Archive: 2015年10月  1/1

ダイダイガサ

明るくかわいらしいきのこです。土色にそこだけスポットライトを浴びたよう。15.07.29 上野村にほんブログ村...

  •  0
  •  0

ケシロハツ

夏の広葉樹林、この白さは目立ちます。白いベニタケ科のきのこは種類が多いので、けっこう悩みます。まずベニタケ属かチチタケ属か…ここは比較的簡単なのですが、種を決めるのは慎重にです。これ、間違いないと思うのですが…。いずれも、15.07.29 上野村にほんブログ村...

  •  0
  •  0

キッコウアワタケ

やがて傘表面が割れて亀甲模様になるはずです。15.07.29 上野村にほんブログ村...

  •  0
  •  0

オニイグチ

きのこの造形って不思議。管孔やひだは何となく意味がわかりますが、オニイグチの傘表面、どうしてこうなってるのかな…。15.07.29 上野村にほんブログ村...

  •  0
  •  0

イボタノキ

名前は?な木ですが、花は白く、清楚な雰囲気がいいですね。いずれも、15.07.04 渋川市・榛名山にほんブログ村...

  •  0
  •  0

ツリバナ

植物もいろいろ考えてますが、ツリバナも不思議。でも、かわいい。いずれも、15.09.07 渋川市にほんブログ村...

  •  0
  •  0

リンドウ

先日の荒山で咲いていました。この辺りは笹が多く、リンドウも登山道沿いにときたまある程度。いずれも、15.10.10 前橋市にほんブログ村...

  •  0
  •  0

荒山(赤城山) …その2

荒山から5分ほど下ったひさし岩。眺めもよくランチにうってつけです。今日は、おいもぱん。せっかく持って行ったお湯はスープに使いました。ひさし岩からは北側、赤城山核心部(と言うほどでもないかな)の眺めがいいです。左、鉄塔が立っているのが地蔵岳。奥が黒檜山と駒ヶ岳、一番右が長七郎山です。地蔵岳アップ。左手前は前浅間。ランチ後そのまま下り、棚上十字路へ。そこからわずかに登り上げ荒山高原に戻りました。荒山高...

  •  0
  •  0

荒山(赤城山) …その1

忙しく過ごすうち、いつの間にか前回から2週間経ってしまいました。しかも、この日もお仕事に行かなくちゃならないし、ということで、近場の山を歩いてきました。この時間、駐車場はいっぱい。無理矢理止めて、登り出します。こちらから登るのは本当に久しぶりなようです。ひと登りで荒山高原。皆さん、鍋割山にでも行ってるのか、わりあい静かです。荒山に向かい登り出します。ところどころにリンドウが咲いていました。リンドウ...

  •  0
  •  0

ソースかつ丼味 揚げせん

ソースかつ丼って実際あちこちありますね。そして、それぞれ元祖っぽいことを言っています。だけど、もちろん群馬が発祥の地。で、こんなお菓子もできました。甘口ソースの歌舞伎揚と言ったところでしょうか。一度食べて、満足しました。にほんブログ村...

  •  0
  •  0

マツムシソウ

黒斑山直下、名残のマツムシソウですね。タカネマツムシソウでしょうか。違いがあるようなないような…でも、マツムシソウかな。いずれも、15.09.26 黒斑山にほんブログ村...

  •  0
  •  0

ネバリノギラン

ツガザクラの緑、色づき始めたばかりのカラマツに囲まれて、黄葉したネバリノギランが目立っています。学生のとき、植物学の実習での教授の説明が思い出される懐かしい草本です。いずれも、15.09.26 車坂峠にほんブログ村...

  •  0
  •  0

シラタマノキ

シラタマノキ、その名のとおりですね。食べられますが、私はあまり好きではなく、滅多に口にしません。いずれも、15.09.26 黒斑山にほんブログ村...

  •  0
  •  0

ゴゼンタチバナ

夏の白い花もかわいいけど、赤い実もとてもかわいいです。果実酒を漬けることはできそうですが…。いずれも、15.09.26 黒斑山にほんブログ村...

  •  0
  •  0

イタドリ

今までよくわかっていませんでしたが、イタドリって知ってしまえばなんと言うことはありません。地味な花だし、どこにでもあるので、高山の植物という感じでは紹介されてませんでした。いずれも、15.09.26 黒斑山にほんブログ村...

  •  0
  •  0

クロマメノキ

クロマメノキ、葉も実も色づいていました。撮影の後、実をつまんでお口へ。露に濡れた甘酸っぱさが広がります。いずれも、15.09.26 黒斑山にほんブログ村...

  •  0
  •  0

黒斑山と蛇骨岳 …その2

トーミの頭から外輪山。北アルプス。穂高、大キレット、槍ヶ岳方面ですね。さて、トーミの頭からひと登りで黒斑山頂。ここは浅間山方面しか見えませんが、その浅間山もだいぶ影が薄くなってきました。黒斑山と蛇骨岳の中間あたりからの浅間山。また、晴々と煙を上げていますが、もつかな。浅間山には煙は欠かせません。蛇骨岳に着くころには再び霧に包まれてしまいました。霧。浅間山があるはずなのですけど…。来た道を戻り、槍ヶ...

  •  0
  •  0