私のきれぇい&かわゅい♪

obtusaにとって、きれぇい♪かわゅい♪ものを紹介していきまぁす(^^)/

ノアザミ

アザミの仲間も見分けが難しいですね。
それでも元気がもらえる花かな。

オニアザミの葉は山歩きの刺激になります。

ノアザミ130803高峰高原 (2)s

ノアザミ130803高峰高原s
いずれも、13.08.03 小諸市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

バイケイソウ

コバイケイソウの方がよく見かけるでしょうか。
でも、バイケイソウのこの迫力が好きです。

バイケイソウ130803湯の平 (2)s

バイケイソウ130803湯の平 (6)s
いずれも、13.08.03 御代田町

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

クルマユリ

オレンジのクルマユリ。
草滑の苦しい登りで、元気を分けてくれます。
おかげで登りきりました。


クルマユリ130803湯の平草滑りs

クルマユリ130803湯の平草滑り (3)s

クルマユリ130803湯の平草滑り (2)s
いずれも、13.08.03 小諸市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ヒメシャジン

岩の割れ目にしっかり根付いているところが健気。
この花の紫も好きです。

ヒメシャジン130803浅間第1外輪山s
13.08.03 小諸市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

マツムシソウ

マツムシソウ、プロフィールにも使っているように、
私の大好きな花です。

色合いと、けっしてシンメトリーではない花弁が好き。


マツムシソウ130803高峰高原ss

マツムシソウ130803草滑り (2)ss
いずれも、13.08.03 小諸市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

烏帽子岳(南牧村)

今日はお盆休みの帰り車で高速が混みそう。
なので近くのお山にしました。

西上州、烏帽子岳。
今年1月19日にラッセルのため時間切れで断念したリベンジです。

今回は暑さで撤退しちゃいそうです。
がんばらねば!ということで、近場で歩く時間も短いけど、
早朝に、暑くなる前にと出ました。

8時頃の森。

130817烏帽子岳 (4)s

まだまだ早朝の雰囲気を残しています。
だいぶ蒸してきてますけどね。

1月に断念したあたり。

130817烏帽子岳 (5)s

ラッセルしつつ2時間近く要したところを
今日は30分ほどで歩きました。
やはりラッセルは厳しいですね。

烏帽子岳への直登ルートを取りましたが、
とても急で、今日のような好天でも登るのがたいへん。
これ、雪があったり、凍っていたりしたら無理でした。

這い上がるようにして、ようやく稜線。

130817烏帽子岳 (7)s

稜線を左へ、一登りで烏帽子岳山頂です。

130817烏帽子岳 (8)s

こんな感じ。

130817烏帽子岳 (11)s

まるでキリンの回し者。

空は澄んで高く、秋の気配を感じます。

130817烏帽子岳 (13)s

遠く御座(おぐら)山が見えます。

130817烏帽子岳 (9)s

そして、これから登るマル。

130817烏帽子岳 (14)s

先ほど登り上げた鞍部に一度下り、
向こう側、マルに向かい登っていきます。

130817烏帽子岳 (15)s

ここは急だけど登りやすく雰囲気のよい山道。

そして、マルの頂上。

130817烏帽子岳 (16)s

もちろん何もありません。
展望もありません。

マルから西にひと下りして、右の沢をめざし下り、
登山口をめざします。
なんと下りの速いことか。


コースタイム
13.08.17
07:40烏帽子岳登山口 → 08:15冬、撤退地点 → 08:30直登・マル分岐 
→ 08:55稜線、烏帽子岳とマルの鞍部 → 09:00烏帽子岳(1182m?)09:25
→ 09:45マル(1220m) → 10:35烏帽子岳登山口

行動時間:2時間55分
歩行時間:2時間30分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

麦草峠から天狗岳 …その2

東天狗から見る西天狗はけっこう大きい。
鞍部まで下ると登り切れるのかしらと思ってしまいます。
が、登ってみるとそれほどでも。
疲れてくると大きく高く見えるようです。

で、ほどなく西天狗岳頂上。

130810天狗岳 (28)s

こちらの方が主稜線から外れているせいか人が少ない。

すぐに目にはいるのは、阿弥陀岳、中岳、赤岳。

130810天狗岳 (20)s

かっこいいですね。

すぐ隣の東天狗岳。

130810天狗岳 (22)s

また登り返すことを思うとうんざり。
それにしても人がいっぱいいます。

ハイマツ中心で硫黄岳、右肩に横岳が見えています。

130810天狗岳 (23)s

もう一度、赤岳。

130810天狗岳 (24)s

ほどなく頂上を辞して、帰路につきます。

帰りは、天狗の奥庭から黒百合平に下り、
ニュウをまわり、白駒池に出ました。

130810天狗岳 (34)s

そして、麦草峠へ。

麦草ヒュッテでなんとノンアルコールビールが…。

130810天狗岳 (35)

美味しくいただきました。

その後はいつものケーキ屋さんへ。
この日はモモのタルトだったような。

130810天狗岳 (36)

コースタイム
13.08.10
04:25麦草峠 → 05:25丸山(2329.6m)05:30 → 06:55中山(2496m)07:05
→ 08:25東天狗岳(2640m) → 08:45東天狗岳(2645.8m)09:05 →
10:15黒百合平10:30 → 11:30ニュウ(2351.9m)11:45 → 13:15麦草峠

行動時間 8時間50分
歩行時間 7時間45分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

麦草峠から天狗岳 …その1

今年、蓼科山から南下するように歩いてきています。
前回5月12日に麦草峠から雨池峠まで歩いていますから、
今回は天狗岳をめざしてみました。

前夜のうちに麦草峠に入り、夜明けを待ちます。
車中とは言え、森に囲まれた場所で夜を過ごすのは
とても楽しいです。
空いっぱいに輝く星々、森の夜の空気、明けの気配…
みんな、私の心をいやしてくれます。

まだ暗いうちに起きだし、
足元が見えるようなるころ歩き出しました。

麦草峠上の草原からの夜明けです。

130810天狗岳 (2)

小屋に泊まった人たちでしょうか、
日の出を待つ人が多くおりました。

そんな人たちを横目に森に入っていきます。

130810天狗岳 (4)s

森はまだかなり暗いですが、
足元が見えないほどではありません。

130810天狗岳 (5)s

丸山の頂上に着く頃には、
カメラが手ぶれを補正しきれいくらいでしたが、
だいぶ明るくなってきました。

高見石小屋へ下り、ゆるやかな登りを中山へ向かい進みます。

中山手前の展望台から、蓼科山を振り返ります。

130810天狗岳 (7)s

いつか、あそこから通しで歩いてみたいものです。

中山頂上。

130810天狗岳 (8)s

道沿いの森に囲まれた頂上です。

少し下ると展望が開け、今日の目的、天狗岳が見えました。

130810天狗岳 (12)

さらに下って、天狗岳。

130810天狗岳 (14)s

中山峠を過ぎ、本格的に登ります。
今日一番の登りですね。

と言っても、激しく登るわけでもなく、
歩きやすい道をゆっくり登っていけば、
東天狗頂上です。

130810天狗岳 (16)s

振り返って、蓼科山、北八一望です。

130810天狗岳 (17)s

そして、これから今年のうちに歩きたい八ヶ岳南部。

130810天狗岳 (18)s

次は、天狗岳から硫黄岳ですね。

今日は西天狗へ…。


…つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

マルバダケブキ

大きな黄色い花。
山で出会うと元気をもらえます。

よぉし!もう少し先へ!!

マルバダケブキ130803湯の平 (3)s


マルバダケブキ130803湯の平 (2)s
いずれも、13.08.03 御代田町

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

イワオウギ

淡い色合い、やさしいかたち。
本当に心をなごませてくれるお花です。


イワオウギ130803湯の平 (3)s

イワオウギ130803湯の平 (2)s
いずれも、13.08.03小諸市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

カワラナデシコ

カワラナデシコの繊細な花弁はいたみやすく、
なかなか状態のよい花にめぐり合いません。
この花はいい感じですね。

ごく普通に見られますが、
山で見かけると優しい気持ちにさせられます。

カワラナデシコ130803湯の平草滑りs

カワラナデシコ130803湯の平草滑り (4)s
いずれも、13.08.03 小諸市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

浅間外輪山から前掛山 …その4下山

前掛山から車坂峠に下山するためには、
どうしても登り返しが必要です。
Jバンドをまた登るか、湯の平から草滑りを登るか。
今回は今まで敬遠してきた湯の平からの登りを選んでみました。
草滑りは難関ですので、それまでは先を急ぎます。

ということで、湯の平からの牙山あたり。

130803浅間外輪山 (60)s

南から岩稜を越え雲が流れ込んできています。

草滑りはなかなかつらいかったですが、
道々のお花と徐々に広がる景色がつらさを忘れさせてくれます。

半分くらい登ったところから浅間山への登山道を眺めます。

130803浅間外輪山 (61)s

先ほどはあそこを登り、下りしたんですね。

登りきってトーミの頭から草滑りを俯瞰します。

130803浅間外輪山 (62)s

朝も同じ景色を眺めていますが、
今まさにこの道を登ってきたかと思うと感慨が違います。

今日、歩いてきた山々。

130803浅間外輪山 (64)s

左に黒斑山が見えませんが、蛇骨岳から鋸岳への稜線。

そして、浅間山。

130803浅間外輪山 (63)s

先ほどの草滑りで一望できますね。

あとは車坂峠に下るばかりです。

山旅の終わりに歩いてきた山々を眺めるのはとても楽しいことです。

そして、最後の楽しみ。
ケーキタイム。

130803浅間外輪山 (65)c

キッシュ。
あと、いちじくのタルトを食べ、この日の山行を終えました。

コースタイム
13.08.03
06:10車坂峠 → 07:20トーミの頭(2320m)07:25 → 07:40黒斑山(2404m)
→ 08:10蛇骨岳(2366m)08:15 → 08:25仙人岳(2319.8m) →
08:50鋸岳(2254m)09:00 → 09:20Jバンド・前掛山分岐 →
10:35前掛山(2524m)11:05 → 11:55湯の平分岐 → 13:05トーミの頭13:10
→ 14:10車坂峠

行動時間 8時間00分
歩行時間 7時間05分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

浅間外輪山から前掛山 …その3前掛山へ

鋸岳からわずかに戻り、
Jバンドを湯の平に下ります。

そして見上げた浅間山。

130803浅間外輪山 (39)s

雲はかかっているものの、お天気はもちそうです。

戻り加減に浅間山との分岐へ向かい、
左、浅間山へと歩き出しました。

多めの雲のおかげ、かえって暑くなくていいようです。

130803浅間外輪山 (44)s

振り返れば黒斑山あたり。
歩いてきた第1外輪山がきれいに見えます。

130803浅間外輪山 (45)s

空・雲加減がいい感じです。

130803浅間外輪山 (46)s

登り上げたところがシェルターのある、前掛山への曲がり角。
そこには火口方面に行かないようにロープが張ってありました。
多くの人が休憩しています。

この山域ってこんなに人が登るんだと知りました。
いつも変なタイミングで登っているのか、
数人の方と出会うだけでしたが、この日はすごい人数です。

そして、多くの方が火口をめざし、
それに釣られるようにまた多くの人が火口に向かい歩き出します。
みんなで行けば怖くないって言うことかな。

みんなが行くから、私も行くって私は好きではありません。
だから今日は前掛山へ。

前掛山もかなりかっこいいです。

130803浅間外輪山 (50)s

で、前掛山山頂。
浅間山がすぐ近くに見えます。

130803浅間外輪山 (51)s

この日のお昼は冷製パスタ。

130803浅間外輪山 (54)s

トマトとレタスが多すぎてパスタが見えません。
それに冷凍して持っていったパスタ、とけきってなくて、
冷たかったです。

北風が吹き、身体も冷えてきたので、
そうそうに下山にかかりました。

浅間山はやっぱり素敵です。


130803浅間外輪山 (55)s

…つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

浅間外輪山から前掛山 …その2浅間山第1外輪山

黒斑山の山頂はそうそうに辞して、
次の目標、蛇骨岳をめざします。

途中、富士山も遠望できました。

130803浅間外輪山 (21)s

今日はよい天気が期待できるのかなって思ったのですが…。

で、蛇骨岳。

130803浅間外輪山 (24)s

後に見えるのは嬬恋村のキャベツ畑です。

振り返って、トーミの頭、黒斑山を眺めます。

130803浅間外輪山 (27)s

そんなにかからず仙人岳。

130803浅間外輪山 (28)s

去年の11月は積雪と吹雪で、
仙人岳で断念したっけ。

まだ行けそうと言うことで鋸岳をめざします。
が、北側から雲が湧いてきます。

130803浅間外輪山 (30)s

なんて思っているうちに、浅間山も雲の中に入りそう。

130803浅間外輪山 (34)s

今朝の好天が嘘のように、崩れそうな感じ。

でも、とりあえず第1外輪山の端、鋸岳に到着。


130803浅間外輪山 (36)s

…つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

浅間外輪山から前掛山 …その1黒斑山まで

またまた久しぶりになってしまった山登り、
半月以上経ってしまいました。

今日は浅間外輪山、蛇骨岳くらいまで軽く行ければいいかな、
調子がよければ湯の平を回ってきてもいいかな、
と思い、出かけました。

車坂峠から表コースを登ります。
このコースは途中遠望が効くので楽しいですね。

さっそく、八ヶ岳、赤岳から蓼科山まで雲上に浮いています。

130803浅間外輪山 (6)


そして、北アルプス。

130803浅間外輪山 (7)c

槍ヶ岳から穂高の峰々。

そして、針ノ木から唐松の辺りです。

130803浅間外輪山 (10)s

稜線近くなり、浅間山が見えるようになります。

130803浅間外輪山 (11)s

トーミの頭から湯の平を見下ろします。

130803浅間外輪山 (15)s

笹が朝の空気の中美しく輝いています。

そして、これから歩くであろう蛇骨岳から鋸岳への稜線。

130803浅間外輪山 (16)s

どこまで行けるかな。

雲海の向こうに富士山も見えました。

130803浅間外輪山 (17)s

一登りで黒斑山山頂です。

130803浅間外輪山 (19)s

ここからは浅間山大きく見えます。

って、実は黒斑山山頂ってとても地味なところです。
稜線上の浅間見台って言う感じでしょうか。
反対側は黒木におおわれていますしね。

最低でもここまでと思いましたが、
調子もよいので、予定どおり蛇骨岳をめざしましましょう。


…つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 私のきれぇい&かわゅい♪ |