Archive: 2014年09月  1/1

サラシナショウマ

私の場合、行き当たりばったりで、タイミングを待って撮影なんてしないので、サラシナショウマのような花は、咲き加減がよく、風のない時に出会わないとです。いずれも、14.09.28 渋川市にほんブログ村...

  •  0
  •  0

ノウタケ

ここまでになったノウタケは意外に見ないですね。いったいどれだけの胞子を飛ばしのでしょう。14.09.06 富岡市にほんブログ村...

  •  0
  •  0

杣添尾根から横岳~硫黄岳…その2

横岳から硫黄岳に向かいます。硫黄岳山荘まで下ると、硫黄岳が大きくなります。ちょっと弱気。それでも、ケルンを数えるように登っていくと、雲が美しい。秋はいいですね。そんなにかからず、硫黄岳の広い山頂の一角に到着。振り返れば横岳、赤岳、阿弥陀岳の素晴らしい景色。とりあえず山名板のところでまで行き、あらためて振り返ります。素晴らしいです。もちろん、北八も蓼科山まですっきりと見えていました。一休みして、来た...

  •  2
  •  0

杣添尾根から横岳~硫黄岳…その1

今回の山行の目的は、・長く歩くこと・高山帯まで行くことでした。それで選んだのが八ヶ岳、昨年から歩き繋いで、硫黄岳まできていましたの、今回は硫黄岳から南、少しでも伸ばそうと考えました。それで、杣添尾根から登り、硫黄までピストン、あわよくば赤岳まで行けるかなと思いつつチャレンジしました。登山口の駐車場が狭いので少し心配していましたが、6時過ぎに到着、先着は2台だけでした。マイナーな登山口ですね。手早く...

  •  2
  •  0

ヤマトリカブト

色合いといい形といい、毒を持つことも大好きな花の一つです。見かけるとうれしくなります。いずれも、14.09.20 前橋市にほんブログ村...

  •  2
  •  0

鍋割山と荒山

先週に続いてまた赤城です。赤城のよいところは何と言っても近いこと、そして、コース取りがいろいろできることでしょうか。アップダウンもけっこうあってトレーニングにもなりますね。今回は鍋割山と荒山に登ってきました。鍋割山は意外にひさびさの登頂になりました。姫百合駐車場から荒山高原をめざします。荒山高原を右折、まずは鍋割山に行ってきます。いつの間にか途中の小ピークに山名板がついています。火起山とか。竃山と...

  •  2
  •  0

アカイボカサタケ

大好きなきのこなので、見かけるたびに写真を撮っちゃいます。苔の緑との対比が素敵だなぁって。いずれも、14.09.06 富岡市にほんブログ村...

  •  2
  •  0

カラカサタケ

霧の中、佇んでいました。14.09.05 前橋市にほんブログ村...

  •  2
  •  0

地蔵岳(赤城山)

またまた1ヵ月以上空いての山行でした。山行なんて言えるほどのものでもないかな。地蔵岳にちょこっと行ってきました。小沼の駐車場に車をおき、八丁峠からピストンです。頂上。さすがに人が多かったですね。大沼、黒檜山、駒ヶ岳とよく見えました。途中の道の駅で、「名峰赤城」をゲット。ミニ山行を締めました。コースタイム14.09.1410:35小沼駐車場 → 10:55地蔵岳(1673.9m)11:00 → 11:15小沼駐車場行動時間:0時間40...

  •  2
  •  0

タマゴタケ

今夏はタマゴタケが豊作だったようです。私自身、あちらこちらで見かけましたし、採った話しもよく耳にしました。珍しいと言われているキタマゴタケも多かったようです。いずれも、14.08.30 前橋市にほんブログ村...

  •  2
  •  0

ヒメカバイロタケモドキ

こういう小さいきのこが群生しているのところって、大好きな感じかな。それにしても、胞子を確認したのヒメカバイロタケモドキで間違いないと思うんだけど。14.07.17 上野村にほんブログ村...

  •  0
  •  0

オオケマイマイ

たぶんオオケマイマイだと思います。以前から毛の生えたカタツムリを見たいと思っていましたが、ようやく出会えました。感激です。毛の生え具合がとってもチャーミングです。14.07.31 川場村にほんブログ村...

  •  4
  •  0

ホオベニタケ

登山道の法面にありました。法面などの道際にはけっこうきのこが生えています。森に分け入ればよいというものではありませんね。ホオベニタケ、ほかにクチベニタケもあり、どちらかというとクチベニタケの方がよく見かけます。12.11.09 上野村にほんブログ村...

  •  2
  •  0

日本の出版界を築いた人びと

鈴木省三著、1985.11、柏書房刊明治大正期の出版の黎明期に創業し、今なお(1985当時かな)続いている出版社の生い立ちがよくわかります。あの出版社ってはじめはこんなだったんだって。とても興味深く読めました。にほんブログ村...

  •  0
  •  0

コマクサ

歩道から遠く、アップで撮れませんでした。少し残念。13.08.03 小諸市コマクサって人気がありますね。私は特別好きな訳でもなく、コマクサを見るためにどこそこへ行くと言う発想は起きません。あればきれいだなと思い、ひとしきり観察し、カメラがあれば写真を撮ります。路傍に咲いているセイヨウタンポポに対するものとあまり変わりません。にほんブログ村...

  •  2
  •  0

亀齢「亀」

上田、北国街道沿いの酒蔵、岡崎酒造さんのお酒。このラベルに憧れて、買ってみました。味?まだ飲んでいません。にほんブログ村...

  •  2
  •  0