Archive: 2014年12月  1/1

相馬山・臥牛山(榛名山)

中二日の山行です。と言っても、榛名山ですけど。軽くヤセオネ峠から相馬山と臥牛山は往復してきました。相馬山登山口の鳥居。お正月前だからでしょうか。注連縄の付け替えをしていたり、法螺貝を持った人が登ってきたり、信仰の山、今でも生きている感じがしました。途中、左榛名富士、中央奥掃部ヶ岳、右手前蛇ヶ岳、奥烏帽子ヶ岳。頂上もうすぐ。先日の赤城山と違い、雪は薄かった。相馬山の急登は岩と氷と雪のミックスで滑りや...

  •  2
  •  0

フデタケ

マメザヤタケの仲間なんですね。ということは、子嚢菌。どちらかというと南方系のきのこようです。上野村、いろいろ暖かい地方のきのこが出てきておもしろいです。いずれも、11.07.27 上野村にほんブログ村...

  •  0
  •  0

黒檜山(赤城山)

12月も忙しく、またまた久しぶりのお山になってしまいました。今回のテーマはピッケルを、新しくしたピッケルを使うこと、と言うより持ち歩くことかな。朝方、雪雲におおわれていた赤城山ですが、10時ころには見えてきて、これならと言うことで、黒檜山をめざしました。駐車場から見た黒檜山。雪煙がみえます。風が強そう。登山口。けっこう積もっています。少しだけ登ったところでアイゼンを装着。猫岩あたりから、大沼。まだ...

  •  0
  •  0

アマタケ

乾シイタケのような独特の匂いが特徴です。ちょっと嗅ぐとよい匂いですが、しばらく嗅いでいると気分が悪くなってきます。14.09.02 神流町にほんブログ村...

  •  0
  •  0

アカイボカサタケ

ナメクジに舐められてる。14.09.02 神流町にほんブログ村...

  •  0
  •  0

コシロオニタケ

たぶん…この仲間は意外に種類があり、いつも悩みます。どれも白く大きいので森では目立ちますけど。14.09.02 神流町...

  •  0
  •  0

サケバタケのひだ

このひだ、変わってる。どこかで見たことあるなぁ…。と、あとになって図鑑をぼんやり見ていたら、ありました。サケバタケ。もう忘れないね。14.09.02 神流町...

  •  0
  •  0

ツヤウチワタケ

どこにでもあるこのきのこ。日ごろ、目に入ってないことも多いでしょうが、なかなか美しいものです。14.11.05 下仁田町...

  •  0
  •  0

スギエダタケ

晩秋のきのこ。数少ないスギ林のきのこです。上品な感じが私の大好きなきのこ。14.11.05 下仁田町...

  •  0
  •  0

ジャノヒゲ

ジャノヒゲは馴染みの植物だけど、こんなに美しい青い実をつけるとは知りませんでした。普通に生えていて、でも、見るたび歓声を上げてました。いずれも、14.12.06 みどり市...

  •  0
  •  0

荒神山(みどり市)

ランチを食べに地下鉄の駅からお店まで歩く方がよっぽど遠いかも。ジャノヒゲの青い実に心躍らせながら、落ち葉の敷かれた道を登ります。やがて、ツリーハウスのような四阿があり、頂上。私にしては珍しく、お湯を沸かし、パスタとおむすび、ドライマンゴーにコーヒーのランチ。帰りがけにふと気がつくと、もう昔にかけた私の山名板。懐かしいです。コースタイム14.11.3011:40笠懸東小学校南駐車場 → 12:00荒神山(218m)12:45...

  •  0
  •  0

スエヒロタケ

何となく名前はおめでたいけど、人体の中にも生えることがあるとか…。気分的に近寄りたくないかも。14.11.05 下仁田町にほんブログ村...

  •  2
  •  0

ヤブミョウガ

先日もヤブミョウガを紹介しましたが、同じ場所です。こちらは2年前。このとき、少し調べてわからなくて保留、忘れていたのを、今年また同じ場所にいったので、くわしい方に見てもらい判明したのでした。いずれも、12.10.27 富岡市にほんブログ村...

  •  0
  •  0

天狗山辺りの山(榛名山) …その2

天狗山からの眺め。遠くに八ヶ岳、その前に荒船山。頂上の大きな岩と雲がかかった浅間山。ひと休みの後、鏡台山に向かい下山します。途中までは来た道ですが、三叉路から先ははじめて歩く道。あの尾根を越えると何があるかしら…そこの沢は水が流れてるかしら…などと思いつつ歩けばひと下りです。鏡台山への道と榛名神社への道をわける鏡台山コル。まずは鏡台山南峰へ。1079mと山名板に書かれていますが、ここは1072.9m...

  •  0
  •  0