Archive: 2013年05月  1/1

立山 …その2:別山乗越あたり

テント設営を終え、足馴らしも兼ねて、だけど疲れすぎないように剱御前をめざしました。30分ほど登ったあたりからの雷鳥沢キャンプ場です。管理棟の真ん前、一番近くが私のテントです。こちらは立山と真砂岳、明日は縦走するぞ!雷鳥がいました。真ん中あたりの岩の上、ハイマツの茂みの下側です。やったぁ!みたいな感じで、遠いにかかわらず、写真を撮りまくりました。稜線からの浄土山、立山。さらに奥は薬師岳。薬師岳。憧れ...

  •  0
  •  0

立山 …その1:雷鳥沢まで

立山に行ってきました。ずっと前に一度行ったことがありますが、そのときはあまり天気がよくなく、室堂からの眺めはなく、一路一ノ越をめざしたような…。あまり印象が残っていません。パーティで行ったから、よけい周囲に気を配れなかったかな。確かあのときは立山側から。今回は長野側、扇沢から入りました。始発の関電トロリーバスは、スキーと登山の人がほとんどかな。家族連れ、観光っぽい人もいて、それでもこれしかいないの...

  •  2
  •  0

ドキュメント 単独行遭難

羽根田 治著 2012.8 山と渓谷社刊すみません。私もほとんど単独行です。この本を読むと、はっきり言って、私の行く末かなと。せめて、見つけ出すのにあまり手間をかけさせないようにしましょう。登山計画書は必ず提出していますよ。にほんブログ村...

  •  0
  •  0

コハコベ

ハコベも何種類もあるのですね。あらためて調べてみると、写真のハコベも微妙です。もしかしたら、ミドリハコベかな。いずれも、13.04.14 高崎市にほんブログ村...

  •  0
  •  0

ムラサキケマン

春の花ですね。よくよく見ると、不思議なかたちをしています。やわらかくて食べられそうですが、毒があるようです。13.04.14 高崎市にほんブログ村...

  •  0
  •  0

茶臼山、縞枯山、八柱山 …その2

茶臼山から縞枯山へ。縞枯山の展望台から山頂までがずいぶん長い感じがしました。溶けかけの雪、テカテカの雪、ミックスされていてとても歩きづらい。いつもより時間がかかり、縞枯山に到着。それでも、青い空に心洗われます。一休みのあと、雨池峠へ下りました。雨池峠で、今日ははじめて登山者の姿を見ました。雨池に向かい、下り出します。浅間山がきれいにみえます。もう雪はなさそうですね。また、今日の目標、八柱山がみえま...

  •  4
  •  0

茶臼山、縞枯山、八柱山 …その1

北八ヶ岳の外れにひっそりと佇む八柱山に行ってみたくなり、計画しました。麦草峠から、茶臼山、縞枯山、雨池、八柱山と回り、麦草峠に戻るというコース。車ですけど、ピストンにならずにいいコース取りかな。登山口の茶水池。カモが2羽、くつろいでいました。中小場からの茶臼山。振り返れば、登山口の麦草峠と天狗。まだ、南八ヶ岳の峰々はみえません。こちらは、中央アルプス。中小場からは、茶臼山に向けて本格的に登りになり...

  •  2
  •  0

エノキ

見事な枝ぶりです。見上げて驚嘆できるのは、葉のない時期だけですね。新緑もとても素敵でした。老大木にもかかわらず、毎春、若さを身につけられるところがうらやましいです。いずれも、13.04.14高崎市にほんブログ村...

  •  0
  •  0

観音山~中尾根(桐生市)

GW中、唯一の山登りです。どこに行っても混んでいますから、このくらいがちょうど良いかな。桐生市菱町の金葛生活環境保全林の憩いの広場発。新緑が眩しく輝いていました。まずは観音山をめざします。小尾根を乗り越え、登り返す感じでもったいないような。でも里山のこと、それほど時間がかからず観音山。ここでお昼。おむすびを食べるためにここに来たような頂上。少しだけ縦走して、中尾根。中尾根から真っ直ぐ憩いの広場に下...

  •  2
  •  0

アオキ

アオキの花、しみじみ見ました。そして、雄株と雌株があるとのことです。これは、どうやら雄株の集団のようです。そして、雄花。いずれも、13.04.14 高崎市にほんブログ村...

  •  0
  •  0

カントウタンポポ

カントウタンポポ、珍しくなっているようですが、うちの方は田舎なのかな。けっこう見かけます。いずれも、13.04.14 高崎市にほんブログ村...

  •  0
  •  0

タチツボスミレ

ごく普通に咲いているスミレですね。心なごみます。13.04.05 秩父市にほんブログ村...

  •  0
  •  0

ゼンマイ

ゼンマイ。食べられるようにするのはたいへんだけど、眺めるだけなら、手間いらず。13.04.05 秩父市にほんブログ村...

  •  2
  •  0

マムシグサ

たぶんマムシグサ。テンナンショウ属の同定はけっこう難しそう。勉強しなくちゃ。いずれも、13.04.28 桐生市にほんブログ村...

  •  2
  •  0

コブシ

真綿のような白さと頼りなさ気な花弁が好きです。いずれも、13.04.05 秩父市にほんブログ村...

  •  0
  •  0

Strawberry CHOCOLATE 食感果実

この時期からしばらく、室温ではやわらかくなりすぎるし、冷蔵庫ではかたすぎるし、チョコレートにとっては受難の季節です。にほんブログ村...

  •  0
  •  0