私のきれぇい&かわゅい♪

obtusaにとって、きれぇい♪かわゅい♪ものを紹介していきまぁす(^^)/

立山 …その2:別山乗越あたり

テント設営を終え、
足馴らしも兼ねて、
だけど疲れすぎないように剱御前をめざしました。

30分ほど登ったあたりからの雷鳥沢キャンプ場です。

130526立山 (20)s

管理棟の真ん前、一番近くが私のテントです。

こちらは立山と真砂岳、明日は縦走するぞ!

130526立山 (21)s

雷鳥がいました。

130526立山 (24)s

真ん中あたりの岩の上、ハイマツの茂みの下側です。
やったぁ!みたいな感じで、
遠いにかかわらず、写真を撮りまくりました。

稜線からの浄土山、立山。さらに奥は薬師岳。

130526立山 (27)s

薬師岳。

130526立山 (28)s

憧れの剱岳と八ツ峰かな。

130526立山 (31)s

別山乗越から2792m峰に向かう途中見かけた雷鳥。

130526立山 (35)s

冬毛から夏毛に変わる途中です。
ご夫婦のようです。
もうほとんど足元っていう感じで、大感激!!

剱岳。

130526立山 (37)s

ぜったい登りたい!です。
でも、本当に曲がりなりにも一般道があるのでしょうか。
っていう感じです。

剱沢。

130526立山 (40)s

そうそう、あそこにテン泊して、剱岳ピストンですね。

剱御前をめざしたものの、
2792m峰の先で雪渓の上を歩かなくてならず、
しかも一歩ごとに膝まで沈むので、
簡単にあきらめました。

2792のところにも誰が立てたのか、
「剱御前」って山名板があったから、まっいいかな。

真砂岳、別山、それに別山北峰です。

130526立山 (42)s

穏やかなよい感じ。

もちろん、立山。

130526立山 (44)s

雄山には立ったことがありますが。

と言うことで、そうそうにテントに戻ります。
登りは2時間以上かかった剱御前小屋~雷鳥沢キャンプ場間、
下りは40分、速い。

テントから見上げる立山。

130526立山 (46) s

こちら、西に傾いた太陽の下の奥大日岳。

130526立山 (49)s

奥大日岳。

130526立山 (51)s

西日を浴びて暑いほどのテントでまったりの夕方を過ごし、
5時には夕食を作りだし、
6時にはシュラフにもぐり込んでしまいました。

まだ明るく、眠れないなぁと思っているうちに、
寒くて、と言うか冷たくて、目が覚め、10時半。
先が思いやられます。

もっていったものをみんな着込んで、
真新しいレインスーツも着て、
再びシュラフに入りました。

冷たいなぁ…。

…つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

立山 …その1:雷鳥沢まで

立山に行ってきました。

ずっと前に一度行ったことがありますが、
そのときはあまり天気がよくなく、
室堂からの眺めはなく、一路一ノ越をめざしたような…。
あまり印象が残っていません。
パーティで行ったから、よけい周囲に気を配れなかったかな。

確かあのときは立山側から。
今回は長野側、扇沢から入りました。

始発の関電トロリーバスは、スキーと登山の人がほとんどかな。
家族連れ、観光っぽい人もいて、
それでもこれしかいないのっていうくらいの人数でした。

はじめての黒部ダム。
新緑の上にそびえ立つ雪を残す山々がかっこいいです。
来てよかったって。

はじめて見る景色なので、よくわかりませんが、
これは立山でしょうか。

130526立山s

こちらは薬師岳かな。

130526立山 (2)s

あそこに登ったのはどのくらい前のことなんだろう。
また、行きたいなぁ。

どこだかわかりませんが、かっこいいなぁ。

130526立山 (3)s

ケーブルとロープウェイの乗り継ぎで見下ろす黒部湖。

130526立山 (7)s

タンボ平。

130526立山 (8)s

自分の足で登ってみたいように思いますけど、
そんな日は来るのかなぁ。

ロープウェイに乗って、またトンネルのトロリーバスに乗って、
室堂に到着。

すごい人です。観光客、団体さんもいっぱい。
富山側から登ってくるんですね。

立山。

130526立山 (11)s

明日はあの稜線を縦走するつもりですけど、
お天気はもつかな。

現地ではわかりませんでしたが、
今、見返してみると、
左奥に見えるのは、剱岳ですね。

130526立山 (13)s

立山。

130526立山 (15)s

写真を見てみると、立山と剱岳ばかりです。
このブログでも何度も出てくるでしょうが、
お楽しみ下さい。

こちらは、奥大日岳だと思いますが。

130526立山 (16)s

重い荷に辟易しながらも、
なんとか雷鳥沢キャンプ場に到着。

とりあえず、テントを立て、一休みです。

…つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

ドキュメント 単独行遭難

羽根田 治著 2012.8 山と渓谷社刊

121230本 (12)s

すみません。
私もほとんど単独行です。
この本を読むと、はっきり言って、私の行く末かなと。
せめて、見つけ出すのに
あまり手間をかけさせないようにしましょう。
登山計画書は必ず提出していますよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

コハコベ

ハコベも何種類もあるのですね。
あらためて調べてみると、写真のハコベも微妙です。
もしかしたら、ミドリハコベかな。

コハコベ130414高崎市 (3)s


コハコベ130414高崎市s
いずれも、13.04.14 高崎市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ムラサキケマン

春の花ですね。
よくよく見ると、不思議なかたちをしています。
やわらかくて食べられそうですが、
毒があるようです。

ムラサキケマン130414高崎市s
13.04.14 高崎市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

茶臼山、縞枯山、八柱山 …その2

茶臼山から縞枯山へ。
縞枯山の展望台から山頂までがずいぶん長い感じがしました。
溶けかけの雪、テカテカの雪、ミックスされていて
とても歩きづらい。
いつもより時間がかかり、縞枯山に到着。

130512北八 (27)s

それでも、青い空に心洗われます。

一休みのあと、雨池峠へ下りました。
雨池峠で、今日ははじめて登山者の姿を見ました。

雨池に向かい、下り出します。

浅間山がきれいにみえます。

130512北八 (28)s

もう雪はなさそうですね。

また、今日の目標、八柱山がみえます。

130512北八 (29)s

たいした高みもなく楽勝に思えたのですが…。

林道をしばらく行き、道標に従い、雨池へ。

130512北八 (31)s

もうすっかり氷は溶け、池畔も雪のないところもあります。

池の周囲を時計回りで歩き、北岸から丸山辺りを眺めます。

130512北八 (34)s

さらに回り、東岸。

130512北八 (37)s

先ほど越えてきた縞枯山です。

縞枯山に背を向けるように八柱山へ向かいます。
分岐には道標がありましたが、
その後はところどころにテープがあるだけ。

針葉樹の森、地形に特徴はなく、
もちろんトレースもありません。

きょろきょろと赤やピンクのテープを探し追っていきます。

大丈夫かなぁ。

少し不安。

それでも、八柱山への登り口にたどり着き、一登り。

暗い森の向こうに明るい山頂がみえます。

130512北八 (39)s

憧れの八柱山山頂。

130512北八 (40)s

憧れは憧れのままに、かな。

鉄塔が立っており、千曲川の谷を見下ろす、
なんていうことのない山頂でした。

浅間山、御座山、金峰山あたりが見えます。

130512北八 (42)s

富士山も見えるわけですけど、雲がかかったいる辺りかな。

さて、無事に雨池に戻れるでしょうか。

雪のない登山道を八柱山の入口まで戻ります。
ここからが難題。
とりあえずはテープを探して、
あとは西へ向かえば雨池に下りつくはずです。



テープに従っていたはずが、
ふと気がつくと、どこにもありません。
自分の登ってきたトレースも見つからず、
うしろに今歩いてきたトレースがあるだけ。

幸い雪におおわれていて、真っ直ぐに歩けますから、
コンパスに従い、進みます。
はじめ南南西に、
そのうち東向き斜面になったので西に向かいます。
西、西って進んでいるうちに
斜面が北向きになり、西向きになり、下ります。
もうこの斜面を下りきれば雨池があるはずです。

しばし下り、ようやく雨池畔に到着。
本来の道よりも少し南にずれていました。

雨池から麦草峠に疲れた身体にむち打つように向かいます。

ようやく、振り出しの茶水池に到着。

130512北八 (48)s

やれやれです。

いつもの軽井沢のお店でケーキをいただき、
この日の山行の打ち上げとしました。


130512北八 (49) s

コースタイム
13.05.12
06:40麦草峠駐車場 → 07:00大石峠 → 08:05茶臼山(2384m)08:20 → 
09:10縞枯山(2403m) → 09:35雨池峠 → 09:50林道 → 10:10雨池
→ 10:30八柱山分岐 → 11:15八柱山(2114.3m)11:35 → 12:20雨池
→ 13:40麦草峠駐車場

行動時間:7時間00分
歩行時間:6時間10分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

茶臼山、縞枯山、八柱山 …その1

北八ヶ岳の外れにひっそりと佇む八柱山に行ってみたくなり、
計画しました。
麦草峠から、茶臼山、縞枯山、雨池、八柱山と回り、
麦草峠に戻るというコース。
車ですけど、ピストンにならずにいいコース取りかな。

登山口の茶水池。

130512北八s

カモが2羽、くつろいでいました。

中小場からの茶臼山。

130512北八 (2)s

振り返れば、登山口の麦草峠と天狗。

130512北八 (4)s

まだ、南八ヶ岳の峰々はみえません。

こちらは、中央アルプス。

130512北八 (6)s

中小場からは、茶臼山に向けて本格的に登りになります。
足元、山道の真ん中は足が沈まなくてよいのですが、
テカテカになっていてすべりやすいし、
脇にそれると、すぐ膝くらいまでズボッていきます。
歩きづらいですね。

それでも、歩いていれば茶臼山。

130512北八 (15) s

南八ヶ岳、かっこいいですね。

そして、南アルプス。

130512北八 (8)s

仙丈ヶ岳、甲斐駒ヶ岳、北岳といつ見ても素敵です。
もう久しく行ってませんから、
今年こそはと思いを新たに。

中央アルプス。

130512北八 (9)s

木曽駒ヶ岳と宝剣岳くらいしか登ってません。
あの稜線も歩きたいですね。

そして、御嶽山。

130512北八 (10)s

ここも何十年も課題のままです。

乗鞍あたり。

130512北八 (11)s

再会の日はいつになることやら。

北アルプス。

130512北八 (12)s

まだ見ぬ山、再会ならぬ山、いろいろですが、
縦横無尽に歩き回れる日がくるといいな。
体力が落ちちゃうかな。


…つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

エノキ

見事な枝ぶりです。

130414エノキ (2)s

見上げて驚嘆できるのは、
葉のない時期だけですね。

新緑もとても素敵でした。
老大木にもかかわらず、
毎春、若さを身につけられるところがうらやましいです。


130414エノキ (3)s
いずれも、13.04.14高崎市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

観音山~中尾根(桐生市)

GW中、唯一の山登りです。
どこに行っても混んでいますから、
このくらいがちょうど良いかな。

桐生市菱町の金葛生活環境保全林の憩いの広場発。

130428桐生の観音山s

新緑が眩しく輝いていました。

まずは観音山をめざします。
小尾根を乗り越え、登り返す感じでもったいないような。

でも里山のこと、それほど時間がかからず観音山。

130428桐生の観音山 (4)s

ここでお昼。
おむすびを食べるためにここに来たような頂上。

少しだけ縦走して、中尾根。

130428桐生の観音山 (8)s

中尾根から真っ直ぐ憩いの広場に下り、
この日の山行は終わりました。


コースタイム
13.04.28
11:00憩いの広場駐車場 → 11:40観音山(308m)12:05 → 
12:15中尾根(290.0m) → 12:40憩いの広場駐車場

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

アオキ

アオキの花、しみじみ見ました。
そして、雄株と雌株があるとのことです。

これは、どうやら雄株の集団のようです。

アオキ130414高崎市 (2)s


そして、雄花。


アオキ130414高崎市s
いずれも、13.04.14 高崎市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

カントウタンポポ

カントウタンポポ、珍しくなっているようですが、
うちの方は田舎なのかな。
けっこう見かけます。

カントウタンポポ130414高崎市 (5)s


カントウタンポポ130414高崎市 (3)s


カントウタンポポ130414高崎市 (4)s
いずれも、13.04.14 高崎市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

タチツボスミレ

ごく普通に咲いているスミレですね。
心なごみます。


タチツボスミレ130405簑山s
13.04.05 秩父市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ゼンマイ

ゼンマイ。
食べられるようにするのはたいへんだけど、
眺めるだけなら、手間いらず。

ゼンマイ130405秩父市白砂公園s
13.04.05 秩父市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

マムシグサ

たぶんマムシグサ。
テンナンショウ属の同定はけっこう難しそう。
勉強しなくちゃ。

マムシグサ130428桐生市 (3)s


マムシグサ130428桐生市 (4)s
いずれも、13.04.28 桐生市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

コブシ

真綿のような白さと頼りなさ気な花弁が好きです。

コブシ130405秩父市白砂公園 (3)s


コブシ130405秩父市白砂公園s
いずれも、13.04.05 秩父市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Strawberry CHOCOLATE 食感果実

この時期からしばらく、
室温ではやわらかくなりすぎるし、
冷蔵庫ではかたすぎるし、
チョコレートにとっては受難の季節です。

130427いちご (2)s

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | アイス・チョコ・etc. | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 私のきれぇい&かわゅい♪ |