FC2ブログ
キノコの教え
2013/02/10(Sun)
小川 眞著 岩波新書

121230本 (14)s

キノコの教え、それは共生。

里山に立つコナラ、
その根にはいろいろなきのこ、外生菌根を作り、
それらのきのこはさらに混交しているアカマツとも
外生菌根を作ります。
つまり、きのこの菌糸を間にはさみコナラとアカマツが
間接的かも知れませんが、物質のやりとりをしているのかも知れません。
見えはしないけど、森の土の中は複雑なネットワーク。

不思議ですね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



この記事のURL | きのこ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |