私のきれぇい&かわゅい♪

obtusaにとって、きれぇい♪かわゅい♪ものを紹介していきまぁす(^^)/

レンゲツツジ

レンゲツツジのころって、どこも混雑しますね。
だから、あまり見ることがなかったのですが、
このときはそんな意識がなかったので、
やや遅かったですが、まぁ盛りでしょうか。

レンゲツツジ150629東御市s


レンゲツツジ150629東御市 (5)s


レンゲツツジ150629東御市 (3)s


レンゲツツジ150629東御市 (2)s
15.06.29 東御市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

シロキツネノサカズキモドキ

胞子も確認したので、間違いないと思いますが…。
ほかにも近縁種があるのかな。
難しいですね。


シロキツネノサカズキモドキ130702上野村 (2)s
13.07.02 上野村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | きのこ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ムラサキゴムタケ

直径が大きくても2cm程度のかわいいきのこです。
こういうのを倒木上にみつけるとうれしくなります。

ムラサキゴムタケ111012上野村北沢s
11.10.12 上野村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | きのこ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ハリブキ

ハリブキと言う名のとおり、
実装している針がすごいです。

遠目、あまり見えませんが、

ハリブキ150629東御市s

茎にツンツン生えています。
それもけっこう長い…。

ハリブキ150629東御市 (2)s

さらによくみると、葉脈上にも…。

ハリブキ150629東御市 (4)s

迫力があります。

ハリブキ150629東御市 (6)s
いずれも、15.06.29 東御市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ハクサンチドリ

この鮮やかな赤紫は、
山の草原の日射しを受けて映えます。
元気の出る花ですね。


ハクサンチドリ150629東御市s


ハクサンチドリ150629東御市 (7)s


ハクサンチドリ150629東御市 (5)s
いずれも、15.06.29 東御市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

ハクサンシャクナゲ

ちょうどハクサンシャクナゲの花のころ。
なんとなく、つぼみから順に並べてみました。

ハクサンシャクナゲ150629東御市 (4)s


ハクサンシャクナゲ150629東御市 (3)s


ハクサンシャクナゲ150629東御市 (5)s


ハクサンシャクナゲ150629東御市b (2)s


ハクサンシャクナゲ150629東御市bs


ハクサンシャクナゲ150629東御市s
いずれも、15.06.29 東御市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

コマクサ

一昔前はめずらしい感がありましたが、
最近は保護が行き届いているためか
あちらこちらで見かけるようになりました。

ここの保護はびっくり。
しっかりした背丈より高い人除け柵です。
ここまでしないと守れないのもいかがなものでしょう。

と言え、見えればカメラを向けます。


コマクサ150629東御市三方ヶ峰s


コマクサ150629東御市見晴岳 (4)s


コマクサ150629東御市見晴岳 (3)s


コマクサ150629東御市見晴岳 (2)s
いずれも、15.06.29 東御市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

コバイケイソウ

コバイケイソウの群れ。
咲けばさぞかし豪勢なことでしょう。

コバイケイソウ150629東御市s
15.06.29 東御市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ナナカマド

ナナカマドの花です。
なかなかかわいらしいですね。


ナナカマド150629小諸市 (2)s
15.06.29 小諸市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

カラマツソウ

カラマツソウ、
花は白いけど、つぼみには紫みがあるのですね。
知りませんでした。

カラマツソウ150629東御市 (2)s

それに、何と言っても、
このやさしそうな葉が好きです。

カラマツソウ150629東御市 (3)s
いずれも、150629東御市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

アヤメ

わりあい普通に咲いてます。
それでも、見かけると見入ってしまします。
色が好きだし、花びらの網目模様が不思議です。

アヤメ150629東御市s


アヤメ150629東御市 (3)s


アヤメ150629東御市 (2)s
いずれも、15.06.29 東御市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

二ッ岳(榛名山)

なんとかお天気が持ちそうだと言うことで、
ちょこっとお仕事をこなしてから、
榛名山、二ッ岳に行ってきました。
目標は、二ッ岳の三峰(二つと言いながら三つあるピーク)とオンマ谷。

お手軽にヤセオネ峠からの周遊です。

ヤセオネ峠、県道から入ったしっとりした駐車場に車をおき、
まずは雄岳をめざします。
榛名山の中の二ッ岳、さらにそのうち雄岳です。

雨上がりのしっとりした道は、
少し蒸すものの気持ちのよい道でした。

途中、ルートの心配だった孫岳への矢印発見。
のぞき込むとややルートが不鮮明ですが、
すぐそこ、なんとかなりそうです。

150704二ッ岳 (1)s

とりあえずもうひと登り、雄岳を。

巨大なテレビ塔の裏に回り、小高いところが頂上。

150704二ッ岳 (5)s

木立の間だから榛名の中心部が見えます。

榛名富士(左)、掃部ヶ岳(奥)、鬢櫛山、烏帽子ヶ岳です。

150704二ッ岳 (2)s

すぐ近くの相馬山。

150704二ッ岳 (3)s

来た道を下り、先ほどの孫岳への矢印まで戻り、
テープに導かれ孫岳へ。

150704二ッ岳 (10)s

奥は、雌岳です。

こちらは先ほど登った雄岳。

150704二ッ岳 (7)s

そして、再び雄岳への道を分け、さらに進み雌岳へ。

150704二ッ岳 (11)s

雌岳を辞して、オンマ谷へ向かいます。
水沢山方面に歩を進め、分岐へ。

150704二ッ岳 (13)s

オンマ谷、もうだいぶ昔から名前だけは知っていて、
その不思議な名前に心を惹かれつつも、
窪であるがゆえに足を踏み入れないでいました。
こんな機会でないと行かないかなって。

オンマ谷は、榛名カルデラ火山の爆裂口で、
その火口壁の一部が相馬山の断崖なんだそうです。
硫黄岳の断崖と同じような感じですね。
こちらはすっかり緑におおわれていますが。

谷はしっとり、鬱蒼とした森です。
周囲を山で囲まれているせいか、とても静か。

一人、もくもくと行くという感じです。

150704二ッ岳 (16)s

相馬山も木立の合間からうかがえます。

150704二ッ岳 (17)s

そんなに大きな谷ではないので、
花を撮りながらゆっくり歩いて、
30分ほどで抜けます。

無事下山。

150704二ッ岳 (19)s

コースタイム
15.07.04
10:30ヤセオネ峠下オンマ谷入り口の駐車場 → 11:00雄岳(1343m)11:10
→ 11:25孫岳(1271m)11:35 → 12:00雌岳(1306m)12:05 → 
12:25オンマ谷分岐 → 13:05ヤセオネ峠下オンマ谷入り口の駐車場

行動時間:2時間35分
歩行時間:2時間10分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

高峯山~水ノ塔山~篭ノ登山~三方ヶ峰 …その3

西篭ノ登山から東篭ノ登山に戻り、
池の平口に下ります。
ここには大きな駐車場があり、たくさん車が止まっています。
こんなに人が来てるんだとびっくり。
篭ノ登山には多いとは言え、そんなにはいなかったので、
おおかたが池の平散策でしょうか。

まずは、見晴岳をめざします。

途中、倒れたカラマツがありました。

150629高峯・篭ノ登・三方ヶ峰 (37)s

枝がみんな直立していて、それぞれ立派な木になっています。
もとの幹の根から水分を吸い上げているのでしょうか。

レンゲツツジがややおそですが、遠目には十分なだけ咲いていました。

150629高峯・篭ノ登・三方ヶ峰 (39)s

見晴岳へ向かう稜線から池の平。

150629高峯・篭ノ登・三方ヶ峰 (40)s

見晴岳はちょっとした広場になっていましたが、
お弁当の人がいっぱい。
とても山名板の近くまで寄れませんでした。
で、写真はなし。

三方ヶ峰へ。

150629高峯・篭ノ登・三方ヶ峰 (41)s

この山名板の反対側は立派な柵があり、
その柵の向こうにはコマクサが咲いていました。

人もシカ同様、コマクサ的には柵を作り、守る存在です。

三方ヶ峰から池の平に下り込んでいくと、
笹原にレンゲツツジが点在。
素敵です。

150629高峯・篭ノ登・三方ヶ峰 (43)s

池の平から高峯山。

150629高峯・篭ノ登・三方ヶ峰 (45)s

池の平口に戻り、林道を車坂峠まで戻ります。

途中から篭ノ登山。

150629高峯・篭ノ登・三方ヶ峰 (47)s

これはだいぶ車坂峠に近付いてからの
水ノ塔山(右)と篭ノ登山(左)。

150629高峯・篭ノ登・三方ヶ峰 (51)s

無事下山です。

150629高峯・篭ノ登・三方ヶ峰 (52)s

この時間、この場所ならば、当然いつものケーキ屋さん。

150629高峯・篭ノ登・三方ヶ峰 (53)s

さらにコンビニで黒みつきなこソフトクリームをいただきました。

150629高峯・篭ノ登・三方ヶ峰 (55)s

コースタイム
15.06.29
06:50車坂峠駐車場 → 07:35高峯山(2106m) → 08:00高峰温泉 →
09:00水ノ塔山(2202m)09:05 → 09:45東篭ノ登山(2227.9m)09:55 →
10:15西篭ノ登山(2212m)10:25 → 11:10池の平口 → 11:50見晴岳(2095m)
→ 12:05三方ヶ峰(2040.7m)12:15 → 12:40池の平口 → 13:20高峰温泉
→ 13:35車坂峠駐車場

行動時間:6時間45分
歩行時間:6時間10分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

高峯山~水ノ塔山~篭ノ登山~三方ヶ峰 …その2

水ノ塔山からの眺めです。

まずはこれから向かう東篭ノ登山(左)と西篭ノ登山(右)、奥はもちろん北アルプス。

150629高峯・篭ノ登・三方ヶ峰 (20)s

南に目を向ければ、今歩いてきた車坂峠から高峯山への稜線。

150629高峯・篭ノ登・三方ヶ峰 (21)s

そして、だいぶ荒れてきた雲海の向こうは富士山。

そして北方、妙高山から雨飾山の山並み。

150629高峯・篭ノ登・三方ヶ峰 (22)s

水ノ塔山を辞して、篭ノ登山へ縦走します。
少し歩いたところから水ノ塔山を振り返ります。

150629高峯・篭ノ登・三方ヶ峰 (23)s

そして、八ヶ岳。

150629高峯・篭ノ登・三方ヶ峰 (25)s

東篭ノ登山です。

150629高峯・篭ノ登・三方ヶ峰 (26)s

後は、黒斑山と浅間山。
雲がかかっているのか、噴煙か…でもおとなしそう。

こちらはこれから向かう西篭ノ登山(右手前)。

150629高峯・篭ノ登・三方ヶ峰 (28)s

真ん中は湯ノ丸山で、左は烏帽子岳。
奥は北アルプス。
針ノ木から朝日辺りにかけての稜線でしょうか。

こちらは槍、穂高。

150629高峯・篭ノ登・三方ヶ峰 (29)s

そしてあらためて、浅間山(奥)。

150629高峯・篭ノ登・三方ヶ峰 (30)s

噴煙っぽいです。

北信の山々。

150629高峯・篭ノ登・三方ヶ峰 (31)s

そして、西篭ノ登山に着きました。

150629高峯・篭ノ登・三方ヶ峰 (33)s

それにしても地図は「篭ノ登山」となっていますが、
山名板は「篭の塔山」になっています。
「の」か「ノ」かはともかくとして、「登」と「塔」は気になります。
音が似ていますから、もとは塔だったのかな…それとも…。


…つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

高峯山~水ノ塔山~篭ノ登山~三方ヶ峰 …その1

日曜日がお仕事で少しお疲れ気味。
遠出する気力に今ひとつ欠け、
比較的近くて、最近歩いてない高峰高原辺りにしました。

朝、家を出て、車坂峠。

まずは峠からの眺めです。

雲海の向こうの富士山。

150629高峯・篭ノ登・三方ヶ峰 (1)s


そして、八ヶ岳。

150629高峯・篭ノ登・三方ヶ峰 (2)s

美しく浮かんでいます。

樹林帯の中、穏やかに、準備運動によい登りをこなすと、高峯山。

150629高峯・篭ノ登・三方ヶ峰 (6)s

やはり雲海の向こう、富士山が見えます。

150629高峯・篭ノ登・三方ヶ峰 (7)s

続いて、八ヶ岳。

150629高峯・篭ノ登・三方ヶ峰 (8)s

三方ヶ峰の越しに北アルプスも見えています。

150629高峯・篭ノ登・三方ヶ峰 (9)s

針ノ木から、爺、鹿島槍辺りでしょうか。

さらに、穂高から槍ヶ岳へかけて。

150629高峯・篭ノ登・三方ヶ峰 (10)s

高峯山を辞して、高峰温泉に下り、
向こう側、水ノ塔山に登り返します。

途中からの槍ヶ岳。

150629高峯・篭ノ登・三方ヶ峰 (13)s

先ほど登ってきた高峯山が低く見えます。

150629高峯・篭ノ登・三方ヶ峰 (15)s

その向こうに富士山と八ヶ岳が相変わらず。
少し雲がちぎれてきました。

そして、水ノ塔山山頂。

150629高峯・篭ノ登・三方ヶ峰 (19)s

だいぶ雲海が荒れてきましたね。


…つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 私のきれぇい&かわゅい♪ |