私のきれぇい&かわゅい♪

obtusaにとって、きれぇい♪かわゅい♪ものを紹介していきまぁす(^^)/

ヒメシャジン

岩の隙間に咲くヒメシャジン、
風に揺れるお花がかわいらしいですね。

ヒメシャジン130803黒斑山s
13.08.03 黒斑山

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

クマさんの…

この分野、わたしは詳しくないので、
専門家の鑑定を受けました。

ツキノワグマのフンに間違いないそうです。
それにしても生々しいです。
ニアミスだったのですね。

鈴の音で驚かして、
中座させてしまったのでなければいいけど。

同行者3人でモデル撮影会をいたしました。

熊さん121109上野村 (2)s


熊さん121109上野村 (5)s
いずれも、12.11.09 上野村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

クサウラベニタケ

中毒事故の多いきのこです。
まぎらわしいのは食べなくちゃいいのに
って思うのは私だけかな。
この辺の人はウラベニホテイシメジが大好きですから。
クサウラベニタケの方がたくさん採れるのにな…
でも採らないですね。

クサウラベニタケ121013甘楽町s


クサウラベニタケ121013甘楽町 (7)s
いずれも、12.10.13 甘楽町

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | きのこ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ツガサルノコシカケ

このきのこならば、
本当にサルが腰かけることができるかも。
何年もかけて成長し、幅が50cmにもなるそうです。

ツガサルノコシカケ151022上野村馬道 (5)s
15.10.22 上野村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | きのこ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

キウロコタケ

キウロコタケのような背着生のきのこがわかると
ずいぶんと楽しいだろうなと思いますが、
なかなか手強い。

キウロコタケ150911十石峠 (2)s
15.09.11 上野村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | きのこ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

アカイボカサタケ

大好きなきのこだし、
どこにでもあるし、
何度目かの登場ですね。

アカイボカサタケ140823富岡市 (2)s
14.08.23 富岡市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | きのこ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

イタドリ?? オンタデのようです

オンタデではご指摘を受けました。
これまでオンタデという植物を知りませんでした。

なるほど…
よく似ています。
おそらくオンタデだったのではないかと考えています。
山歩きの途中、パシャパシャと写真を撮って終わりにしてますから、
意外に特徴をつかんでないんですよね。

来夏、現地で確認、勉強をしたいと思います。

イタドリってやたらに葉が大きくて、
群生し主張してうるさいくらいだけど、
花は好き。
あまりにありふれているせいか、
高山植物の図鑑に載ってなかったりします。

イタドリ130803黒斑山 (6)s


イタドリ130803黒斑山 (5)s
いずれも、13.08.03 黒斑山

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

ウラベニホテイシメジ

群馬県の人はすごい執念を持ち、探しますね。
とてもおいしいそうですが、私にはわかりません。
間違いやすいきのこにクサウラベニタケがあります。
一緒に生えていたりすることもあり、
きのこ中毒が多いそうです。


ウラベニホテイシメジ121013甘楽町 (5)s
12.10.13 甘楽町

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | きのこ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

クサタチバナ

このとき、私としては二度目でした。
2、3年前に見たなってわかったんですけど、
思い出せず名前がわかるまで時間がかかりました。

かわいらしい清楚な花、いいですね。

クサタチバナ150704榛名山 (6)s
15.07.04 榛名山

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ミヤマタマゴタケ

とても上品なたたずまいのきのこです。
私の大好きなきのこの一つです。


ミヤマタマゴタケ121011斑尾山 (6)s


ミヤマタマゴタケ121011斑尾山 (4)s
いずれも、12.10.11 斑尾山

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | きのこ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ベニチャワンタケ

おそらくベニチャワンタケ。
子のう、胞子も観たけど、今ひとつ自信がありません。

でも、色は美しい。

ベニチャワンタケ130919上野村北沢 (2)s
13.09.19 上野村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | きのこ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ヤマオダマキ

キバナのヤマオダマキです。
やさしげな色がいいですね。


ヤマオダマキ130803黒斑山


ヤマオダマキ130803黒斑山 (2)s
いずれも、13.08.03 黒斑山

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

シロオオハラタケ

マッシュルームのお仲間。
成熟すると、ヒダが黒褐色になります。
スープや炒め物に使うと真っ黒に…、
でもそれがうまみが効いておいしいですよ。

シロオオハラタケ120914前橋市 (2)s
12.09.14 前橋市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | きのこ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ガンコウラン

コメツガの葉のようですが、
実はツツジ科とのこと、しかも木本、
わかりませんね。
常緑で積雪の中、数か月も耐えていると思うと
けなげです。

ガンコウラン120825北八ヶ岳s
12.08.25 茅野市北八ヶ岳

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

焼きまんじゅう味せんべい

確かに味は焼きまんじゅうだけど、
中身がお米じゃねぇ…
やっぱり小麦でしょう。

151012お菓子 (2)s

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | 和菓子 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

カイガラタケ

ごく普通に見かけるきのこですが、
美しいですね。

カイガラタケ120824富岡市s


カイガラタケ120824富岡市 (3)s

このひだも好きです。

カイガラタケ120824富岡市 (2)s
いずれも、12.08.24 富岡市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | きのこ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ニホンジカの頭骨

