FC2ブログ

私のきれぇい&かわゅい♪

obtusaにとって、きれぇい♪かわゅい♪ものを紹介していきまぁす(^^)/

2015/06/01(Mon)

県界尾根・野辺山道~赤岳~三叉峰~杣添尾根…その2頂上へ

小天狗で小休止ののち、再び登り出しました。
ところがいくらも行かないうちに、
絶景の眺め。

登りだしてはじめて赤岳がはっきりと見えました。
赤岳と横岳。

150530赤岳~三叉峰 (14)s

赤岳と権現岳。

150530赤岳~三叉峰 (15)s

そして、赤岳アップ。

150530赤岳~三叉峰 (17)s

少し引いての赤岳と横岳。

150530赤岳~三叉峰 (18)s

そして、左から真ん中に続く尾根が
これから登る尾根です。
そして、最後の急登があります。

さらに近付く赤岳。

150530赤岳~三叉峰 (21)s

赤岳頂上山荘が見えます。
ちょっと不自然な出っ張りですね。

それにしても、最後のところ、
本当に登れるでしょうか。

大天狗辺りからの赤岳。

150530赤岳~三叉峰 (24)s

登行意欲はそそられますが、
本当に本当に登れるかな。

地図上の2599m辺りまでは急登はなく、
気持ちのよい樹林帯の登りが続きます。
ここからいきなり立ち上がるような登り、
鎖、ハシゴが表れます。

そして、困ったのが急な雪渓。
それも、鎖が雪の下になっています。
きっと、夏ならば鎖を少しは頼りにして登るところなのでしょうが、
それが雪の下とは。
しかも急。

雪渓の際を枝につかまりながら、
しっかりステップを決めて慎重に登ります。
上部のだいぶ幅が狭くなったところを
覚悟を決めて横断、向こう側の枝につかまり、
少し下り込んで鎖に、すなわち登山道に、
土の上に戻りました。

やれやれ。

そして、見下ろした写真がこれです。

150530赤岳~三叉峰 (26)s

鎖が雪渓に消えているのがわかりますよね。
下側はハイマツの切れている辺りです。
わずかな距離ですが、怖かった。

さらにひと登りで、赤岳天望荘への道を分け、
もう少し上がったところからの天望荘と横岳、硫黄岳。

150530赤岳~三叉峰 (27)s

最後の急登です。
頂上山荘=頂上に真っ直ぐ登っていきます。

150530赤岳~三叉峰 (28)s

この標高になると、久しぶりに登ると明らかに高山病の症状がでます。
少し登ると息苦しくなります。
頻繁に登り出すと、呼吸器系よりも先に足にくるのですが。

そして、よれよれになりながらも頂上。

150530赤岳~三叉峰 (29)s

県界尾根で出会ったのは追い越していった3人組だけでしたが、
さすが頂上はにぎやか。

雲がかかってきたのが残念です。

…つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

obtusa

Author:obtusa
目に耳に鼻に手に、きれぇい&かわゅい♪ものが心地よいね。
最近はすっかり山と植物、ときどききのこ、かめさんのブログです(^^)/

カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード