私のきれぇい&かわゅい♪

obtusaにとって、きれぇい♪かわゅい♪ものを紹介していきまぁす(^^)/

ミイロアミタケ

渋い美しさのあるきのこです。
好きです。

ミイロアミタケ111012上野村北沢 (3)s
11.10.12 上野村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | きのこ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ツクモグサ

ツクモグサの存在は知っていました。
でも、図鑑やネットで姿を確認することもなく現地へ。

名前しか知らないものを探すのはたいへんかなと思ってましたが、
どうもツクモグサ目当ての方が何人もいらっしゃる様子。
付いていけばいいのかな…。

きょろきょろしながら歩いてましたが、
ありました。

一目でわかりました。
そして、虜になりました。

ツクモグサ150530横岳s


ツクモグサ150530横岳 (7)s


蓼科山を背景に。

ツクモグサ150530横岳 (22)s

よく合います。

お花をのぞき込みます。

ツクモグサ150530横岳 (5)s


産毛のようなやわらかい毛がいっぱい。

ツクモグサ150530横岳 (8)s

全身にまとっています。

ツクモグサ150530横岳 (15)s


ツクモグサ150530横岳 (17)s

アクセのように水滴をまとっている子も。

ツクモグサ150530横岳 (24)s
いずれも、15.05.30 横岳

来年も見に行かなくちゃ。


別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

マスタケ

ミズナラ老木から発生していました。
寝際にもひとつ。
だいぶ枯れが入ってますね。


マスタケ150620榛名山 (3)s


マスタケ150620榛名山 (4)s
いずれも、15.06.20 榛名山

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | きのこ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ヤマボウシ

一週間前に引き続きまた見られました。
今年はよく咲いているのかな。
それともたまたま…。

少し遅かったようです。

ヤマボウシ150620榛名山 (2)s


ヤマボウシ150620榛名山 (3)s
いずれも、15.06.20 榛名山

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ハナビラタケ

アカマツの根元から発生していました。
少し季節的に早いような気もしますが、
許容範囲かな。
食べ頃だけど、歩き始めたところだったのでスルー。

ハナビラタケ150620榛名山 (4)s


ハナビラタケ150620榛名山 (2)s
いずれも、15.06.20 榛名山

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | きのこ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

コアジサイ

山でも紫陽花の季節になりました。
これはコアジサイ。
青みがかった白の小さい花が咲きます。
控えめな感じの紫陽花です。

コアジサイ150620榛名山s


コアジサイ150620榛名山 (2)s


コアジサイ150620榛名山 (4)s
いずれも、15.06.20 榛名山

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

三ッ峰山~榛名富士~蛇ヶ岳

お天気がはっきりしなかったので、
行き先も決まらず、
結局、真面目にお仕事をしたあと、
裏山に登ってきました。

松之沢峠の下、沼ノ原のグラウンドのところの駐車場に車をおき、
少しだけ車道を松之沢峠方面に登り、
外輪山の登山道へ入ります。
長い階段をもくもくと登って、
少し行くと稜線から外れた三ッ峰山への案内が立っています。

150620三ッ峰山~榛名富士~蛇ヶ岳 (1)s

ここからは細い道を辿り、登り上げて東へ進むと三ッ峰山です。

150620三ッ峰山~榛名富士~蛇ヶ岳 (2)s

石の祠がぽつんとあるだけ、
広葉樹林に囲まれ視界もきかないわたしごのみの静かな山頂です。

再び来た道を先ほどの案内板のところへ戻り、
さらに西へ進みます。

途中から榛名湖。

150620三ッ峰山~榛名富士~蛇ヶ岳 (4)s

空が低いです。
いつ雨が降り出してもおかしくない様子。

七曲峠の車道を横切り天目山への道をちょっと登ると、
榛名湖への分岐があり、そこを下ります。
この道もあまり歩かれていないようで、細いです。

にぎやかな土曜の午後の榛名湖畔。
これから登る榛名富士を見上げます。

150620三ッ峰山~榛名富士~蛇ヶ岳 (5)s

榛名富士登山口。

150620三ッ峰山~榛名富士~蛇ヶ岳 (6)s

何だか急登そう…。
歩いて登るのは小学校のころの遠足以来、一世紀前か。

急にならないように道がついていて、
もくもくと登りやすい登山道でした。

榛名富士山頂。

150620三ッ峰山~榛名富士~蛇ヶ岳 (8)s

年配のパーティがお昼を終わったくらいで、
めちゃくちゃにぎやかでした。
早々に退散。

下山は榛名湖温泉の方に下り、蛇ヶ岳をめざします。

150620三ッ峰山~榛名富士~蛇ヶ岳 (9)s

手軽なので、ときどき登る蛇ヶ岳。

150620三ッ峰山~榛名富士~蛇ヶ岳 (10)s

ここもわたし好みの静かな山頂。

榛名富士の東側をまわって、駐車場をめざします。

レンゲツツジちらほら。

150620三ッ峰山~榛名富士~蛇ヶ岳 (12)s

今日登った三ッ峰山。

150620三ッ峰山~榛名富士~蛇ヶ岳 (13)s

そして、榛名富士。

150620三ッ峰山~榛名富士~蛇ヶ岳 (14)s

無事下山です。

150620三ッ峰山~榛名富士~蛇ヶ岳 (15)s

伊香保のコンビニでアイスを食べて帰りました。

150620三ッ峰山~榛名富士~蛇ヶ岳 (17)s

コースタイム
15.06.20
11:00松之沢峠下の駐車場 → 11:20三ッ峰山分岐 → 11:40三ッ峰山(1315m)11:45
→ 12:05七曲峠 → 12:15榛名湖畔 → 13:00榛名富士(1390.5m)13:10 →
13:40榛名湖温泉 → 13:55蛇ヶ岳登山口 → 14:10蛇ヶ岳(1229m)14:15 →
14:25蛇ヶ岳登山口 → 14:45松之沢峠下の駐車場

行動時間:3時間45分
歩行時間:3時間25分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

カワラタケ

去年のカワラタケ。
古ぼけていて味わいがあります。

カワラタケ150520藤岡市s
15.05.20 藤岡市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | きのこ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

フタリシズカ

まだつぼみのフタリシズカ。
ウロコアシナガクモでしょうか?
ヒシバッタでしょうか?
一緒に写っています。


フタリシズカ150520上野村ウロコアシナガグモ?ヒシバッタ?s
15.05.20 上野村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

クリンソウ

杣添尾根を下山し、林道を歩いていたときです。
林道の路肩に咲いていました。
こんなところにっていう感じです。

クリンソウ150530八ヶ岳s


クリンソウ150530八ヶ岳 (3)s
15.05.30 南牧村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

キショウブ

なんと相馬山山頂に咲いていました。
黄色のアヤメっぽい花、なんだろうと思い調べたら、キショウブ。
帰化植物で、環境省は「要注意外来生物」に指定しているようです。
びっくりです。

キショウブ150614榛名山 (2)s
15.06.14 榛名山

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ヤマボウシ

ヤマボウシ、大好きな花です。
大振りの白、それも純白ではないところに趣があります。

ヤマボウシ150614榛名山 (2)s
15.06.14 榛名山

実もおいしいですよ。


ヤマボウシ071021沼田市利根町赤城北面 (5)80
07.10.21 沼田市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

相馬山

昨日、けっこう本気で計画していたのですが、
ご用ができて中止。
今日はお仕事をしてからの軽い山歩きとなりました。

いつもどおりヤセオネ峠からのピストンです。

150614相馬山s

左奥に見えるのが相馬山。
鳥居のところが登山口です。

鳥居が続いています。

150614相馬山 (2)s

一足飛びに相馬山。

150614相馬山 (4)s

そうそう、途中サングラスが曇って見づらいなって
はずして、シャツの合わせに引っかけていたら、
いつの間にかなくなってた。
ちょっとショック。
まっ、ピストンだから帰りに探しながら…。

と下り、そろそろあるかなと思ったら、
あとから来た人がよけて、道端の石の上においておいてくれたんですね。
無事、再会できました。

150614相馬山 (5)s

で、無事下山。


150614相馬山 (6)s

コースタイム
15.06.14
11:00ヤセオネ峠駐車場 → 11:15稜線分岐 → 11:35相馬山(1411m)11:40
→ 12:00稜線分岐 → 12:15ヤセオネ峠駐車場

行動時間:1時間15分
歩行時間:1時間10分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

ミネズオウ

地を這うように花を咲かせています。
これでも草ではなく、常緑の木本です。
尾根筋、冬の間だ、雪におおわれることも、
ひたすら寒風に吹かれることもあるでしょうに…。

ミネズオウ150530赤岳 (2)s
15.05.30 赤岳

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ミヤマキンバイ

黄色は元気の出る色。
疲れたからだに元気が湧いてきます。
まぁ、カラ元気ですけど…。

シナノキンバイと仲間っぽいけど、
シナノキンバイはキンポウゲ科で、ミヤマキンバイはバラ科。
どちらかというとヘビイチゴに近いね。

ミヤマキンバイ150530赤岳 (3)s


ミヤマキンバイ150530赤岳s
いずれも、15.05.30 赤岳

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

キバナシャクナゲ

キバナと言うけれども、本当に淡い黄色。
このやさしい色合いがとても素敵です。
疲れたからだ、そして里から引き摺ってきた重い心が
癒されます。

キバナシャクナゲb150530赤岳s


キバナシャクナゲb150530赤岳 (2)s


キバナシャクナゲ150530赤岳 (4)s
いずれも、15.05.30 赤岳
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

オヤマノエンドウ

一目でマメ科ってわかる花、葉。
稜線まで登ってきて、
疲れ切ったからだに元気が湧いてくるような
元気さで咲いていました。
寒さ対策なのでしょうか、
葉やがくに産毛がいっぱい生えているのが
おもしろいなと思いました。

オヤマノエンドウ150530横岳 (2)s


オヤマノエンドウ150530赤岳 (4)s
いずれも、15.05.30 赤岳

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

県界尾根・野辺山道~赤岳~三叉峰~杣添尾根…その5下山

杣添尾根は長いです。
県界尾根とは違い途中残雪が多く残っていました。
けっこう歩きづらかった。

ただひたすら下ります。
下ります。
下ります。

ようやく、杣添尾根北沢に出ました。

150530赤岳~三叉峰 (41)s

やれやれです。
いっぱいお水を飲んで、
首に巻いていたスカーフを湿らせて、
さて林道歩きです。
長そう…。

ほんのちょっとで林道。

150530赤岳~三叉峰 (45)s

右へ、南へ、県界尾根登山口をめざして歩きます。
昨年の秋はこの下、別荘地の中で転んで、
お顔を真っ赤に染めた因縁の場所近く。
気を引き締めて行きます。

南沢から先ほど歩いてきた稜線が見えました。

150530赤岳~三叉峰 (48)s

本当にあの上を歩いていたのかしら。

一服の清涼剤、林道端のクリンソウ。

クリンソウ150530八ヶ岳s

新緑と赤岳。

150530赤岳~三叉峰 (49)s

とにかく長かった、林道歩き。
1時間半近くかかり、ようやく駐車場にたどりつきました。

150530赤岳~三叉峰 (55)s

八ヶ岳牧場から今日歩いた稜線を振り返ります。

150530赤岳~三叉峰 (56)s

夢のようです。

そして、軽井沢まで戻り、ケーキタイム。

150530赤岳~三叉峰 (58)s


コースタイム
15.05.30
04:35県界尾根野辺山道登山口 → 05:10防火線の頭(1806.9m) → 
途中15分休憩 → 06:35小天狗(2178m)06:45 → 07:55大天狗(2430m)08:10
→ 途中10分休憩 → 09:30天望荘分岐 → 10:15赤岳(2899.4m)10:25 →
途中15分ツクモグサ休憩 → 11:50三叉峰(2825m)12:05 → 途中5分休憩
→ 14:05林道 → 15:30県界尾根野辺山道登山口

行動時間:10時間55分
歩行時間:9時間20分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

県界尾根・野辺山道~赤岳~三叉峰~杣添尾根…その4稜線の花々

赤岳から三叉峰にかかる稜線で出会ったお花たちです。

キバナシャクナゲ。

キバナシャクナゲ150530赤岳 (2)s

赤岳周辺、当たり前のように咲いていました。

オヤマノエンドウ。

オヤマノエンドウ150530横岳 (2)s

遠くから見ても目立つ明るい紫の花。
意外に大きな花に驚きました。

コイワカガミ。

コイワカガミ150530横岳 (2)s

まだシーズンには早いようでした。
遠慮がちに岩陰に咲いていました。

ミヤマキンバイ。

ミヤマキンバイ150530赤岳 (2)s

黄色い元気いっぱいなお花です。
見つけたこちらが元気が出ますね。

ミネズオウ。

ミネズオウ150530赤岳 (2)s

白く清楚な雰囲気がいいです。

ツクモグサ。

ツクモグサ150530横岳 (14)s

ツクモグサ150530横岳 (2)s

ツクモグサを求めて思いついたように向かった八ヶ岳。
出会えてしあわせです。
実にはじめての出会い、しかも一目惚れに近いです。
けっこう時間をかけて、眺め、観察し、お話をしてきました。
来年もまた会いに行きたいって思いました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

県界尾根・野辺山道~赤岳~三叉峰~杣添尾根…その3稜線

にぎやかな頂上は、私にとって落ち着かない場所です。

さて、頂上から中岳と阿弥陀岳。

150530赤岳~三叉峰 (31)s

次のターゲットかな。

権現岳。

150530赤岳~三叉峰 (32)s

次の次のターゲットかな。

横岳、硫黄岳、天狗岳。

150530赤岳~三叉峰 (33)s

去年歩いた稜線。
今日は横岳手前、三叉峰までです。
蓼科山は雲の中です。

と言うことで、何枚か写真を撮り、
赤岳を辞しました。

下りは速いものです。

もう地蔵の頭まで下りてしまい、見返す赤岳。

150530赤岳~三叉峰 (35)s

中岳と阿弥陀岳。

150530赤岳~三叉峰 (36)s

さらに横岳、三叉峰へ登り返す途中から赤岳。

150530赤岳~三叉峰 (37)s

赤岳の肩に仙丈ヶ岳と甲斐駒ヶ岳が見えます。

150530赤岳~三叉峰 (38)s

三叉峰下、
一時雲に隠れていた富士山も雲を散らしながら。

150530赤岳~三叉峰 (39)s


…つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

県界尾根・野辺山道~赤岳~三叉峰~杣添尾根…その2頂上へ

小天狗で小休止ののち、再び登り出しました。
ところがいくらも行かないうちに、
絶景の眺め。

登りだしてはじめて赤岳がはっきりと見えました。
赤岳と横岳。

150530赤岳~三叉峰 (14)s

赤岳と権現岳。

150530赤岳~三叉峰 (15)s

そして、赤岳アップ。

150530赤岳~三叉峰 (17)s

少し引いての赤岳と横岳。

150530赤岳~三叉峰 (18)s

そして、左から真ん中に続く尾根が
これから登る尾根です。
そして、最後の急登があります。

さらに近付く赤岳。

150530赤岳~三叉峰 (21)s

赤岳頂上山荘が見えます。
ちょっと不自然な出っ張りですね。

それにしても、最後のところ、
本当に登れるでしょうか。

大天狗辺りからの赤岳。

150530赤岳~三叉峰 (24)s

登行意欲はそそられますが、
本当に本当に登れるかな。

地図上の2599m辺りまでは急登はなく、
気持ちのよい樹林帯の登りが続きます。
ここからいきなり立ち上がるような登り、
鎖、ハシゴが表れます。

そして、困ったのが急な雪渓。
それも、鎖が雪の下になっています。
きっと、夏ならば鎖を少しは頼りにして登るところなのでしょうが、
それが雪の下とは。
しかも急。

雪渓の際を枝につかまりながら、
しっかりステップを決めて慎重に登ります。
上部のだいぶ幅が狭くなったところを
覚悟を決めて横断、向こう側の枝につかまり、
少し下り込んで鎖に、すなわち登山道に、
土の上に戻りました。

やれやれ。

そして、見下ろした写真がこれです。

150530赤岳~三叉峰 (26)s

鎖が雪渓に消えているのがわかりますよね。
下側はハイマツの切れている辺りです。
わずかな距離ですが、怖かった。

さらにひと登りで、赤岳天望荘への道を分け、
もう少し上がったところからの天望荘と横岳、硫黄岳。

150530赤岳~三叉峰 (27)s

最後の急登です。
頂上山荘=頂上に真っ直ぐ登っていきます。

150530赤岳~三叉峰 (28)s

この標高になると、久しぶりに登ると明らかに高山病の症状がでます。
少し登ると息苦しくなります。
頻繁に登り出すと、呼吸器系よりも先に足にくるのですが。

そして、よれよれになりながらも頂上。

150530赤岳~三叉峰 (29)s

県界尾根で出会ったのは追い越していった3人組だけでしたが、
さすが頂上はにぎやか。

雲がかかってきたのが残念です。

…つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 私のきれぇい&かわゅい♪ |