カタクリ170412榛東村 (1)s


カタクリ170412榛東村 (3)s


カタクリ170412榛東村 (4)s
いずれも、17.04.12 榛東村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 ジンチョウゲ 

白花のジンチョウゲもあるんですね。

ジンチョウゲ170410榛東村 (2)s


ジンチョウゲ170410榛東村 (3)s
いずれも、17.04.10 榛東村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 カタクリ 

今年はお山でカタクリを見る機会がありませんでしたが、
ふと見ると、足下に…。


カタクリ170405榛東村 (2)s


カタクリ170405榛東村 (6)s


カタクリ170405榛東村 (3)s


カタクリ170405榛東村 (7)s
いずれも、17.04.05 榛東村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 掃部ヶ岳、1994年初夏 

榛名山の最高峰、掃部ヶ岳に家族で登りました。
町営駐車場からのピストンだったようですが、
くわしいことが記録されてなく、
実際にはどのルートを取ったかわかりません。


160212掃部ヶ岳 (11)s
16.02.12 掃部ヶ岳西、耳岩辺りから掃部ヶ岳

コースタイム
94.06.11
10:40町営駐車場 → 12:12掃部ヶ岳(1449m)13:10 → 13:50町営駐車場

行動時間:3時間10分
歩行時間:2時間12分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 シデコブシ 

純白の美しい花。
分布は、三重、愛知、岐阜のようです。
この写真は植えられた木です。


シデコブシ170410榛東村 (4)s


シデコブシ170410榛東村 (2)s
いずれも、17.04.10 榛東村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 オオイヌノフグリ 

オオイヌノフグリ、どこにでも咲いていますね。
でも、冬の日だまりで寒風に揺すられ咲いている姿は健気で、
元気をもらえます。

オオイヌノフグリ170405榛東村 (4)s

葉の上になにやら黒いものが、
砂埃でしょうか、もしかしたら何か昆虫の糞かな。

オオイヌノフグリ170405榛東村 (6)s


オオイヌノフグリ170405榛東村 (5)s
いずれも、17.04.05 榛東村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 物見山、1994年GW 

家族と登りました。
物見山、あちらこちらにありますが、
これは群馬、長野県境、神津牧場の上にあるお山です。
記録を見ると、だいぶゆっくりの山行だったようです。


コースタイム
94.04.29
10:20物見岩入口 → 11:25物見山(1375.5m)12:55 → 13:30物見岩入口

行動時間:3時間10分
歩行時間:1時間40分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 トサミズキ 

トサミズキはその名のとおり四国、
高知県辺りに多く分布しているようです。
この木も植えられたものです。

それでも、春のはじめ、と言ってもサクラも咲いていますが、
黄色の花は心躍ります。


トサミズキ170403榛東村 (2)s


トサミズキ170403榛東村 (3)s


トサミズキ170403榛東村 (5)s


トサミズキ170403榛東村 (7)s
いずれも、17.04.03 榛東村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 ヤマラッキョウ 

秋のさなか、淡い紅紫色の花はめだちます。
しばらく魅入ってしまいましたが、
カメラを出して撮影。
とは言え、わずかの風に揺すられ、
なかなかじっとしていてくれませんでした。


ヤマラッキョウ161014十石峠 (6)s


ヤマラッキョウ161014十石峠 (5)s


ヤマラッキョウ161014十石峠 (2)s
いずれも、16.10.14 上野村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 小川町駅から武蔵嵐山駅、縦走 …その2 

やがて小倉峠に飛び出し、
小倉城址はパスして、小倉林道に出ました。
次は正山です。

170416小川町~嵐山町 (21)正山s

春の正山。
地元では「塩山」とも呼ばれているようです。
読みはえんざんではなく、しおやまのようです。
だとすると、しおやま→しょおやま→しょうやま→正山なのでしょうか。

小倉の集落より大平山。

170416小川町~嵐山町 (22)正山s

正山へは小倉から南下し、日向の集落に出て、
地形図にある破線の尾根の東側電波塔のある尾根を登りました。

軽トラックならば登れそうなしっかりした作業道があり、
途中で破線の道と一緒になるのですが、
破線の方も同様にしっかりした作業道でした。

と言うことで作業道を頂上近くまで辿るといきなりの藪。
頂上はこの中です。

170416小川町~嵐山町 (27)s

心配しましたが、わりあいすんなり三角点が見つかりました。

170416小川町~嵐山町 (24)s

ひと休みして下山。
次は嵐山渓谷をはさんで向かい側の大平山です。
日向まで戻ると距離が伸びるので、
途中から破線の道形を東に辿ります。
破線は北に折れますが、踏み跡はそのまま東に下り、
山麓の集落へ。
反時計回りに嵐山渓谷に向かいます。

途中、正山を見上げます。

170416小川町~嵐山町 (28)正山s

また、これから向かう大平山です。

170416小川町~嵐山町 (30)大平山s

大平山。

170416小川町~嵐山町 (31)s

名のとおりのびやかな平たい山容です。

嵐山渓谷、冠水橋です。

170416小川町~嵐山町 (35)s

大平山への道。

170416小川町~嵐山町 (37)s

広場を通りこして、大平山山頂。

170416小川町~嵐山町 (38)大平山s

武蔵嵐山駅に向かいせっせと下ります。
農道に出て、大通りに出たところにバス停がぽつんと立っていました。

時刻を確認すると、10分後に武蔵嵐山駅行きのバスがあります。
少しだけ逡巡しましたが、バスを待ちました。


コースタイム
17.04.16
07:10小川町駅 → 08:00仙元山(298.9m) → 08:14城山(青山城址)(267m)
→ 08:35大日山(252.6m)08:43 → 09:04物見山(286m) → 09:45小倉林道
→ 09:55車道 → 10:28正山(塩山)(164.8m)10:48 → 11:20嵐山渓谷冠水橋
→ 11:47大平山(179m)12:03 → 12:20千手堂バス停

行動時間:5時間10分
歩行時間:4時間36分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 小川町駅から武蔵嵐山駅、縦走 …その1 

最近気に入っている歩き方が駅から駅縦走。
先週予定していましたが、雨で一週間順延の
小川町駅から武蔵嵐山駅を歩きました。

まずは仙元山をめざします。

170416小川町~嵐山町 (2)s

新緑とところどころの桜が春を感じさせます。

住宅地に立つ標。

170416小川町~嵐山町 (4)s

さて、いよいよ山道の始まり。

170416小川町~嵐山町 (5)s

桜のお出迎えです。

気持ちよく登っていくと、それほどかからずに仙元山。

170416小川町~嵐山町 (6)s

仙元山から南に尾根を辿り、少しUターン気味に城山。

170416小川町~嵐山町 (9)s

青山城址です。

252.6mの三角点ピーク、大日山と大きく掲げられていました。

170416小川町~嵐山町 (10)s

続いて、物見山。

170416小川町~嵐山町 (13)s

そして、仙元大日神の立っているピーク。

170416小川町~嵐山町 (14)s

もう一つの仙元山でしょうか。

小御岳山も立っています。

170416小川町~嵐山町 (15)s

小倉の集落に下る道を辿ります。


170416小川町~嵐山町 (20)s

…つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 チャナメツムタケ 

おいしいきのこです。
時期が遅かったのか、早かったのか、
食べるほどは採れませんでした。


チャナメツムタケ161014十石峠 (1)s
16.10.14 上野村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 ハクモクレン 

ハクモクレンもいよいよ終わりですね。
散って、樹下を汚しています。


ハクモクレン170412榛東村 (2)s


ハクモクレン170412榛東村 (3)s


ハクモクレン170412榛東村 (9)s


ハクモクレン170412榛東村 (5)s
いずれも、17.04.12 榛東村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 根本山、1994年冬 

この日は冬晴れの中、
ひたすら尾根歩きをしたように覚えています。
熊鷹山の頂上がすごく明るかったこと、
氷室山の頂上は針葉樹の森のなか、薄暗かったこと。
それとも、別の山のことだったか…。

ただ記録によると、尾根筋には足首を越える積雪があったようです。

根本山周辺の写真は見当たりません。


コースタイム
94.01.15
07:25石鴨登山口 → 09:10熊鷹山(1168.7m) → 09:50十二山(1143m) →
10:45氷室山(1123m)11:20 → 12:45根本山(1199m) → 13:45石鴨登山口

行動時間:6時間20分
歩行時間:5時間45分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 ハクモクレン 

ハクモクレンシリーズ、その4です。
だいぶ疲れてきています。
もうすぐ終わりかな。


ハクモクレン170410榛東村 (1)s


ハクモクレン170410榛東村 (2)s


ハクモクレン170410榛東村 (5)s


ハクモクレン170410榛東村 (7)s


ハクモクレン170410榛東村 (8)s


ハクモクレン170410榛東村 (13)s
いずれも、14.04.10 榛東村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 ハクモクレン 

4月5日、最寄りのハクモクレンです。
このくらいが一番美しいでしょうか。


ハクモクレン170405榛東村 (1)s


ハクモクレン170405榛東村 (2)s


ハクモクレン170405榛東村 (3)s


ハクモクレン170405榛東村 (6)s
いずれも、17.04.05 榛東村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 フクジュソウ 

