私のきれぇい&かわゅい♪

obtusaにとって、きれぇい♪かわゅい♪ものを紹介していきまぁす(^^)/

黒斑山と蛇骨岳 …その1

毎年、何度も登る黒斑山ですが、今年ははじめてでした。

雨上がりのためか、そんなに早い時間ではありませんが、
駐車場には先着が1台、歩き出す準備をしていました。

さてさて、準備もそこそこに歩き出します。

最初の小ピーク、車坂山。

150926黒斑山 (1)s

いつの間にか山名板が付いています。
以前はなかったような…
それとも道から逸れているから気がつかなかっただけかな。

カラマツが色づき始めていました。

150926黒斑山 (2)s

黒斑山。

150926黒斑山 (4)s

針葉樹の森にところどころナナカマドやムシカリの赤が入ります。

ナナカマド。

150926黒斑山 (6)s

ムシカリ。

150926黒斑山 (7)s

槍ヶ鞘手前から浅間山。

150926黒斑山 (8)s

霧の向こう、煙も上げています。

槍ヶ鞘。

150926黒斑山 (9)s

またまたいつの間にか立派な山名板が立っています。
そういえば、槍ヶ鞘へ登り上げる階段が整備されていました。

霧の出具合がいい感じです。

150926黒斑山 (10)s

早くトーミの頭に行きたくなります。

そして、いつもどおり富士山が見えます。

150926黒斑山 (14)s

トーミの頭。

150926黒斑山 (15)s

霧も取れて、晴天が期待できそうな雰囲気になってきましたが…。


…つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ここが見どころ 日本の山

写真・解説 小泉武栄、佐藤謙 2014.6 (株)文一総合出版刊

150816本 (2)s

地形や地質から見た植生について紹介されています。
ある山に独特の植物があることがありますが、
そういったことは地質などに由来していることがあります。
そうしたことを紹介し、少し違った視点から山を楽しむきっかけになりますね。
いかがでしょうか。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

虚空蔵山と海野宿

朝イチでお仕事をしてからの出発。
本格的お山はあきらめてドライブです。
それでも、ピークの一つくらいと地図を用意しましたが…。

まずはくるみソフトクリーム。

150922虚空蔵山・海野宿s

前を通ったら食べずに素通りはできません。
駐車場は大混雑で、あきらめかけていたら、
整理の人に誘導されて、一番近いところに…ラッキー!

それでこの日、本題の虚空蔵山。
上信越道下り車線を行くと
上田ローマン橋の直前、橋の向こう岸に見える形のよい山です。

高速側から見ると、切り立って見えますが、
裏に回ると住宅団地とりんご園が頂上近くまで迫るなだらかな山です。

登り口を探して、りんご園や団地をさまよい、
結局、富士見台の団地の一番上にある携帯電話の電波塔から
歩くことにしました。

南東に縦走すると虚空蔵山です。
少しヤブになっている歩道をたどり、
頂上の三角点(673.0m)。

150922虚空蔵山・海野宿 (2)s

10分もかかりませんでした。

それからあてもないので海野宿に行ってみました。

江戸時代の宿場町の雰囲気を色濃く残してる家並み。

150922虚空蔵山・海野宿 (4)s


150922虚空蔵山・海野宿 (5)s


150922虚空蔵山・海野宿 (6)s


150922虚空蔵山・海野宿 (7-5)s

そして、お昼。
お蕎麦とくるみおはぎのセット。

150922虚空蔵山・海野宿 (10)s

久しぶりにおいしいお蕎麦をいただきました。
くるみおはぎもとてもおいしかったです。

それから、千曲川南岸を小諸へ。
途中、浅間山から湯ノ丸山にかけての山々が
青空に映えていいですね。

150922虚空蔵山・海野宿 (8)s


150922虚空蔵山・海野宿 (9)s

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

磨墨岩

9月のはじめ、磨墨岩(スルスイワ)に行ってきました。
前からあこがれていて、
その上に登れると聞いていましたから、
そのうち行きたいと思っていたところです。

沼ノ原から磨墨峠を目指します。

150905沼の原~するす岩 (2)s

目指す磨墨岩。

150905沼の原~するす岩 (3)s

道は磨墨峠の少し西で松之沢峠から相馬山に続く稜線に登りあげます。
そこを西へ少し登り気味行くと磨墨岩への分岐があり、
あとは道をたどっていくだけ。
登りあげるところにははしごもあり、ちょっとスリル。

岩は二つに分かれていて、
その北側の岩の上に鴉天狗が一人立っていました。

150905沼の原~するす岩 (7)s

そこからの眺め、榛名湖方面。
奥に榛名山の最高峰、掃部ヶ岳が見えます。

150905沼の原~するす岩 (5)s

目の前に榛名富士。

150905沼の原~するす岩 (6)s

振り返れば、相馬山。

150905沼の原~するす岩 (8)s

来た道を戻りました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

オミナエシ

有名で、愛されてきた花のようですけど、
現代においては、わりあい地味な花です。

オミナエシ150905高崎市榛名山s


オミナエシ150905高崎市榛名山 (2)s
いずれも、15.09.05 榛名山

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

キアゲハ

ということで、幼虫はやがて成虫になります。

マツムシソウ咲き乱れるなか、舞うキアゲハ。

キアゲハ150905高崎市榛名山s
15.09.05 榛名山

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

薬師岳(赤城山)

先日登り残した薬師岳に軽く行ってきました。

大沼西岸、沼尻から野坂峠に登り上げ、
薬師岳に至るルートを取りました。
登り口が少しわかりづらかったです。

20分ほどで五輪尾根に登り上げ、
木々の間から大沼を眺めます。

150919薬師岳(赤城) (3)s

大沼を中心に左から駒ヶ岳、篭山、鳥居峠、
小地蔵岳、長七郎山、地蔵岳と見えます。

さらに右、地蔵岳と荒山です。

150919薬師岳(赤城) (4)s

いずれも先日登ってきたばかり。
晴天のもと、すてきな姿を現しています。

薬師岳山頂。

150919薬師岳(赤城) (5)s

木立に囲まれ、眺望はありません。

五輪尾根を東に進み、陣笠山。

150919薬師岳(赤城) (6)s

奥は地蔵岳です。

陣笠山から黒檜山(左)と駒ヶ岳。

150919薬師岳(赤城) (7)s

陣笠山から東、五輪峠へ少しくだったところから、
大沼と囲む山々。

150919薬師岳(赤城) (12)s

陣笠山東の肩から下り、下山しました。

150919薬師岳(赤城) (13)s

今日も無事、お山を楽しめました。
収穫もあったし…。

150919薬師岳(赤城) (14)s

夕食はきのこ汁です。

天気の良さに誘われ、大沼の周囲をドライブ。

湖面と駒ヶ岳、篭山、小地蔵岳、地蔵岳。

150919薬師岳(赤城) (15)s

黒檜山と駒ヶ岳。

150919薬師岳(赤城) (16)s

霧の日もよいですが、青空とも素敵です。


コースタイム
15.09.19
12:10沼尻駐車場 → 12:30五輪尾根 → 12:35薬師岳(1528m)12:50
→ 13:00陣笠山(1490m)13:05 → 13:25沼尻駐車場

行動時間:1時間15分
歩行時間:0時間55分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

キアゲハ

セリ科に何かの幼虫がついていました。
何かな…調べてみると、キアゲハの幼虫のようです。
そういえば…。

キアゲハ(幼虫)150905高崎市榛名山 (2)s


キアゲハ(幼虫)150905高崎市榛名山 (5)s
いずれも、15.09.05 榛名山

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

赤城山周遊 …その2

長七郎山山頂で写真を数枚撮り、
振り返るともうさっきいたところは完全に霧の中。

150915赤城巡礼 (21)s

空気の動き、速さを感じます。

小沼まで降りてくると、
静まりかえった湖面に今日歩き出しの黒檜山が映っています。

150915赤城巡礼 (23)s

こんな日こその一場面ですね。

それも、ほんのわずかの間に霧におおわれてしまいました。

150915赤城巡礼 (25)s

全く同じ場所、同じ方向なんですよ。

さて、次は荒山に向かいます。

途中、血の池。

あまりひとの訪れもない様子。

150915赤城巡礼 (28)s

葉が色づいてくれば、美しいでしょうね。

前浅間に登り上げ、荒山をめざします。

150915赤城巡礼 (29)s

荒山への道。

150915赤城巡礼 (32)s

こういう雰囲気、好きですね。
わずかに道がたがあり、踏み跡を探りながら進むような道。
笹が低いのがいいです。

ひと登りで荒山山頂。

150915赤城巡礼 (34)s

来た道を戻り、車道を延々と歩き、八丁峠へ出ます。
そこから地蔵岳に登りますが、途中でしゃりばて。
階段に腰を下ろし、おむすびを一つ食べました。

そして、地蔵岳。

150915赤城巡礼 (38)s

鉄塔の補修でも行っているのでしょうか、
ヘリが盛んに荷揚げしていました。

すでによれよれだったので、
ここで大沼に下山すればよかったのですが、
ついふらふらと白樺牧場への道をたどってしまいました。

そして、県道。
横切って、鈴ヶ岳への道。

よろよろふらふらで上り下りを繰り返し、
ようやく鈴ヶ岳山頂です。

150915赤城巡礼 (39)s

ザックもお疲れ…。

今日歩いてきた、黒檜山(左)、駒ヶ岳、地蔵岳。

150915赤城巡礼 (41)s

そして、地蔵岳と荒山(右)。

150915赤城巡礼 (42)s

さぁ、時間もおしています。
来た道を膝腰の痛みを抱えて戻ります。

途中、鍬柄山。

150915赤城巡礼 (44)s

本当はこの後登りたかった薬師岳が見えます。
ちょっと残念だけど、だいぶ下に見えるからいいか。

牧場まで下りました。

150915赤城巡礼 (45)s

ここから車をおいた駐車場まで1時間弱かかる予定。
そしたらなんと一日数本しかないバスが10分後に来るじゃないですか。
素直にお世話になりました。
バスのなんと快適だったことか。

コースタイム
15.09.15
05:50大洞駐車場 → 06:05黒檜山登山口 → 07:05黒檜山(1827.7m)07:10
→ 07:45駒ヶ岳(1685m) → 07:55大洞下山口 → 08:20篭山(1430m)08:35 
→ 08:40鳥居峠 → 09:10長七郎山(1579.1m)09:15 → 09:30小沼畔 →
09:50血の池 → 10:30前浅間(1486m)10:40 → 11:05荒山(1572.0m) →
11:40車道 → 12:05八丁峠 →途中15分休憩→ 12:40地蔵岳(1673.9m) →
13:20白樺牧場鈴ヶ岳登山口 → 14:00鍬柄山(1562m)14:05 → 14:25大ダオ
→ 14:50鈴ヶ岳(1564.7m)15:05 → 15:55鍬柄山 → 16:30登山口 →
16:40新坂平バス停

行動時間:10時間50分
歩行時間:9時間40分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

赤城山周遊 …その1

今年の8月はお天気が悪かったり、
休日出勤が多かったりで、1か月以上間が開いてしまいました。
しかも、準備が悪く、遠出するつもりが赤城山。

気を取り直し、早朝(そんなに早くはない)からたっぷり歩いてきました。

大洞の駐車場から今日まず登る黒檜山、駒ヶ岳を望みます。

150915赤城巡礼 (1)s

曇り、やや霧。
お天気、もつかな。

その分、湖はちょっといい感じです。

150915赤城巡礼 (3)s

湖面が静かで山や雲、森が映っています。

150915赤城巡礼 (4)s

黒檜へひと登りしたところで、大沼を見下ろします。

150915赤城巡礼 (6)s

向かいは地蔵岳。
あそこまで行けるかな。

割合いい調子で黒檜山頂。
先行者が一人。

150915赤城巡礼 (7)s

雲の中。
静かです。

御黒檜大神の祠。

150915赤城巡礼 (8)s

駒ヶ岳に向かっています。
大タルミの向こうに駒ヶ岳が見えます。

150915赤城巡礼 (10)s

大タルミから少し登り返して駒ヶ岳。

150915赤城巡礼 (11)s

誰もいません。

駒ヶ岳から下り、大洞へ下る道を分け、お気に入りの篭山へ。

霧の中、薄い笹藪を行きます。

150915赤城巡礼 (14)s

篭山頂上。

150915赤城巡礼 (15)s

もちろん誰もいません。

鳥居峠にひと下り。

150915赤城巡礼 (17)s

少し青空も見えてきました。
晴れた方がいいけど、暑くなるのはいやだな。

鳥居峠から小地蔵岳を巻いて、長七郎山へ。

150915赤城巡礼 (20)s

霧の中。
標の向こうの藪の上に少しだけ地蔵岳が頭をのぞかせています。


…つづく

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

シモツケ

つぼみがなかなかかわいい。

シモツケ150905高崎市榛名山s


シモツケ150905高崎市榛名山 (3)s
いずれも、15.09.05 榛名山

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

シラヤマギク

山で出会う菊、
花屋さんにおいてあるようなたいそうなものではありませんが、
元気が出ます。
風に揺られて、花を咲かせていました。

シラヤマギク150905高崎市榛名山 (2)s


シラヤマギク150905高崎市榛名山 (7)s
いずれも、15.09.05 榛名山

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

タテハチョウの仲間

ノハラアザミかな、タテハチョウとセセリチョウとアブが来ています。
とてもおいしいんですね、きっと。

タテハチョウ、種類がたくさんあり、
私には種まではわかりません。


タテハチョウ科150905高崎市榛名山s


タテハチョウ科150905高崎市榛名山 (3)s
いずれも、15.09.05 榛名山

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

マツムシソウ

マツムシソウ、私の大好きなお花です。
でも、これは少し違うかな。

標高が低いせいでしょうか、
私の持つイメージに対し、
少し色が淡いかな、
花の厚みというか密度が足りないかな、
それに背が高いですね。
全体に軽さが際立つ感じがしました。

それでも…。

マツムシソウ150905高崎市榛名山s


マツムシソウ150905高崎市榛名山 (5)s


マツムシソウ150905高崎市榛名山 (6)s


マツムシソウ150905高崎市榛名山 (4)s


マツムシソウ150905高崎市榛名山 (9)s
いずれも、15.09.05 榛名山

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

ミドリヒョウモン

たくさんの蝶が舞っていました。
何枚か撮影して、帰宅後調べましたが、
ヒョウモンチョウも種類がいっぱい。
ここ榛名山にも何種類もいるようです。
羽の模様などから判断して、ミドリヒョウモンかなって。

それにしても、よほど蜜がおいしいらしく、
カメラを近くに寄せても気にする風もありませんでした。

ミドリヒョウモン150905高崎市榛名山 (11)s


ミドリヒョウモン150905高崎市榛名山 (4)s


ミドリヒョウモン150905高崎市榛名山 (13)s


ミドリヒョウモン150905高崎市榛名山 (16)s
いずれも、15.09.05 榛名山

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

メイゲツソウ

メイゲツソウって、とてもすてきな名前ですが、
ベニイタドリの方がそのものって言う感じで
わかりやすいでしょうか。

とてもすてきな色ですよ。
その割に葉はあばただらけ…。


メイゲツソウ(ベニイタドリ)150905高崎市榛名山 (2)s
15.09.05 榛名山

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

イタドリ

地味なお花ですが、
これだけ咲いていると気になります。
イタドリの仲間だとはすぐにわかりましたが、
調べてみたら、イタドリそのもののようです。

イタドリ150905高崎市榛名山 (3)s


イタドリ150905高崎市榛名山 (2)s
いずれも、15.09.05 榛名山

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

アキノキリンソウ

土曜日にちらっと行った榛名山。
秋の黄色ですね。

アキノキリンソウ150905高崎市榛名山 (2)s


アキノキリンソウ150905高崎市榛名山s
いずれも、15.09.05 榛名山

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

アキアカネ

アカトンボの季節ですね。
アキアカネを間近に見ることができました。

アキアカネ150905高崎市榛名山 (2)s


アキアカネ150905高崎市榛名山 (3)s
いずれも、15.09.05 榛名山

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ハナビラタケ

夏のカラマツ林やアカマツ林で見かけます。
大きな株になり、白いので目立ちますね。
最近は栽培もされているようですが、
お味はどうなのでしょう。

人によっては、きのこは3種類くらいしかないと思っているようです。

①食べられるきのこ
     (さらに、「おいしいきのこ」、「それほどでもないきのこ」と亜種あり)
②毒きのこ 
③毒はないけど食べられないきのこ
     (②と③をまとめて「食べられないきのこ」とすることもあり)

簡単そうだけど、けっこう分けるのはたいへんです。

実際は、日本でも5千種とも1万種とも言われています。

ハナビラタケ130805十石峠 (10)s


ハナビラタケ130805十石峠 (2)s


ハナビラタケ130805十石峠 (9)s
いずれも、13.08.05 上野村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | きのこ | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

地蔵峠のお地蔵さま

今は登山道の一部になっている峠道。
昔はきっと東の部落から
西の部落に抜ける近道だったんでしょうね。

かわいいお地蔵さまがたたずんでいます。

131024上野村地蔵峠 (2)s


131024上野村地蔵峠 (3)s

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ミヤマダイコンソウ

つらい登りで出会う黄色い花は元気の源。

葉はフキみたいな感じで、花はバラ科…。
なんだろう?って、
山ではわかりませんでした。
情けないことです。

ミヤマダイコンソウ150725御小屋尾根~阿弥陀~赤岳 (6)s


ミヤマダイコンソウ150725御小屋尾根~阿弥陀~赤岳 (3)s


ミヤマダイコンソウ150725御小屋尾根~阿弥陀~赤岳 (9)s
いずれも、15.07.25 茅野市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 私のきれぇい&かわゅい♪ |