FC2ブログ
桜平から東天狗岳、硫黄岳周遊 …その4下山
2013/11/08(Fri)
硫黄岳から峰の松目に行くつもりで
赤岩の頭の分岐へ下ります。

相変わらず冴えない峰の松目。
分岐からひと登りで赤岩の頭頂上。

131030天狗~硫黄 (49)s

赤岩の頭から先、奥に峰の松目が見えますが、
赤岩の頭よりもなお低いし、
歩く人が少ないようで、道は狭くなっています。
ハイマツが押し寄せてきています。

131030天狗~硫黄 (41)s

振り返って、硫黄岳。
ケルンが並んでいるのが印象的。

131030天狗~硫黄 (43)s

遅めの昼食、おむすび1個をくわえながら、横岳。
こちらから見ると奥行きが出てきて、
なおかっこいいです。

131030天狗~硫黄 (44)s

続いて、赤岳。
天気とあいまって、恐ろしげな人を近づけない様子。

131030天狗~硫黄 (45)s

阿弥陀岳。

131030天狗~硫黄 (46)s

おきまりの阿弥陀岳、中岳、赤岳の並び。
やっぱり赤岳は素敵です。

131030天狗~硫黄 (47)s

さらに横岳も加えて。

131030天狗~硫黄 (48)s

お天気もこんなだし、真っ直ぐオーレン小屋に下ることにしました。

夏沢鉱泉。

131030天狗~硫黄 (50)s

桜平に戻り、この日の山行を終えました。


コースタイム
13.10.30
07:05桜平 → 07:30夏沢鉱泉 → 08:10オーレン小屋 → 09:10箕冠山(2590m)
→ 09:15根石岳山荘09:25 → 09:35根石岳(2603m) → 
10:00東天狗岳(2640m)10:10 → 11:10夏沢峠 → 12:25硫黄岳(2760m)
→ 12:50赤岩の頭(2656m)13:00 → 13:35オーレン小屋 → 
14:00夏沢鉱泉 → 14:20桜平

行動時間:7時間15分
歩行時間:6時間45分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |