11//1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.//01

私のきれぇい&かわゅい♪

obtusaにとって、きれぇい♪かわゅい♪ものを紹介していきまぁす(^^)/

黒檜山(赤城山) 

今年最後の山行になりました。
お友だちと3人で黒檜へ。

まずは黒檜山へ。
大洞の駐車場に車をおき、登山口まで車道を歩きます。

20分ほど登ると猫岩。
大沼の眺めがよい場所です。

121223黒檜山s

大沼、凍りかけています。

山の方は霧氷で木々が美しく輝いています。

121223黒檜山 (6)s


121223黒檜山 (8)s

お友だちの後ろ姿が…。
顔が見えないからいいよね。

1時間半ほどの登りで黒檜山山頂。

121223黒檜山 (15)s

眺めがよいです。

日光白根、皇海山が見えます。

121223黒檜山 (13)s

皇海山の右奥は女峰山でしょうか。
その右手前は袈裟丸の山々ですね。

121223黒檜山 (14)s

空も美しい。

121223黒檜山 (19)s

黒檜山を辞して、駒ヶ岳をめざします。
左の盛り上がりが駒ヶ岳。

121223黒檜山 (20)s

右に小沼が光り、遠く関東平野が広がります。

続きになりますが、地蔵岳と大沼。

121223黒檜山 (21)s

駒ヶ岳からの下り、上越国境の山々が木々の間から見えました。

121223黒檜山 (26)s

コースタイム
12.12.23
08:20大洞駐車場 → 08:35山登山口 → 10:10黒檜山(1827.6m)10:35
→ 11:20駒ヶ岳(1685m)11:50 → 12:40大洞駐車場

行動時間:4時間20分
歩行時間:3時間25分
スポンサーサイト

[edit]

page top

虫倉山(長野市) 

この日二座目は虫倉山です。
一番安易そうな不動滝コースを選びました。

登山口の不動滝。

121125虫倉山 (5)s

少し迫力不足。

で、次の写真はいきなり虫倉山山頂。

121125虫倉山 (11)s

お天気よく、眺めもよかったですよ。

北アルプス方面、鹿島槍、五竜でしょうか。

121125虫倉山 (12)s

遠く、槍、穂高。

121125虫倉山 (8)s

振り返っては、浅間山と四阿山。

121125虫倉山 (10)s

登った道を不動滝に下りました。


コースタイム
12.11.25
11:15不動滝登山口駐車場 → 12:15虫倉山(1378.1m)12:25 →
13:05不動滝登山口駐車場

行動時間:1時間50分
歩行時間:1時間40分

[edit]

page top

一夜山(長野市) 

鬼が一夜で作り上げたという一夜山。
長野市の旧鬼無里村にあります。
戸隠連峰の西に連なる尾根の末端にある山です。

鬼無里の中心部から戸隠に向かう道路に入り、
財又から西越開拓地をめざし、通り過ぎ、林道終点から登ります。

西越開拓地から朝の戸隠、西岳あたり。

121125一夜山 (2)s

林道終点から一夜山の北面。

121125一夜山 (3)s

寒そう。

登山途中、西岳を振り返る。

121125一夜山 (11)s

この夏はあそこまで行ったんだっけ。
暑かった。
遠かった。

そして、一夜山頂上。

121125一夜山 (13)s

かなり広々とした眺めのよい頂上です。
まずは、爺ヶ岳から鹿島槍あたりか。

121125一夜山 (15)s

五竜、唐松あたり。

121125一夜山 (16)s

白馬三山です。

121125一夜山 (17)s

北東方向、妙高、火打ですね、たぶん。

121125一夜山 (18)s

来た道を下り、車まで戻りました。

鬼無里の谷を流れる裾花川の対岸から眺めた
戸隠連峰(右)と一夜山(左)です。


121125一夜山 (24)s

コースタイム
12.11.25
07:55西岳林道終点 → 08:55一夜山(1562.2m)09:10 →
09:40西岳林道終点

行動時間:1時間45分
歩行時間:1時間30分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[edit]

page top

黒斑山~仙人岳 

11月18日、冬靴の足馴らしで行った浅間外輪山です。

この日は前夜雪が降り、
登山口の車坂峠は純白、道路はツルツルでした。
早めにスタッドレスに替えておいて正解。

登りだしてすぐ。

121118浅間外輪山s

雪におおわれ、先が楽しみです。
おニューの靴も汚れないし。

槍ヶ鞘手前。

121118浅間外輪山 (5)s

さすがにシーズンはじめ。
雪が重そうです。

槍ヶ鞘からトーミの頭へ続く稜線。

121118浅間外輪山 (6)s

ガスっています。
天気がよければ、
この辺りからの浅間山も美しいのですが、何も見えません。

トーミの頭。

121118浅間外輪山 (8)s

さすがに足元は見えますから、
空中に次の一歩を出すことはなさそう。

黒斑山山頂。

121118浅間外輪山 (17)

もちろん何も見えません。

トレースのうすい、樹林帯の中を歩き、
蛇骨岳へ。

121118浅間外輪山 (20)s

もちろん何も見えません。

ここからは吹きさらしの稜線を仙人岳に向かいます。

121118浅間外輪山 (24)s

まだ、装備も体も準備不足かな。
寒さが染みます。

121118浅間外輪山 (26)s

仙人岳山頂。

121118浅間外輪山 (32)s

もちろん何も見えません。

予定ではもう少し先までと思っていましたが、
お天気と寒さでこの辺りまで。

121118浅間外輪山 (37)

来た道を戻り、車坂峠に降りました。

車を走らせしばらく行った浅間サンラインからの浅間山。

121118浅間外輪山 (45)s

今ごろになって、美しい姿を見せてくれました。
もちろん外輪山もすっきり見えます。

下山後のケーキをいつものお店でいただきました。

121118浅間外輪山 (49)

相変わらず飲み物はアイスコーヒー。


コースタイム
12.11.18
07:25車坂峠駐車場 → 08:50トーミの頭(2320m) → 
09:15黒斑山(2404m)09:30 → 10:05蛇骨岳(2366m)10:15
→ 10:40仙人岳(2319.8m) → 11:55黒斑山12:05 →
12:15トーミの頭 → 13:20車坂峠駐車場

行動時間:5時間55分
歩行時間:5時間20分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[edit]

page top

カヤタケ 

カヤタケに間違いないと思いますが、
この仲間、難しいです。


カヤタケ120822上野村 (3)s
12.08.22 上野村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[edit]

page top

オニイグチモドキ 

オニイグチの仲間は何種類かあるけど、
似たような感じなので、
オニイグチの仲間とはすぐわかりますけど、
そこから種類を特定するには注意が必要です。


オニイグチモドキ120822上野村 (2)s
12.08.22 上野村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[edit]

page top

ヒバカリ 

渓流の流れのやや緩やかなところ、
器用に泳ぎ渡ってきました。

ヒバカリ120725上野村s

私が上陸地点でカメラを構えていたためか、Uターン。
今泳いできたところをまた反対側に向かって泳いでいきます。
それにしても、泳ぎが上手。


ヒバカリ120725上野村 (3)s
いずれも、12.07.25 上野村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[edit]

page top

ヒナノヒガサ 

コケの中から立ち上がるかわいいきのこです。
こんな小さなきのこ、大好きですけど、
なかなか名前がわからないんですよね。

ヒナノヒガサ120725上野村 (3)s


ヒナノヒガサ120725上野村 (6)s
いずれも、12.07.25 上野村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[edit]

page top

蓼科山 

今シーズン、おそらく初冠雪の蓼科山です。
私にしてはめずらしく総勢6人の登山隊でした。

蓼科山に何度も登っていますが、
このときははじめての女乃神茶屋からのコース、
冬山の下見もわたし的には兼ねていました。

駐車場あたり、下の方はまだ秋、
カラマツの黄葉がきれいでした。

121024蓼科山ブログ

このコースはぐんぐん標高を稼ぎます。

標高が上がるにつれ、八ヶ岳南部が映えます。

121024蓼科山ブログ (2)

南アルプスも雪をつけて美しい。

121024蓼科山ブログ (3)

八ヶ岳から南アルプス、いいですね。
素敵ですね。

121024蓼科山ブログ (4)

そして、冠雪した蓼科山が美味しそうに姿を現します。

121024蓼科山ブログ (5)

さらに上がれば、赤岳も手に取るよう。

121024蓼科山ブログ (6)

あちらも積雪期にまた登りたくなります。

空は青い。

121024蓼科山ブログ (7)

そして頂上付近、蓼科山荘。
淡いとは言え、雪化粧。

121024蓼科山ブログ (8)

頂上です。

121024蓼科山ブログ (9)

6人全員、本格的な山登りははじめてという方もいましたが、
無事登頂。
いきなりの雪山登山で私もドキドキでしたが、
無事登れてよかったです。

そして、下山途中。

121024蓼科山ブログ (10)

里は秋真っ盛りですね。


コースタイム
12.10.24
08:55女乃神茶屋前駐車場 → 11:45蓼科山山頂(2530.3m)13:00
→ 15:55女乃神茶屋前駐車場

行動時間:7時間00分
歩行時間:5時間30分

*なお、写真の一部はご一緒したお友だちの写真をお借りしました。
 ありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[edit]

page top

シロキツネノサカズキ 

小さくてかわいいきのこ。
子嚢菌です。

胞子サイズから見て、モドキではないのは確認しました。


シロキツネノサカズキ120725上野村 (3)s
12.07.25 上野村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[edit]

page top

ムラサキホコリの仲間 

これはきのこではありません。
変形菌。
おそらくムラサキホコリとかサビムラサキホコリとか
ムラサキホコリの仲間でしょう。

ムラサキホコリsp120725上野村 (2)s
12.07.25 上野村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[edit]

page top

ニカワハリタケ 

別名「ねこのした」。
下側の針がそんな感じかも。
なぜかコケの上に生えていますね。
仲良し、もしかしたら共生しているのかな。

さっと湯がいたものを冷やして、
シロップで食べるのが好きです。


ニカワハリタケ120725上野村 (4)s
12.07.25 上野村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[edit]

page top

サカズキキクラゲ 

はじめてみました。
顕微鏡でも観てみたので間違いないかと思いますが、
今ひとつ自信がないです。


サカズキカワラタケ120523上野村s
12.05.23 上野村

それにしても、保育社の新菌類図鑑では、
「サカヅキキクラゲ」と表記されていますが、
ほかの資料をみると、「サカズキキクラゲ」派が多いのです。
別に「サカズキカワラタケ」というのがありますが、
これは「ズ」なんですよね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[edit]

page top

ツユクサ 

ありふれた花だけど、
渋い美しさがありますよね。

ツユクサ120908富岡市 (5)s
12.09.08 富岡市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[edit]

page top

ニガクリタケ 

ナメクジさんの食べ残し。
人間にはとても苦いけど、
ナメクジさんにはおいしいのかな。


ニガクリタケ120916渋川市伊香保s
12.09.16 渋川市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[edit]

page top

スミレ 

季節はずれのスミレ。
スミレの仲間は難しくて、名前がわかりません。
でも、かわいい花です。

スミレの仲間121016御代田町 (5)s
12.10.16 御代田町

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[edit]

page top

浅間山 … その3 

さて、頂上を踏んだ後、火口の北側を巻いて下り口をめざします。

121016浅間山 (57)s

左端近くのぽこって出た岩の辺りが頂上です。

これは、火口の西側の底。

121016浅間山 (59)s

生きています。

ということで、無事に火口を一回り、
下山に入り、何気なく前掛山をめざします。

121016浅間山 (63)s

穏やかな浅間山。
あの向こう側に秘めたものがあるのです。

121016浅間山 (64)s

これも前掛山から。

121016浅間山 (65)s

あいかわらず、北アルプスがきれいに見えていました。

昼の光の下での湯ノ平。

121016浅間山 (67)s

朝とは違う雰囲気があります。

カラマツの黄葉と浅間山。

121016浅間山 (68)s

冬の季節風が厳しいのでしょう。
カラマツも伸びることができずにいます。

さらに下ると、カラマツの高さが1~2mに。

121016浅間山 (73)s

トーミの頭を望む黄葉。

121016浅間山 (78)s

火山館下、かもしか平あたりから。

121016浅間山 (80)s


121016浅間山 (82)s

不動滝の表情も朝に比べやわらかいような気がします。

121016浅間山 (87)s

あとは歩きやすい山道を天狗温泉までひと下り。
この日の山行を終えました。


コースタイム
12.10.16
06:50天狗温泉浅間山荘 → 07:25不動滝 → 08:15火山館08:20
→ 08:40Jバンド分岐 → 09:30前掛山分岐 → 09:50火口西側
→ 10:10浅間山(2568m)10:25 → 10:45火口西側 →
10:50前掛山分岐 → 11:10前掛山(2524m)11:30 → 
12:25火山館 → 13:40天狗温泉浅間山荘

行動時間:6時間50分
歩行時間:6時間10分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[edit]

page top

ワインリッヒ ストロベリー チョコレート 

浅間山の報告はお休みです。

このチョコレート、
いちご好きの私にはたまらないパッケージング。
いつかも、美味しそうって思い、食べたけど、
ちょっとがっかりしたことを、
食べて思い出しました。

121202いちごs

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[edit]

page top

浅間山 … その2 

さらに登ると、カラマツも強風のためか矮化します。
そして、また蓼科山。

121016浅間山 (25)s

見飽きません。

こちらは御嶽山。

121016浅間山 (26)s

なかなか登る機会がありません。

カラマツも立たなくなってくるころには、
先ほど歩いていた湯ノ平がはるか眼下に広がるようになります。
そして、第一外輪山の山並みも一望できます。

121016浅間山 (27)s

前掛山との分岐近くまで登ると第一外輪山の向こうに
槍ヶ岳を中心とした北アルプスが望めます。

121016浅間山 (28)s

歩いたことのある尾根、まだ踏まぬ尾根。
感慨無量です。

こちらは北方。
四阿山と志賀高原の山々。

121016浅間山 (30)s

そして、最後のひと登りで火口の縁へ。

121016浅間山 (36)s

大地は、地球は、生きているんだなぁって。

121016浅間山 (38)s

火口を右へ回り始めました。

富士山も見えます。

121016浅間山 (40)s

蓼科山から赤岳への稜線がきれいに見えます。

121016浅間山 (42)s

もう一度、富士山。
奥秩父の山並みの向こうにひときわ高くそびえています。

121016浅間山 (44)s

東方の山々。

121016浅間山 (47)s

手前が浅間隠山。
さらに、榛名山、赤城山、子持山など、
いちばん奥に皇海山など群馬、栃木県境の山々が見えます。

そして、浅間山山頂。

121016浅間山 (56)s

つづく…


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[edit]

page top

浅間山 … その1 

10月16日、念願の浅間山頂に立つべく、
登りました。
この日はまたとないほどの好天。
写真がいっぱいあり、
整理しつつも何度かに分けてアップします。

7時前、登山口の天狗温泉を出発し、
7時半、朝の不動の滝です。
平日にもかかわらず数パーティの登山者がいました。

121016浅間山 (3)s

火山館の下、トーミの頭あたりの岩壁が青空に映えます。

121016浅間山 (5)s

紅葉もよい感じになってきましたし、
この日の好天を約束されたよう。

121016浅間山 (6)s

もうすぐ火山館。
浅間山も見え始めました。

121016浅間山 (9)s

いつ見ても素敵な景色です。

火山館でちょっとだけザックをおろし、
さらに登ります。

湯ノ平からの黒斑山。

121016浅間山 (15)s

浅間山も見守ってくるようです。

121016浅間山 (16)s

浅間山第一外輪山の山並み。

121016浅間山 (19)s

カラマツの黄葉が美しいです。

121016浅間山 (20)s

標高が上がるにつれ、湯ノ平の広がりが見渡せます。

121016浅間山 (21)s

カラマツの黄葉、外輪山の岩壁。
私の大好きな景色です。

そして、外輪山の外の、遠い山々が見え出します。
まずは蓼科山から北八つ。

121016浅間山 (22)s

あちらにも登りたくなりますよね。

つづく…


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[edit]

page top