思いも寄らぬ場所で斜面いっぱいのフクジュソウ。
ちょっとした公園なのに冬季休園中なのが不思議でした。
知る人ぞ知る、秘密の花園なのでしょうか。

フクジュソウ170318下仁田町 (14)s


フクジュソウ170318下仁田町 (3)s


フクジュソウ170318下仁田町 (15)s


フクジュソウ170318下仁田町 (2)s


フクジュソウ170318下仁田町 (10)s


フクジュソウ170318下仁田町 (12)s
いずれも、17.03.18 下仁田町

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 物語山、1994年冬 

このときは荒船山に荒船不動から登ろうと計画し向かいましたが、
直前で道路がテカテカに凍っていて車が
上がらなかったのを覚えています。
それで、物語山に転戦、無事に登頂しました。


150426鍬柄岳 (5)s
15.04.26、鍬柄山から左奥の平らが荒船山、その手前やや左が物語山

コースタイム
94.01.08
08:40林道途中 → 09:10登山道入り口 → 09:42物語山西峰 → 
10:05物語山(1019.3m)10:40 → 11:30林道途中

行動時間:2時間50分
歩行時間:2時間15分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 ハクモクレン 

4月3日のハクモクレン。
だいぶほころんできました。
咲いてると言ってもいいのかな。

ハクモクレン170403榛東村 (1)s


ハクモクレン170403榛東村 (3)s


ハクモクレン170403榛東村 (5)s
いずれも、17.04.03 榛東村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 ハクモクレン 

この季節、ハクモクレンの花が美しいですね。
と言っても、完全に開いてしまえば散るのも早いです。
まだ、つぼみのうちが安心してみられます。


ハクモクレン170330榛東村 (1)s


ハクモクレン170330榛東村 (2)s


ハクモクレン170330榛東村 (3)s
いずれも、17.03.30 榛東村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 ジンチョウゲ 

近くを通りかかると、甘い香りを漂わせています。

湿度の高い日、そのむせかえるような香りに包まれると
どこか別世界に心が吸い込まれていくようです。


ジンチョウゲ170330榛東村 (3)s


ジンチョウゲ170330榛東村 (4)s


ジンチョウゲ170330榛東村 (1)s


ジンチョウゲ170330榛東村 (2)s
いずれも、17.03.30 榛東村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 三本槍岳、1993年暮れ 

はっきり言ってこのときの記憶がまったくありません。
土地と結びついた記憶はよく覚えているのですが、
私にしてはめずらしいかも。

記録によると峠の茶屋にテントを張ったようですが、
いったいどこに張ったのかな。


001223朝日岳b
00.12.23の朝日岳

コースタイム
93.12.25
13:35大丸温泉 → 14:15峠の茶屋

93.12.26
07:30峠の茶屋 → 08:05峰の茶屋 → 09:20清水平 → 
10:25三本槍岳(1916.9m) → 12:00朝日岳(1896m) →
12:55峠の茶屋13:30 → 14:00大丸温泉

行動時間:6時間35分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 ザゼンソウ 

これまで群生地に行ったこともなければ、
これほどたくさんをまとめてみたこともありませんでした。
歩いていたら咲いていたので、
まったくのサプライズ。


ザゼンソウ170225三毳山 (1)s


ザゼンソウ170225三毳山 (3)s

後ろ姿。

ザゼンソウ170225三毳山 (6)s

寄り添って座禅を組んでいます。


ザゼンソウ170225三毳山 (5)s
いずれも、17.02.25 栃木市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 キブシ 

キブシ、地味だけど春の花なんですね。

キブシ170330榛東村 (2)s


キブシ170330榛東村 (3)s
いずれも、17.03.30 榛東村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 地蔵岳、1993年師走 

地蔵岳はあちらこちらにありますが、
これは、栃木県日光市と鹿沼市の境にある地蔵岳です。
このときは友人と日光市足尾、当時は足尾町でしたが、から
粕尾峠まで車で行き、尾根伝いに地蔵岳に登りました。
冬の始まりの山頂、寒い曇り空の下
ランチしたことが思い出されてきました。

地蔵岳を特定できるような写真もありません。


コースタイム
93.12.14
09:20粕尾峠 → 10:00地蔵岳(1274.4m)10:50 → 11:30粕尾峠

行動時間:2時間10分
歩行時間:1時間20分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 オオゴムタケ 

かなりの存在感があります。
いちど、味わってみたいと思っていますが、
今ひとつ勇気が足りません。

オオゴムタケ161014十石峠 (2)s
16.10.14 上野村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

obtusa

Author:obtusa
目に耳に鼻に手に、きれぇい&かわゅい♪ものが心地よいね。
最近はすっかり山と植物、ときどききのこ、かめさんのブログです(^^)/

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -