私のきれぇい&かわゅい♪

obtusaにとって、きれぇい♪かわゅい♪ものを紹介していきまぁす(^^)/

きのこ絵

2012、パイ インターナショナル刊

131230本 (8)s

18~20世紀に博物学者によって描かれたきのこ図譜の写真集。
もちろん選りすぐりのページですから、
どこを開いても、うっとりしてしまいます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | きのこ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

琴平山~稲荷山

要害山のあと、
近くでもう何年も気にしていた琴平山と稲荷山にまわりました。

本当にかわいいお山なんですけどね。

琴平山への登山道?脇のコナラ林。

P3235795s.jpg

林床がきれいになっているのでいい感じです。

頂上には三角点。
と言っても頂上の写真はありません。

頂上を越して、展望台へ。

展望台では関東平野の一端を臨み、お昼に。
同じ道を戻るのではつまらないので、
地形図にある南西への道を辿ってみました。

下りだしてすぐに立派な石灯籠があります。

灯籠自体は興味ないのですが、
あいだにかめさんがいました。

P3235798s.jpg

お顔は龍っぽい。

P3235799s.jpg

尻尾は立派。

P3235800s.jpg

横から見ると…。

P3235801s.jpg

半分藪になっているところずんずん下ると、
フェンスに行き当たって越えられません。

やむを得ず、藪を押し漕いで先ほど通った登山道?へ。
途中から、南西に下り、
池の縁を北上しました。

池越しに鹿田山と右奥に赤城山。

P3235803s.jpg

赤城山アップです。

P3235804s.jpg

駐車場まで戻り、道路の向こう側の稲荷山にちょこっと行ってきました。

P3235805s.jpg

コースタイム
14.03.23
12:25琴平山と稲荷山の間の駐車場 → 12:30琴平山(196.1m) →
12:35展望台12:55 → 13:30稲荷山(191.4m) → 13:35駐車場

行動時間:1時間10分
歩行時間:0時間50分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

要害山

みどり市大間々町にある小さなお山です。

高津戸橋の西側の駐車場に車を入れ、歩き出します。

駐車場から見上げる要害山。

P3235776s.jpg

中央左の高いところがそうです。

まずは高津戸橋を渡ります。
橋の上から見た高津戸峡。

P3235778s.jpg

なかなかいい感じです。

橋を渡り、すぐに山道に入ります。
ほんのひと登りで車道を横切り、
さらに登っていくと再び車道に出ます。
車道を少し行くと駐車場と展望台があります。
展望台の奥の山道を歩き出すと、
いくらも行かない打ちに要害神社があり、
そこら辺が山頂。
スギに囲まれ暗い感じです。

山頂から少し尾根沿いに進むと鉄塔があります。
明るくていいでしょう。
そこから眺めた、手前左端、手振山と
奥に赤城山が見渡せます。

P3235780s.jpg

手振山のさらに左が鍋割山で、右の高いところが黒檜山です。

鉄塔の手前を斜めに下りていくとダム湖に下り、
車道を南に進み、はね瀧橋のたもとから、
高津戸峡の遊歩道に入ります。

渓谷沿いの遊歩道、
ちょっとのところでポットホールの看板があり、
矢印に従い、川原に下りていきますと、
ありましたポットホール。

P3235784s.jpg

岩のくぼみに落ちた石が水流の力で回転し、
岩盤を削って丸い穴を掘ったものだそうです。
すごいですねぇ。
「かめ穴」とも言うんだそうです。

高津戸峡。

P3235786s.jpg

スケルトン岩。

P3235790s.jpg

流れの真ん中の岩、右側に窓が開いているのが分かりますか。

次がゴリラ岩。

P3235791s.jpg

真ん中の岩がゴリラの横顔に見るからだそうです。

高津戸橋に戻り、再び渡り、駐車場です。

コースタイム
14.03.23
10:45駐車場 → 11:05要害山(273m)11:15 → 11:50駐車場

行動時間:1時間05分
歩行時間:0時間55分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

トレッキングシューズ

先日、トレランシューズを紹介しましたが、
前後してトレッキングシューズも買っちゃいました。

140310トレッキングシューズ (3)s

スカルパ。
前もスカルパだし、冬靴もスカルパです。
前のは、タイヤで言えばスリップサインが出た状態で、
ソールも少し剝げかけています。
まぁ、よく活躍してくれました。

この春夏はこちらに期待。
と言いながら、まだもったいなくてはけないでいます。

いつおろそうかしら。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

いちごポッキー

シンプルなお味。

140308いちご (3)s

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | いちご | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

カタクリ

カタクリ。
といってもまだ葉が出てきたところですけど。


カタクリ140316不動山・長瀞町 (2)s


カタクリ140316不動山・長瀞町 (7)s
いずれも、14.03.16 長瀞町

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

陣見山~不動山

波久礼から陣見山に登り、不動山を越え、
一度下りてから長瀞アルプスを登り返して宝登山まで
と思いましたが、途中で挫折しました。

波久礼駅から大槻峠をめざします。
麓の根岸の集落からの道が分かりづらく、
いちばん奥の家の庭先でゴミ燃しをしていたおじいさんに、
登山道の入り口まで案内していただいちゃいました。
うれしかった。

で、登山道に入ってからはひと登りちょっとで大槻峠。
西へ進んで陣見山をめざします。

頂上にはテレビ埼玉のアンテナがあり、無粋。

140316陣見山~不動山 (2)s

そうそうに西へ。

けっこうアップダウンがあり、足にこたえます。

それでも歩いていれば、
やがてパラグライダーの発進場がある雨乞山。

140316陣見山~不動山 (3)s

振り返れば陣見山。

140316陣見山~不動山 (4)s

鉄塔が立っている辺りのピークがそうです。
遠い。
すでにずいぶん歩きました。

雨乞山から間瀬峠への下り。

140316陣見山~不動山 (6)s

雪が里山らしく残っています。

不動山への登り、武甲山が大きく見えます。

140316陣見山~不動山 (8)s

葉を出したばかりのカタクリが登山道沿いにたくさんありました。

カタクリ140316不動山・長瀞町 (7)s

不動山頂上。

140316陣見山~不動山 (9)s

さらに稜線を南西に進むと車道に出ます。
車道を少し行って、苔不動に下っていきます。

苔不動の前を通り、真っ直ぐに道は下っていきます。
途中、こんな丸木橋も。

140316陣見山~不動山 (14)s

下が切れ落ちているので、ちょっと高度感があります。

どんどん沢沿いに直滑降のように下り、
やがて射撃場のフェンスにぶつかります。
その後フェンス沿いを車道まで下りるのですが、
先日の雪のせいか竹が倒れていてとても歩きづらかったです。

車道に出てからは、
とりあえず長瀞アルプスの入り口をめざし進みましたが、
思いのほか疲れましたし、
やはり里まで一度下りて登り返すのは覚悟が入ります。

萬福寺の入り口でしばし悩みましたが、
勇気ある撤退、今日はおしまい、
野上駅をめざしました。

駅前の蕎麦屋さんでお蕎麦。

140316陣見山~不動山 (16)s

店主が一人でやっていてとても時間がかかりましたが、
美味しかったです。

でも、少し軽め。
この日は朝も昼もまともなものを食べていなかったので、
物足りない感じ。

待ち時間の多い寄居でもう一回お蕎麦をいただいちゃいました。

140316陣見山~不動山 (17)s

お腹いっぱい。


コースタイム
14.03.16
07:15波久礼駅 → 08:05大槻峠 → 08:50陣見山(531.0m)08:55 → 
09:25榎木峠 → 10:00雨乞山(510m)10:10 → 10:20間瀬峠 →
11:00不動山(549.2m) → 11:15苔不動11:25 → 12:40野上駅

行動時間:5時間25分
歩行時間:5時間00分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

赤城山

最近、少しだけ日本酒もいいかなと思うようになりました。
それで、味がどうのこうのと言うレベルじゃないので、
登った山のラベルのお酒を
現地でおみやげとして買い求めようかなって。

とりあえずは赤城山。

140311赤城山・酒

一合ビンです。
さっぱりしていて好みかな。
ただ、ようやく飲みきることができました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | ワイン | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

鹿田山

鹿田山はみどり市にある小さなお山です。
ずいぶん前に登ったことがありますが、
そのときは藪でわずかな距離を登るのに苦労した覚えがあります。
が、いつの間にかきれいに整備され、
見違えるようでした。

北側のため池、清水新沼の駐車場に車入れました。
赤城山がきれいに見えています。

140315鹿田山s

まずは西端の兔山をめざします。

兔山山頂。

140315鹿田山 (2)s

以前は鹿田山一帯がこれよりひどい藪におおわれていました。

続いて、八王子山頂。

140315鹿田山 (3)s

地形図で言う鹿田山です。

さらに東をめざします。
一度下って、登り返して、御嶽山です。

140315鹿田山 (5)s

赤城山がきれいに見えました。

北へ縦走すると、弥右衛門山頂。

140315鹿田山 (7)s

さらに北へ進み、途中から西へ下山。

展望が開ける場所に出ました。
赤城山と右手前にこれから向かう道帰り山。

140315鹿田山 (9)s

こちらは西方。
左から浅間山、榛名山、そして上越国境の山々。

140315鹿田山 (10)s

よく目をこらすと八ヶ岳も見えていました。

140315鹿田山 (12)s

少し農道を進み、車道を東北に下ると建岩へ続く階段がありました。
長い長い階段を登り切ると、
目の前に赤城山が迫ります。

140315鹿田山 (13)s

建岩から稜線を北西に進み、道帰り山に到着。
お昼にしてから、適当に南に下り、車道に出て駐車場に戻りました。


コースタイム
14.03.15
10:45清水新沼駐車場 → 10:50兔山(222.2m) → 
11:00鹿田山(八王子山)(231.9m) → 11:05御嶽山(228.9m) →
11:15弥右衛門山(233.3m) → 11:40建岩(211.3m) →
11:45道帰り山(235.2m)12:20 → 12:25清水新沼駐車場  

行動時間:1時間50分
歩行時間:1時間10分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

ひよこ

昔懐かしいひよこです。
子どものころ、東京の叔母がおみやげに持ってきてくれました。
包み紙とかその頃とイメージが一緒ですけど、
どうなのかな。

140311ひよこs

140311ひよこ (3)

相変わらずかわいいです。

140311ひよこ (5)

すごくシンプルな造形ですが、ほっこりとなごみます。
食べるのが惜しいけど、
頭からにましょうか、お尻からにましょうか…。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | アイス・チョコ・etc. | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

浅間隠山

1ヵ月半くらい開いてしまった山登りでした。
この間、お仕事でお疲れだったり、
二週続けての大雪で腰が痛かったり、
それに大雪で山に行っても、
ラッセルはいいにしても車が止められないのではとも思いました。
ようやくです。

浅間隠山です。
本当は午年の山、駒髪山が目的だったのですが、
いろいろで断念して、浅間隠山ピストンです。

登山口まで車道には凍りついて雪が残り、
ドライとアイスのミックス、運転に気をつかいました。
おまけに広い駐車場があったはずなのに雪捨て場になってるし。

登山口、こんな感じでした。

140309浅間隠山s

稜線に登り上げて、浅間隠山が見えます。

140309浅間隠山 (2)s

左側が浅間隠山です。

まだ遠い感じ。

140309浅間隠山 (3)s

まず東南側、右側のピークまで登り上げ、
稜線伝いに本峰に向かいます。

最後の登りは雪の斜面で、けっこういい感じでした。

140309浅間隠山 (4)s

そして、頂上。

140309浅間隠山 (7)s

すぐ近くに浅間山が純白の大きな姿を見せてくれます。

140309浅間隠山 (13)s

東北東からの浅間山。
外輪山に篭ノ登、湯ノ丸辺りが見えます。

八ヶ岳。
赤岳から蓼科山まで全山よく見えました。

140309浅間隠山 (9)s

そして、上越国境の山々。

140309浅間隠山 (12)s

これは、至仏山、燧ヶ岳、日光白根山。

140309浅間隠山 (11)s

そして来た道を戻り、
予定では鞍部からラッセルして駒髪山をめざすつもりでしたが、
重い雪にあえなく断念。
だって、二度上峠から階段を登ればすぐですもの。
そちらから登ればいいやって。

下山後、車で峠に行ってみると、
雪で車はおけず、おまけに階段は雪で埋もれています。

溶けてからにしようっとすぐにあきらめ、
ケーキタイムです。

この日は、いちご大福ロール。

140309浅間隠山 (24)s

おいしかった。


コースタイム
14.03.09
08:00二度上峠下登山口 → 08:25稜線 → 09:25東峰 → 
09:45浅間隠山(1756.7m)10:00 → 11:00二度上峠下登山口 

行動時間:3時間00分
歩行時間:2時間45分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

フクジュソウ

まだ寒い初春、
フクジュソウの黄色は元気をくれます。


フクジュソウ140304高崎市箕郷町
14.03.04 高崎市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

トレランシューズを買いました

トレランを始めようって言う訳でもないんですけど、
山登りの体力作りにいいかなって。

140308トレラン (4)s

おうちのまわりを走ってもいいし、
小さなお山を走ったり歩いたりで登るのもよいかな。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | きのこ | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

DARK RUM CHOCOLATE

コンビニでついでのように買い求めたんだけど、
とても美味しかった。

140309チョコs

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | アイス・チョコ・etc. | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

微生物学への招待  小さな小さな敵と味方

朝日新聞科学部 1975年、朝日新聞社刊

140305本 (4)s

これもまた40年近く前の本です。
いただきものです。
もう鬼籍に入られてしまったような懐かしい方々が登場するので、
興味深く読めました。
ウイルスや細菌と真菌が混在しているのが、
何だかなぁですが、
一般向けだし、昔だし、
仕方ないでしょうか。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

法隆寺を支えた木

西岡常一、小原二郎著 日本放送出版協会、1978刊

140305本s

学生の頃も読みましたが、
最近、知人からいただき、数十年を経て再読。
あらためて勉強になりました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

栗ようかん

竹風堂の栗ようかん。

140216羊羹s

実はどこかのサービスエリアで
お値段を勘違いしてレジに持っていき、びっくり!?
と言っても、そんなにする訳もなく買ってきましたけど。

なかは小さいのが個装になっています。
食べやすくできてます。

120301お雛さま (7)

栗のお味がしっかりしていて、
とても美味しかった。

なっとくのお値段でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | 和菓子 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

桃の節句

今年、私のところにやってきたお雛さま。

120301お雛さま (2)

そして、雛あられ。

120301お雛さま

忘れてはならない桜餅。

120301お雛さま (4)

道明寺も食べました。

120301お雛さま (5)

おまけの草餅。

120301お雛さま (6)

美味しかった。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | 和菓子 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 私のきれぇい&かわゅい♪ |