Archive: 2013年10月  1/1

エノキタケ

あの、スーパーに並んでいる真っ白なエノキタケの野生のきのこです。秋も後半の今ごろから冬の間よく発生します。「これなんですか?」って、よく見せられますが、「エノキタケですよ」というと驚く方がけっこういます。それだけ、エノキタケ=白いきのこのイメージが強いようです。いずれも、12.10.27 富岡市にほんブログ村...

  •  0
  •  0

コシロオニタケ

名前は「オニ」だけど、姿はけっこうかわいらしい。傘が開ききるとちょっと憎らしいけどね。いずれも、12.09.29 富岡市にほんブログ村...

  •  2
  •  0

カワリハツ

ベニタケの仲間はよく分かりません。なんとか曲がりなりにも分かるのは数種でしょうか。その中の一つ、カワリハツ。12.09.29 富岡市にほんブログ村...

  •  0
  •  0

タマゴタケ

竹藪を伐採したところが発生してました。もちろん近くにコナラがありましたけど。このタマゴタケはだいぶ赤みが強いように思います。竹の落ち葉をどかすと、ツボがよく見えます。いずれも、12.09.29 富岡市にほんブログ村...

  •  2
  •  0

シロオオハラタケ

落ち葉の積もった林床にこの真っ白な姿は目立ちます。12.09.26 上野村にほんブログ村...

  •  2
  •  0

キアミアシイグチ

渋い傘色ですが、黄色い網タイツが素敵かも。12.09.26 上野村にほんブログ村...

  •  2
  •  0

エビネ

エビネ、自生しているものには滅多にお目にかかりません。私もこれまで見たことがあるかな。あるとしてもかなり前のことでしょう。いずれも、13.05.30 安中市にほんブログ村...

  •  2
  •  0

アラゲキクラゲ

最近は夏場中心に栽培されるようになり、直売所などで生で売られています。おいしいきのこですよ。12.09.26 上野村にほんブログ村...

  •  0
  •  0

ベニテングタケ

きのこ、特に食毒にまつわる迷信はいくつもあり、いまだにそれらを言い立てて、だから食べても大丈夫だろうって言う人がいます。そんな迷信の一つに、「おいしいきのこに毒はない」なんて言うのもありました。このベニテングタケ、めちゃくちゃおいしいきのこです。5mm角くらい、そっと口に含んでみてください。口中に旨みが広がります。もっと食べたい…。でも、いけません。毒きのこです。いずれも、13.08.10 茅野市にほんブ...

  •  4
  •  0

トウヤクリンドウ

このわずかに緑がかった花色が好きです。リンドウの仲間にしては紫が入っていないのが不思議な感じがします。13.08.10 茅野市にほんブログ村...

  •  0
  •  0

ウド

うどの大木といいますが…。線香花火のような実がいっぱいついています。いずれも、13.09.28 渋川市にほんブログ村...

  •  0
  •  0

ツリバナ

赤い鞠のような実がかわいらしいですね。割れた様子もおもしろくて見入ってしまいます。いずれも、13.09.28 渋川市にほんブログ村...

  •  0
  •  0

イブキジャコウソウ

岩陰に咲くイブキジャコウソウ。ピンクの小さなお花がとてもかわいいです。きつい登りに飽いた気持ちをなごませてくれます。いずれも、13.08.03 小諸市にほんブログ村...

  •  0
  •  0

ツノハシバミ

ヘーゼルナッツの日本版ですね。13.09.28 渋川市にほんブログ村...

  •  0
  •  0

ナナカマド

ナナカマドというと秋早く真っ赤に紅葉した姿が印象的ですが、まだ実がオレンジ色、葉は緑、途中経過のナナカマドです。13.09.07 坂城町にほんブログ村...

  •  0
  •  0