Archive: 2016年07月  1/1

西岳~権現岳~編笠山 …その2

西岳からの眺めです。まずはこの日の目標、権現岳。そして、のっこして下山するであろう編笠山。遠く富士山。この時点では今日の好天が約束されているように感じたのですが、次に視界が開けたときには、雲におおわれてしまっていました。西岳からトラバース気味に乙女の水。この水で若返るでしょうか…。青年小屋でさらにひと休みして、権現岳をめざします。ノロシバがからギボシ、権現岳方面。ガスがかかってきました。ノロシバと...

  •  0
  •  0

西岳~権現岳~編笠山 …その1

少し前になっちゃいました。富士見高原から西岳、権現岳、編笠山と周遊?してきた記録です。富士見高原をまだ暗いうちに出ました。観光地や別荘地からの登山道、暗いうちだと入り口を見落としがち。今回は大丈夫でした。どうも霧の中のようですね。不動清水。長命水とも言うようですね。これで100歳くらい寿命が延びたかしら。西岳まで行って朝ご飯を…などと思っていましたが、がまんできずに途中で食べました。さらに登り、樹...

  •  0
  •  0

ヤマウルシ

ヤマウルシ、ごく普通にありますね。かぶれる人は近くを通っただけでかぶれるとか…。私は全然平気なので、アップ写真も。いずれも、16.06.11 上田市にほんブログ村...

  •  0
  •  0

ヤマアジサイ

庭先に咲くコテコテに盛ったアジサイはあまり好きになれません。このくらいが美しいかな。葉が囓られてますけど…。16.07.03 高崎市にほんブログ村...

  •  0
  •  0

ヤマボウシ

大好きな花の一つです。白くて大きな花、素敵です。でも、アップにするといろいろ欠点が目立ちますね。ほどよい距離感が大切かな。いずれも、16.07.03 高崎市にほんブログ村...

  •  0
  •  0

アヤメ

遮るもののない草原の登り、アヤメには元気をいただきます。いずれも、16.07.10 東御市にほんブログ村...

  •  0
  •  0

クサタチバナ

今年はクサタチバナをよく見ます。すっかりおなじみです。赤城山にこんなにあったんですね。今まで、見てなかったのが不思議です。いずれも、16.06.19 前橋市にほんブログ村...

  •  0
  •  0

地蔵岳…赤城の

海の日がらみの連休、予報が今ひとつでぐずぐずしているうちに最終日。少しは身体を動かさないと…ということで地蔵岳に軽く。一番のコース、八丁峠から山頂をめざします。登り出しの木の階段から頂上。近いね。振り返って、小沼。静かなたたずまいです。もう少し上がって、小沼と長七郎山。そして、地蔵岳。広い頂上です。大きな電波塔が何基も乱立しています。頂上から。奥中央、三角形の山はおそらく四郎岳。大好きな山の一つで...

  •  0
  •  0

ミヤマハハソ

ミヤマハハソ、名前は知っていましたし、おそらく何度も見ていることと思いますが、意識してまじまじ観たのははじめて。そういっても花序がついてなければわからないかな。ヒイラギっぽい葉は特徴的ですね。花は淡黄色だそうですが、このときはまだつぼみ、残念。いずれも、16.06.11 上田市にほんブログ村...

  •  0
  •  0

ホオノキ

ホオノキ、低山ならどこにでもあるありふれた木。葉が大きくて、食器の代わりになります。そんなしっかりで、ごわごわした葉とは大違い。新緑の頃は日差しが透け、いかにも柔らかそう。16.06.11 上田市にほんブログ村...

  •  0
  •  0

烏帽子岳~湯ノ丸山 …その3

たいしたこともなく湯ノ丸山に登りつき、登山者がちらほらいる本峰をあとにそそくさと北峰へ。静かでお気に入りの場所。ゆっくりと遠くの山を眺めます。まずは、先ほど登ってきた烏帽子岳とその向こうは乗鞍辺りでしょうか。続いて、穂高から槍ヶ岳辺り。槍ヶ岳の左側、すなわち北側の山々がわからないのが残念。そして、さらに北側、針木岳辺りへの稜線。この辺りもよくわかりません。針木岳から爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳、五竜岳と続き...

  •  0
  •  0

烏帽子岳~湯ノ丸山 …その2

烏帽子岳山頂からの眺めです。鹿島槍ヶ岳から針ノ木岳辺り。続いて、槍ヶ岳から穂高連峰辺り。八ヶ岳。そして、富士山。ひとしきり展望を楽しんだ後、来た道を戻ります。稜線にはテガタチドリが多く見られました。また、頂上であった人が「コマクサがあるようだけど知ってますか?」どうも頂上付近にはなさそうです。環境、植生的にもありそうではありません。あるとしたら、小烏帽子岳の手前、稜線に登り付いてすぐのところにあっ...

  •  0
  •  0

烏帽子岳~湯ノ丸山 …その1

この日、前日夕方まで雨でしたし、選挙にも行かなくちゃならないし、遠くなくて、2000mを越えるところは…と探し、考え、湯ノ丸山辺りにしました。これまで何度か湯ノ丸から烏帽子に回っていましたが、今回は逆コースで歩いてみようって。湯ノ丸山の南、烏帽子岳との鞍部に通じる道の途中から、八ヶ岳です。う~ん、あちらにすればよかったかしらって。富士山も。鞍部から霞む烏帽子岳。烏帽子岳への道はよくできていて、急登...

  •  0
  •  0

相馬山~三ッ峰山 …その2

相馬山山頂のお方。昔馴染みです。山頂から西上州方面。中央奥は御座山。御荷鉾山方面。頂上を辞して、来た道を下山。そのまま外輪山の尾根に入ります。磨墨岩手間から榛名富士、鬢櫛山、烏帽子ヶ岳、蛇ヶ岳。磨墨岩。簡単にあの上に登れます。ちょっとした展望台ですね。磨墨岩の西側から、磨墨岩と相馬山。松之沢峠辺りから三ッ峰山。松之沢峠からは階段が続きます。一汗かいたところで、外輪山から南に逸れ、三ッ峰山へ。三ッ峰...

  •  0
  •  0

相馬山~三ッ峰山 …その1

またも2週間開いてしまいました。体力とお天気とご用のかねあいでなかなかです。それでまた軽くです。今回のテーマは相馬山の鳥居。けっこうたくさんあるので、ひとつひとつ写真に収めてみようかなって。まずは、ヤセオネ峠登山口の鳥居。「黒髪山神社」です。わずかに登山道を行くと、「相馬山」の鳥居。続いて二連で鳥居が立っています。登山口側は、「相馬山大神」。山側は不明。少し離れてもう一つ。額はついているけど、文字...

  •  0
  •  0

ハナイカダ

ハナイカダの未成熟の実です。葉の真ん中にできて、ハナイカダとはよく名付けたものだといつも感心します。もちろん、花もこの位置に咲きますが、不思議と見たことがないです。いずれも、16.06.11 上田市にほんブログ村...

  •  0
  •  0

コゴメウツギ

どこにでもありますね。満開だったので、花のアップも撮ったのですが、残念ながらぶれていました。風があり、花が揺れていましたから、仕方ないかな。16.06.11 上田市にほんブログ村...

  •  0
  •  0

キブシ

昔、お歯黒の原料として使われたとか。そういえば、そんな風習もありましたね。16.06.11 上田市にほんブログ村...

  •  0
  •  0

カモシカ

少しタイミングが遅く、もうお尻を向けられていました。あと2、3分早ければご対面できたでしょうに。残念。16.06.11 上田市にほんブログ村...

  •  0
  •  0