雌のニホンジカの頭骨、
たぶん4~5歳くらいだとのことです。

111012上野村北沢 (4)s
11.10.12 上野村

最近、シカが増えているでしょうか。
山歩きをしていると、こうした頭骨、
またはほぼ全身の骨をよく見かけます。

何らかの原因で死に、
その後、イタチやテン、キツネ、カラス、クマなどに
食べられるのだそうです。
分解も重なって、
一週間程度できれいに骨になるそうです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ハイイロシメジ

晩秋のきのこ。
ハイイロシメジが出てくると、
きのこシーズンも終わり間近です。
やれやれ今シーズンも終わりかと、
ほっとします。

ハイイロシメジ101021長野原町s


ハイイロシメジ101021長野原町 (4)s
いずれも、10.10.21 長野原町

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | きのこ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

白髪岩原三角測点、白髪山、日向山

憧れの白髪岩、原三角測点にして、
下仁田町の最高峰に行ってきました。
遠出して、たっぷり歩きたかったのですが、
朝イチで仕事をしなくちゃならないし、
しばらく歩いていないこともあって、
選んだのが白髪岩とその周りのピークです。

御荷鉾スーパー林道、杖植峠(つえたてとうげ)の東、
藤岡市と下仁田町の市町界付近に車をおきました。
準備をしていると、
赤久縄山方面から騒がしい二人連れがやってきました。
こんなところに来る人がほかにもいるんですね。

市町界の尾根を登り下りを繰り返しながら行くと、
やがて原三角測点がありました。

151107白髪岩 (1)s

独り占めできなかったのが少し残念。
だけど、こんなものね。
見れば満足かな。

解説もついていました。

151107白髪岩 (2)s

米山にも雲取山にあるらしいのですが、
見覚えがありません。

151107白髪岩 (3)s

また来ることがあるかな。

来た道を戻り、林道に出て、林道を東に進み、
沢を渡ったところで南に歩道を入ります。
道なりに登っていくと、階段の名残がありました。

151107白髪岩 (5)s

遊歩道として整備したことがあるんですね。

さらにひと登りで白髪山山頂です。

151107白髪岩 (6)s

この先、南小太郎山まで行こうと思ってましたが、
あちらの方が標高が低いし、腰も痛いので断念。
来た道を戻ります。

途中、大きなダケカンバの木がありました。

151107白髪岩 (10)s

なかなか風格があります。

車に戻り、日向山をめざします。

日向山ははっきりした道がないようなので、
日向山の真北あたりの林道に車をおき、直登するつもりです。

幸いにもササがないので、うすい獣道伝いにギグザグに登ります。
尾根沿いは低いササにおおわれています。
濃い霧におおわれ、幻想的な景色です。

151107白髪岩 (12)s

ここでは余裕だったのですが…。

山頂のやや東側に登りついたので、
尾根を山頂に向かいます。

ひと登りで山頂。

151107白髪岩 (14)s

いくつかの山名板がかかっています。

早々に下山することにして、下り出します。
下り出しは、東から登ってきたので、
右へ下れば林道だと簡単に考えていました。

少し下ると広い窪地に出て、
これは方向が定めづらいなと思い、
北とおぼしき方を見定めて進んだのですが、
危ないかなぁって。

窪地を出、本格的に下りになるところで、
進路方向の雲が切れて日が差しています。
これはいいぞという思いと、
霧が深かったのにおかしいなという思いが交錯し、
ザックからコンパスを出して、方位を確認しました。

すると、なんと進路が南向き。
180°違っています。
危ない危ない。
日差しに誘われて下り出せばとんでもないことになっていました。

北を確認し、深い霧の中を下り出しました。
やがて林道に出、東に戻ると車がありました。
やれやれです。

151107白髪岩 (15)s

ここは、北に下れば多少ずれても林道に出ると言うことで油断がありましたし、
迷ってるってわかっても脱出は簡単でしたが、
安易な下山は禁物とあらためて思いました。
山頂からの第一歩からしてコンパスを使わなくちゃいけませんね。


コースタイム
15.11.07
09:25白髪岩登山口駐車場 → 09:50白髪岩(1512m)10:00 → 10:25白髪岩登山口駐車場 
→ 10:40白髪山(1521m)10:50 → 11:05白髪岩登山口駐車場

11:20日向山北スーパー林道 → 11:30日向山(1447.8m) → 11:50日向山北スーパー林道

行動時間:2時間10分
歩行時間:1時間50分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

スギエダタケ

どちらかというと晩秋のきのこかな。
きのこの少ないスギ林のきのこ。
量を集めるのはたいへんですけど、
数本集めて、お吸い物に入れると香りだちます。
好きなきのこの一つです。

スギエダタケ101021長野原町s
10.10.21 長野原町

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | きのこ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

コフキサルノコシカケ

コフキサルノコシカケ、
「ガンに効くそうですね」
と言われます。
どうなんでしょう…
信じるものは救われる
かな。

コフキサルノコシカケ131003上野村北沢s
13.10.03 上野村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | きのこ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

サクラタケ

きれいでかわいらしいきのこです。
大根に似たさわやかな香りもあります。

サクラタケ150911十国峠s


サクラタケ150911十国峠 (2)s
いずれも、15.09.11 上野村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | きのこ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

アミハナイグチ

カラマツ林のきのこです。
でも、あまり見かけませんね。
それとも見えないだけかな。

アミハナイグチ130926上野村天丸山 (4)s
13.09.26 上野村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | きのこ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 私のきれぇい&かわゅい♪ |