私のきれぇい&かわゅい♪

obtusaにとって、きれぇい♪かわゅい♪ものを紹介していきまぁす(^^)/

ガマズミ

白い花火のような花です。
まだ咲きはじめで花序のうち、
いくつか咲き出したところです。

ガマズミ160611坂城町 (2)s


ガマズミ160611坂城町 (5)s
いずれも、16.06.11 坂城町

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

エンレイソウ

花の終わったエンレイソウ。
ぷっくりふくらんできた実がかわいい。

エンレイソウ160611上田市 (2)s
16.06.11 上田市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

アワブキ

アワブキ、名前は知っていましたが、
なかなか意識して観る機会がありませんでした。
この木も登山道脇、樹名板がついていたからわかったようなもの。
ちょっと情けないかな。

アワブキ160611上田市 (2)s


アワブキ160611上田市 (3)s


アワブキ160611上田市 (4)s
いずれも、16.06.11 上田市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

アヤメ

開けた山頂を囲むように点在していました。
大きめの花、目を惹きますね。

アヤメ160611上田市s


アヤメ160611上田市 (3)s


アヤメ160611上田市 (5)s
いずれも、16.06.11 上田市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

アズキナシ?

葉の鋸歯ぐあいでアズキナシかなって。
かなり自信がないです。


アズキナシ160604出張山s (2)


アズキナシ160604出張山s
いずれも、16.06.04 渋川市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

イヌザクラ

白い小さな花が穂状に咲き、かわいいです。
名前がわからず、くわしい方に教えていただきました。


イヌザクラ160604出張山s (5)


イヌザクラ160604出張山s (4)


イヌザクラ160604出張山s (3)
いずれも、16.06.04 渋川市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

レンゲツツジ

このとき、レンゲツツジが盛り。
撮影ポイントには多くの人々がカメラ、三脚をかまえ、
撮影していました。

でも、少し山中に入れば、
静かに咲くレンゲツツジもあります。


レンゲツツジ160604鍬柄山 (5)s


レンゲツツジ160604鍬柄山 (3)s


レンゲツツジ160604鍬柄山 (4)s


レンゲツツジ160604鍬柄山 (6)s


レンゲツツジ160604鍬柄山 (7)s
いずれも、16.06.04 前橋市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ヤマブドウ

秋には食べられるかな。
登山道沿いだから、
競争相手が多いね、きっと。

ヤマブドウ160604出張山s


ヤマブドウ160604出張山 (4)s
いずれも、16.06.04 渋川市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

荒山

前日、夜が遅かったので、ゆっくりと荒山へ。
トレーニングですね。

今回は軽井沢峠から入って、
避難小屋(休憩舎)からの道を登ったことがないので、
それをメインに歩きました。

車を軽井沢峠手前の駐車スペースにおき、
歩き出します。

まずは軽井沢峠、小沼、荒山分岐。

160619荒山s

いつもここから前浅間に登ってしまいますが、
今日は直進、荒山方面へ。

そして、次は避難小屋のところの分岐。

160619荒山 (2)s

これまで何度も下ったことのある荒山への道を登ります。

途中、ひさし岩。

160619荒山 (3)s

見えるは長七郎山。

こちらは地蔵岳。

160619荒山 (4)s

やがて荒山頂上。

160619荒山 (5)s

意外に軽く登れてしまいました。

荒山高原に下りました。

160619荒山 (6)s

この辺りで雨がきそうな雲行きと湿った風。
濡れるのはいやなのでそろそろ引き上げかな。
鍋割山まで行ってもよいかとも思ってましたが。

棚上十字路に出て、

160619荒山 (7)s

軽井沢峠をめざします。

避難小屋の分岐を過ぎ、

160619荒山 (8)s

やがて駐車場に。

無事下山しました。

160619荒山 (9)s

コースタイム
16.06.19
09:20軽井沢峠付近駐車場 → 09:40荒山分岐避難小屋 → 10:00荒山(1672.0m)
→ 10:30荒山高原10:35 → 10:40棚上十字路 → 11:05避難小屋 → 
11:25軽井沢峠付近駐車場

行動時間:2時間05分
歩行時間:2時間00分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

オトギの森~茶の木畑山 …その3

茶ノ木畑峠への道は登山地図では破線になっていますが、
しっかりした道でした。

峠からは東側の高み、茶ノ木畑山へ登りました。
踏み後も薄いツツジの藪。

この辺りでしょうか。

160612長七郎山~オトギの森 (22)s

見える岩の上が一番高いような…。

160612長七郎山~オトギの森 (24)s


サラサドウダンがきれいに咲いていました。

160612長七郎山~オトギの森 (24)サラサドウダン

茶ノ木畑峠から横引き峰へ。

この辺りが横引き峰です。

160612長七郎山~オトギの森 (25)s


再び茶ノ木畑峠に戻り、オトギの森を抜け、
小沼湖畔に戻りました。

160612長七郎山~オトギの森 (27)s

そして、湖岸から西に適当に登り、
朝香嶺です。

160612長七郎山~オトギの森 (28)s

車をおいた小沼の駐車場に戻りました。

160612長七郎山~オトギの森 (29)s

コースタイム
16.06.12
06:35小沼駐車場 → 06:50小地蔵岳(1574m) → 07:05長七郎山(1579.1m)
→ 07:15小沼・オトギの森分岐 → 07:35オトギの森07:50 → 
08:05茶ノ木畑峠分岐 → 08:10茶ノ木畑峠 → 08:20茶ノ木畑山(1466m)
→ 08:35横引き峰(1420m) → 09:00小沼 → 09:10朝香嶺(1528m)09:15
→ 09:30小沼駐車場

行動時間:2時間55分
歩行時間:2時間35分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

オトギの森~茶の木畑山 …その2

ここはまだオトギの森の入り口。

160612長七郎山~オトギの森 (9)s-1

ミズナラの大木からオレンジ色のきのこが生えていました。

私の気配に驚いたのか、
鹿が身を翻してかけ去っていく姿もありました。

大木の姿。

160612長七郎山~オトギの森 (12)s

細い木もたくさんあります。

崖際を通ると荒山(左)と前浅間が見えました。

160612長七郎山~オトギの森 (15)s


ここはオトギの森核心部。

160612長七郎山~オトギの森 (16)s

平らな地形、大きなミズナラが立っています。

160612長七郎山~オトギの森 (18)s

なかなかの風格です。

160612長七郎山~オトギの森 (19)s

ここまで来る人はあまりいないようで、
道はしっかりしていますが、細道になっています。

当初の目的は、オトギの森から銚子の伽藍を経て
牛石峠に通じる道を探ることでしたが、
道がかなり怪しくなっていることと、
伽藍へ下り込んで、峠に登り返すのがたいへんそうなので
あきらめました。

そのまま、オトギの森を抜け、
茶ノ木畑峠に通じる道を歩くことにしました。


160612長七郎山~オトギの森 (21)s

…つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

オトギの森~茶の木畑山 …その1

前日に続いてこの日も軽くお山へ。

ずっと前から名前だけは知っていたけど、
ピークがないために足を踏み入れないでいたオトギの森へ
向かいました。

小沼から。

160612長七郎山~オトギの森 (1)s

そんなに早いわけではありませんが、
人気のない静かな登山口。
まずは長七郎山に向かいます。

手前のヤマツツジはもうお疲れですが、
静かな小沼とまだ若い緑、青空が素敵です。

160612長七郎山~オトギの森 (2)s


そして振り返れば、黒檜山と駒ヶ岳。

160612長七郎山~オトギの森 (3)s

ひと登りで小地蔵岳。

160612長七郎山~オトギの森 (4)s

わざわざ登るほどでもありませんが、
余裕のある山登りのときはね…。

小地蔵岳と長七郎山の鞍部辺りから
皇海山(中央やや右)と日光白根山(左奥)。

160612長七郎山~オトギの森 (5)s


そして、長七郎山。

160612長七郎山~オトギの森 (6)s

地蔵岳もよく見えます。

こちらはこの日の目標、茶の木畑山の尾根(中央の尾根)。

160612長七郎山~オトギの森 (7)s

その間の森がオトギの森になります。

長七郎山を西に下り、いつもは右へ小沼に出るところを。
はじめて左へ、オトギの森に入ります。

160612長七郎山~オトギの森 (9)s

…つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

クサタチバナ

クサタチバナ160604赤城・見晴山s


クサタチバナ160604赤城・見晴山 (4)s


クサタチバナ160604赤城・見晴山 (5)s


クサタチバナ160604赤城・見晴山 (2)s

白あんの白いお饅頭を切り分けたような、
副花冠がかわいらしくて好きです。

クサタチバナ160604赤城・見晴山 (7)s
いずれも、16.06.04 前橋市赤城山

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

太郎山~大峯山

上田の太郎山は登ってみたい山の一つ。
だけど、あそこまで行って一つだけではと、
近くの大峯山、東太郎山をセットに計画しました。
大峯山、地形図ではこう標記されているけど、
地元坂城町のHPなどでは大峰山、どっちがいいのかな。

そして、東太郎山は太郎山~大峯山の稜線からの分岐が今ひとつ。
葉のない時期ならば見通しがよく、つっこめるのでしょうけど、
今回は結果パスしました。

機会があったら、晩秋にでも再訪しましょうか。

東太郎山周遊も計画に入っていたので、
登山口は裏参道入り口にしました。

登山口脇に車をおき、軽トラなら楽勝で登れそうな道を歩きます。
この道、太郎山神社まで続いています。
鎖がなければ、愛車でも楽勝でしょうが、
まぁ、気持ちよく歩きましょうか。

神社の名前、地形図は「太郎神社」ですが、鳥居には「太郎山神社」とあります。
これはどうも太郎山神社が正解のようです。
それにしても、ヤマと読むべきかサンと読むべきか。
太郎山はタロウヤマのようですから、ヤマかな。

途中、カモシカ君のお出迎え。

カモシカ160611上田市 (3)s

残念ながらお尻を向けてのお出迎えでしたけど。

そうそう、登山道を登りつめると山頂の北側で尾根にたどり着きます。
そこから回り込むように太郎山神社へ。

立派な鳥居が立っていました。

160611太郎山~大峯山 (1-1)s

石段を登っていくと、本殿。

160611太郎山~大峯山 (2)s

なぜか手前にミニ鳥居が…。

本殿の西側から上田盆地がよく見えます。

160611太郎山~大峯山 (3)s

なにやら富士山も見えるらしいのですが、
この日は蓼科山まで。

本殿からひと登りで山頂。

160611太郎山~大峯山 (4)s

アヤメが咲いていました。

山頂からは近道、北へ下り、
裏参道が尾根に登り着いたところに下りられます。

右の広い道が裏参道。

160611太郎山~大峯山 (5)s

左端の藪が大峯山への道。
先が思いやれれます。

その道。

160611太郎山~大峯山 (6)s

まあ、藪はうるさそうだけど、道がたはしっかりしているからいいか。

途中、東太郎山への分岐は全然わからず。
暑いし、藪だし、無理しなくていいかなという気分。

鉄塔の下をとおり、ひと登りで、いきなり古い鳥居。

160611太郎山~大峯山 (7)s

鳥居の向こうには石の祠が二つ。

160611太郎山~大峯山 (9)s

苦しみつつ登りつめて大峰山山頂。

160611太郎山~大峯山 (10)s

来た藪を裏参道まで戻り、
素敵な遊歩道を花の写真など撮りながら、ゆっくり下りました。

160611太郎山~大峯山 (15)s

上田市内でお酒を買い、久々のケーキ屋さん。

キッシュでお昼です。

160611太郎山~大峯山 (16)s

お酒は、亀齢。

160611太郎山~大峯山 (17)s

お疲れさまでした。


コースタイム
16.06.11
06:10太郎山神社裏参道入り口 → 06:50尾根 → 07:00太郎山神社07:05
→ 07:10太郎山(1164.5m)07:25 → 07:30裏参道分岐 → 
08:40大峰山(1327.5m)08:55 → 09:40裏参道分岐09:45 → 
10:20太郎山神社裏参道入り口

行動時間:4時間10分
歩行時間:3時間30分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

上野村、地蔵峠

上野村、笠丸山の北側、地蔵峠のお地蔵さまです。
私の大好きな場所。

160525上野村笠丸山地蔵峠 (4)s


160525上野村笠丸山地蔵峠 (5)s

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

フタリシズカ

フタリシズカ、
でも咲いているところは群生してにぎやかですね。


フタリシズカ160525上野村笠丸山 (2)s
16.05.25 上野村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

フタバアオイ

この場所では以前にも見ています。
そして、ここではありふれた草のように生えていますが、
ほかではあまり見ないですね。


フタバアオイ160525上野村笠丸山s


フタバアオイ160525上野村笠丸山 (2)s


フタバアオイ160525上野村笠丸山 (3)s
16.05.25 上野村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ハシリドコロ

春、釣鐘状で暗紫紅色の花を咲かせます。
もう花は終わり、実が熟しつつあるところのようです。
毒草で、新芽をフキノトウやオオバギボウシと間違えるようです。

ハシリドコロ160525上野村笠丸山s


ハシリドコロ160525上野村笠丸山 (6)s


ハシリドコロ160525上野村笠丸山 (4)s


ハシリドコロ160525上野村笠丸山 (2)s
いずれも、16.05.25 上野村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

五輪尾根から鈴ヶ岳へ(赤城山) …その3

見晴山から大沼湖畔のスキー場へ下り、ほぼ一回り。

160604五輪尾根~鈴ヶ岳 (32)s

もうすぐ山行が終わります。
対岸から望む五輪尾根。
左の高いピークが薬師岳。

少し歩いて、黒檜山と駒ヶ岳。

160604五輪尾根~鈴ヶ岳 (33)s

無事、車に戻り、この日のお山は終わりました。

160604五輪尾根~鈴ヶ岳 (34)s

心配だった膝も何事もなく、よかった。

かわいい山行のときはサポートタイツをはかずに歩いたら、
鍛えられるかな。


下山後のセブンアイスはとちおとめ。

160604五輪尾根~鈴ヶ岳 (35)s

そして、夜は濁り酒。

160604五輪尾根~鈴ヶ岳 (36)s

コースタイム
16.06.04
08:55赤城山キャンプ場駐車場 → 09:10五輪尾根 → 09:15陣笠山(1490m)
→ 09:30薬師岳(1528m)09:35 → 09:50出張山(1475m) → 10:05出張峠
→ 10:40鈴ヶ岳登り口 → 11:30大ダオ → 11:50鈴ヶ岳(1564.7m)12:10 →
12:25大ダオ → 12:50鍬柄山(1562m)13:05 → 13:20姥子山(1507m?)
→ 13:35白樺牧場 → 13:50見晴山(1458m) → 14:10大沼湖畔 →
14:20赤城山キャンプ場駐車場

行動時間:5時間25分
歩行時間:4時間45分


別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

五輪尾根から鈴ヶ岳へ(赤城山) …その2

出張峠に下り立ち、足腰と相談。
まだ特別痛みも出ていないし、行けそう。
ということで、深山方面に下り出しました。

途中のシダの森。

160604五輪尾根~鈴ヶ岳 (10)s

のぞき込むとウサギかコロボックルになった気分です。

ずいぶん下ってから、沼尾川の沢を渡ります。

160604五輪尾根~鈴ヶ岳 (13)s

そして、もう少し行くと、鈴ヶ岳への登り口。

160604五輪尾根~鈴ヶ岳 (14)s

ここがこの日最も低い地点。
そして、最高地点にひたすら登りです。
400m以上の標高差がありそう。

大ダオまでは気持ちのよい森の小道。
そこから鈴ヶ岳へ直登。
ここがけっこうつらいです。

ということで、鈴ヶ岳山頂。

160604五輪尾根~鈴ヶ岳 (15)s

奥に黒檜山が見えます。

160604五輪尾根~鈴ヶ岳 (16)s

さらに、大沼と黒檜山、駒ヶ岳の展望が開けています。

160604五輪尾根~鈴ヶ岳 (18)s

頂上で軽く食べ、登ってきた道を下ります。
途中、荒山と鍋割山。

160604五輪尾根~鈴ヶ岳 (20)s

手前の尾根の緑のもこもこもいいですね。

大ダオから登り返し鍬柄山。
頂上より遠く皇海山(右奥)と日光白根山(左奥、雲のかかっているピーク)。

160604五輪尾根~鈴ヶ岳 (21)s


そして眼下に大沼と黒檜山、駒ヶ岳。

160604五輪尾根~鈴ヶ岳 (23)s


さらに先へ進み姥子山。

160604五輪尾根~鈴ヶ岳 (26)s

山名板はありませんでした。

白樺牧場まで下山すると、レンゲツツジが盛りでした。

160604五輪尾根~鈴ヶ岳 (27)s

牧場の北の端から登り返して見晴山。

160604五輪尾根~鈴ヶ岳 (28)s

もうすぐです。


…つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

五輪尾根から鈴ヶ岳へ(赤城山) …その1

昨日は久しぶりに山歩き。
実に3週間ぶりになってしまいました。
だいぶおさぼりです。

ということで近場の赤城山に行ってきました。
今回は大沼湖畔のキャンプ場から五輪尾根への道を確認するのが目標。
五輪尾根だけでは歩き足りなそうなので、
鈴ヶ岳をつけてみました。

3週間ぶりにはちょっと長いかな。

しかも、サポートタイツをはいてくるのを忘れたし、
心配です。

膝が痛むようならば五輪尾根だけにすればいいんだからと
歩き出しました。

キャンプ場からは案内板があるのですが、
その上の車道から登山道への入り口に少し悩みました。

がたいしたこともなく陣笠山。

160604五輪尾根~鈴ヶ岳 (1)s

初夏の黒檜山が光っています。

160604五輪尾根~鈴ヶ岳 (2)s

五輪尾根を西へ、薬師岳です。

160604五輪尾根~鈴ヶ岳 (3)s

5月8日の山開きのときのお札が立ててあります。

薬師岳を過ぎたところから、地蔵岳。

160604五輪尾根~鈴ヶ岳 (4)s

五輪尾根の道。

160604五輪尾根~鈴ヶ岳 (5)s

わりあい静かな尾根で、好きな森です。

出張山。

160604五輪尾根~鈴ヶ岳 (6)s


出張山を越えた辺りから、地蔵岳、前浅間、荒山。


160604五輪尾根~鈴ヶ岳 (7)s

…つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

オオバアサガラ

まだ花は咲いていないようです。
私は名前がわからず、
同行の詳しい人に聞きました。

オオバアサガラ160525上野村笠丸山s


オオバアサガラ160525上野村笠丸山 (6)s


オオバアサガラ160525上野村笠丸山 (3)s
16.05.25 上野村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

尾瀬ヶ原、1992年夏

このときは家族でテントキャンプ。
鳩待峠から入り、山の鼻にテントを張りました。

その日はゆっくり牛首まで。

翌日、鳩待峠に戻り、終わり。

まだ、子どもが小さかったから。


080803ベニサラサドウダン・至仏山70
08.08.03 尾瀬、至仏山

1992.08.20
06:55鳩待峠 → 09:00山の鼻 牛首、自然観察園など
    08.21
08:30山の鼻 → 10:40鳩待峠

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 私のきれぇい&かわゅい♪ |