私のきれぇい&かわゅい♪

obtusaにとって、きれぇい♪かわゅい♪ものを紹介していきまぁす(^^)/

ヤマビル

はじめてしみじみ眺めたヤマビル。
どうせ人のズボンに付いたもの。
もっとじっくり写真撮影をすればよかったと
今になって反省しています。

ヤマビル160518安中市霧積
16.05.18 安中市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ミツバウツギ

緑いっぱいの初夏の森、
白いミツバウツギの花は目をひきます。

ミツバウツギ160518安中市霧積s


ミツバウツギ160518安中市霧積 (8)s


ミツバウツギ160518安中市霧積 (7)s


ミツバウツギ160518安中市霧積 (9)s
16.05.18 安中市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ナツグミ

私はまったくグミの仲間だとは思いませんでした。
そもそも山でグミをみたことがなかったです。

同行者がグミではないかとわかり、調べましたが、
アキグミかナツグミかそれとも…。
難しいですね。

おそらくナツグミかと思います。

ナツグミ160518安中市霧積s


ナツグミ160518安中市霧積 (5)s


ナツグミ160518安中市霧積 (4)s
16.05.18 安中市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

妙高山、1992年夏

はっきり言ってあまり記憶がありません。

記録を見ると、2200m付近から
北アルプス、後立山の辺りが一望できたようです。

これ以前、1980年代半ばに友人といった妙高山の記憶もあり、
混同している部分が多くあります。

妙高山とはっきりわかる写真もないし…。


1992.07.25
06:00燕温泉 → 07:55天狗平08:05 → 09:30妙高山10:00 → 
10:30火打方面分岐 → 11:30黄金清水 → 14:00燕温泉

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

四阿山、1992年5月

この頃、鳥居峠から先は車で入れず、
峠から歩いた覚えがあります。
頂上下の斜面は雪がべったりついていて、
コースが不安だった覚えがあります。


010724四阿山
01.07.24 四阿山 おそらく蛇骨岳あたりから

1992.05.10
08:05鳥居峠 → 09:00的岩山、花童子分岐 → 11:35四阿山12:15 → 14:20鳥居峠

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

赤久縄山、1992年春

家族と登りました。
そしておそらく最短の御荷鉾スーパー林道からの北コース。
頂上にずいぶん長い間いましたいったい何やってたのかな。
ゆっくりランチかな。


140613赤久縄山 (3)s
14.06.13 赤久縄山から。左から西御荷鉾山、東御荷鉾山、雨降山

1992.04.29
11:15駐車場 → 11:35赤久縄山13:05 → 13:15駐車場

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

トウゴクミツバツツジ

どうもツツジの仲間は苦手です。
ツツジの仲間だと言うことはすぐにわかるのですが、
何ツツジなのか覚えられません。
毎年、写真を撮ってきては調べています。


トウゴクミツバツツジ160514榛名山s


トウゴクミツバツツジ160514榛名山 (6)s


トウゴクミツバツツジ160514榛名山 (2)s


トウゴクミツバツツジ160514榛名山 (5)s
16.05.14 高崎市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

山紫水明 ~桐生の山~

増田宏著、みやま文庫、2015刊

160503本 (2)s

桐生周辺の山々の地名や伝承、コースなどをまとめた良書です。
桐生の山にはよく登っているので、
まずはこんなコースがあったんだと発見し、
山頂や神社にまつわる伝承を読むとあらたな発見があり、
親しみがわいてきます。
ぜひ手元に一冊。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

アカメガシワ

赤い新葉が特徴ですね。
パイオニア植物で、空き地ができると一番に入ってくるようです。
どおりで道路の法面に立っていたはずです。

この赤い芽、忘れませんね。


アカメガシワ160430足利市s (3)


アカメガシワ160430足利市s


アカメガシワ160430足利市s (5)
16.04.30 足利市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

榛名富士とひともっこ山

2週間ぶりの山登りになってしまいました。
しかも最近は軽いところしか行ってないし…。

ということで、また軽いところです。

榛名湖畔、ビジターセンター前の駐車場に車をおき、
まずは榛名富士をめざします。

160514榛名富士・ひともっこ (2)s

右のすみに見えるのは相馬山。

湖畔から榛名富士に登る道はよく作られており、
ゆるゆると標高を稼いでいきます。

途中から榛名山の最高峰、掃部ヶ岳(右)。

160514榛名富士・ひともっこ (3)s

同じペースで登っていくと、やがてロープウエイの山頂駅、
そこから階段をひと登りで山頂です。
にぎわってます。

霞んでいて遠くは見えませんが、
澄んでいれば富士山や筑波山も見えます。

これは左から二ツ岳、水沢山、相馬山。

160514榛名富士・ひともっこ (4)s

北面、小野子山(右)と子持山。

160514榛名富士・ひともっこ (5)s

お昼をゆっくり食べ、山頂駅あたりからの三ツ峰山。

160514榛名富士・ひともっこ (6)s

振り返って、山頂方面。

160514榛名富士・ひともっこ (7)s

来た道を下り、ひともっこ山をめざします。
子どもの頃から気になっていたかわいいお山。

登山口から車道を榛名湖温泉方面に200mほど進み、
右カーブのあたりから適当に登ります。
頂上から北東に伸びる稜線?に登り、
そこから南西に高いところをめざしました。
で、頂上。

160514榛名富士・ひともっこ (10)s

下りは湖方面に進み、途中水道施設があり、
そこからは歩道がありました。
湖畔に出て、ビジターセンター方面に進みます。

駐車場からあらためて榛名富士。

160514榛名富士・ひともっこ (14)s

コースタイム
16.05.14
11:15ビジターセンター → 12:00榛名富士(1390.5m)12:40 → 
13:25登山口 → 13:35ひともっこ山(1140m) → 13:50ビジターセンター

行動時間:2時間35分
歩行時間:1時間55分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

リキュウバイ

中国原産とのこと。
お茶席でよく使われることから、「利休梅」と
呼ばれるようになったとのことです。
白い花は日本のウメやサクラに比べやや存在感があります。
大陸育ちだからでしょうか。

リキュウバイ160412榛東村 (5)s


リキュウバイ160412榛東村 (2)s


リキュウバイ160412榛東村 (3)s
16.04.12 榛東村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

キリ

キリ、山里でよく見かけます。
フジと同じような時期、似た色の花を咲かせますが、
キリは上向きに穂が出るので少し離れていても区別できます。
そして、近くで見る機会が意外に少ないのですが、
このときは跨線橋下に植えられていて、
花の位置が背の少し上くらい。
じっくり観ることができました。


キリ160430足利市s


キリ160430足利市s (3)


キリ160430足利市s (7)
16.04.30 足利市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

相馬山、1992年春

最近は毎年、しかも何回か登っている相馬山です。
榛名山の一角、榛名山を代表する山ですね。
一番高いのは榛名湖の西にある掃部ヶ岳で、
相馬山は二番目になります。


100404榛名山塊 (5)35
10.04.04 相馬山

1992.03.14
09:00ヤセオネ峠駐車場 → 09:30相馬山10:10 → 10:40ヤセオネ峠駐車場

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

白いフジ …あしかがフラワーパークにて

白いフジも美しいですね。

160430あしかがフラワーパークs (33)


160430あしかがフラワーパークs (6)


160430あしかがフラワーパークs (15)


160430あしかがフラワーパークs (12)


160430あしかがフラワーパークs (13)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

八重咲きのフジ …あしかがフラワーパークにて

花一つ一つがとても大きくボリュームがあるので
まるでブドウの房のようです。
ちょっと苦手かも。

160430あしかがフラワーパークs (4)


160430あしかがフラワーパークs (16)


160430あしかがフラワーパークs (21)


160430あしかがフラワーパークs (17)
16.04.30 足利市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

フジ …あしかがフラワーパークにて

私には似合わない大混雑な公園に行きました。
一度は見ておきたいかなということでGW中出かけました。

160430あしかがフラワーパークs (9)


160430あしかがフラワーパークs (32)


160430あしかがフラワーパークs (36)
16.04.30 足利市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ヤマナシ

この木は植栽されたものです。
自生と思われるのはめったに見ないですね。
といっても、花の時期か実の時期じゃないとわかりませんけど。

ヤマナシ160412榛東村 (4)s


ヤマナシ160412榛東村b (2)s


ヤマナシ160412榛東村 (10)s
16.04.12 榛東村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ドウダンツツジ

白い鈴のような花、とってもかわいいです。
つぼみの緑がかっているのも美しいですね。

ドウダンツツジ160412榛東村 (6)s
16.04.12 榛東村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

コクサギ

その独特の香りからコクサギと同定するのは
難しいことではありません。
でも、花を意識することはあまりないのではないでしょうか。
地味な花ですものね。

それにしても、この鮮やかな緑は目に眩しいです。

コクサギ160412榛東村 (4)s


コクサギ160412榛東村 (2)s
16.04.12 榛東村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

クロフネツツジ

江戸時代初期に中国北東部や朝鮮半島あたりから
持ち込まれたようです。
大ぶりのきれいなツツジですね。

クロフネツツジ160412榛東村 (2)s


クロフネツツジ160412榛東村 (3)s


クロフネツツジ160412榛東村 (5)s
16.04.12 榛東村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

エイザンスミレ

ピンク色のスミレ。
何だろう?珍しいのかな…
と思い、帰宅後調べたら、エイザンスミレ。
ピンク色のものもあるんですね。

エイザンスミレ160429高崎市相馬山 (2)s


エイザンスミレ160429高崎市相馬山 (6)s
16.04.29 榛名山

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

オオシマザクラ

サクラといえばソメイヨシノがもてはやされます。
それはそれできれいだけど、
このオオシマザクラのように、
若葉とともに咲くサクラが私は好きです。
若葉の緑があるからこそ、花の色も映えます。

オオシマザクラ160412榛東村 (8)s


オオシマザクラ160412榛東村 (5)s


オオシマザクラ160412榛東村 (3)s


オオシマザクラ160412榛東村 (6)s
16.04.12 榛東村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 私のきれぇい&かわゅい♪ |