FC2ブログ
双子山~蓼科山 …その2
2013/04/28(Sun)
双子山からの蓼科山。

130413蓼科山 (23)s

ここから見る蓼科山、大好きです。
雪をかぶり、何だかカッパみたいです。

こちら、中央アルプス。

130413蓼科山 (24)s

久しく行ってないです。

早々に双子山頂上を辞して、大河原峠に戻ります。

130413蓼科山 (26)s

先ほど眺めた蓼科山まで、たった3.2km。
さて、トレースないし、どうしましょう。
行けるところまで行って、
ということで、
お昼までに将軍平に着けなければ戻ると決めて、
歩き出しました。

尾根が広いのでコースを見極めづらい、
でも上へ上へと進めば前掛山辺りにたどり着くのは明らか。
ところどころにあるテープを頼りに登ります。
ただ、テープの間隔が広く、
次のテープが見つからないのが難点。
広い尾根を右へ左へ進みながらも上へ。

ラッセルはほとんど大丈夫ですが、
やはり足首、ときどき膝でしょうか。
重い雪に足も重いです。

尾根にたどり着く直前の急登で、
若い男性二人が追いついてきました。
元気そうなのでいいかなって、
私は道を逸れ、行動食を食べながら一休み。

彼らはいいペースでぐいぐい登っていきます。

この調子なら、ルートもラッセルも任せられるかな。

稜線にたどり着き、方向が難しくなった途端、
彼ら、迷い出しました。

ダメだなぁ。

明らかにコースが違うので、
申し訳ないけど、我が道を行きます。

そのうち、彼らも気がついたようで、
あとをついてくる気配が感じられ、やれやれです。

将軍平手前、蓼科山だだいぶ近づいてきました。

130413蓼科山 (28)s

少しお昼をまわりましたが、
もうここまで来れば、蓼科山を乗越すしかありません。
将軍平で一息ついて、また登り出します。

最後の急登の雪面。

130413蓼科山 (32)s

天に昇る気分です。

130413蓼科山 (34)s

意外に急登です。
気をつけないと。
さすがにここだけはアイゼンをつけて、ピッケルを出しました。

130413蓼科山 (35)s

振り返ると、歩いてきた尾根が見えます。
あそこで右往左往していたのですね。

130413蓼科山 (39)s

ようやく蓼科山頂上。

130413蓼科山 (40)s

長かったです、道のり。
少し遅めになったせいか思ったより人がいませんでした。

途中で追い越したお二人さんもあとから登ってきて
やれやれです。

八ヶ岳南部が輝いています。

130413蓼科山 (42)s

下山は女乃神茶屋へ。

頂上直下の岩場が歩きづらいのでアイゼンを外し、
その下の急降下は半分すべるようにして下りました。

途中、八ヶ岳南部。

130413蓼科山 (45)s

女乃上茶屋に下山後、
竜源橋をめざし、しばしの車道歩き。
今、下りてきた蓼科山見えます。

130413蓼科山 (48)s

あそこから下りてきたと思うと、なかなかですね。

例によって、軽井沢でケーキをいただきました。

130413蓼科山ケーキ

この日はお腹がすいていたので、
キッシュといちごタルト♪


コースタイム
13.04.13
06:55竜源橋 → 08:20天祥寺原・将軍平分岐 → 08:30亀甲池分岐 → 
09:10大河原峠 → 09:45双子山(2223.8m)10:00 → 10:10大河原峠
→ 12:00赤谷の分岐 → 12:15将軍平12:20 → 13:10蓼科山(2530.3m)13:25
→ 14:35女乃神茶屋 → 14:50竜源橋

行動時間:7時間55分
歩行時間:7時間20分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |