Archive: 2012年11月  1/1

ポッキー ダブルベリー

ココアのプレッツエルといちごとブルーベリーのクリームがよく合います。甘くないのがいいな。にほんブログ村...

  •  0
  •  0

ツリフネソウ

夏、山地で普通に見かける花ですが、その凝った造形はいつ見ても驚かされます。模様も複雑ですし、どうしてここまでなったのでしょうね。12.09.16 渋川市にほんブログ村...

  •  4
  •  0

斑尾山

秋の一日、まだ登らぬ北信五岳の一つ、斑尾山に登ってきました。登り口は荒瀬原、林道を走り、信越トレイルの案内板があるところからです。ひと登りで、釜石山と表示板のある稜線へ。しかし、ここは鞍部でとても山と言うところではないようです。標高も違いますし…。よくわかりません。そこから稜線を登っていくとほどなく大明神岳に到着。ここからは、野尻湖方面の視界が広がります。飯縄山、戸隠の山々、黒姫山がよく見えます。...

  •  2
  •  0

クアトロ 濃いちご

まぁ、それなり…。にほんブログ村...

  •  0
  •  0

マツムシソウ

マツムシソウにはよく虫がとまっています。蜜がおいしいのでしょうか。今度試してみましょうか。全体としては円い花なのですが、パーツがそれぞれ違うかたちをしているところが好みです。いずれも、12.08.26 嬬恋村にほんブログ村...

  •  0
  •  0

ツガノマンネンタケ

フラッシュが光って撮ったから、つやつやぴかぴかですね。自然ではこんなには光っていませんよ。12.08.26 嬬恋村にほんブログ村...

  •  0
  •  0

赤岳 … その2

ひと登りで頂上に…と言いたいところですが、岩の間を這うようにのろのろ進み、ようやくのこと、赤岳山頂に到着です。なんだか、人がいっぱい。わたし向きの場所ではありませんが、それでも休憩、少しお腹にいれたりしました。すでに雲が出ており、景色はほとんど見えません。天望荘に向かう稜線。切れ落ちて見えて、かっこいいです。そして、いつもの大キレット。地蔵尾根途中から行者小屋。あそこまで下るのか…。で、行者小屋から...

  •  2
  •  0

赤岳 … その1

前回、ソール欠落により阿弥陀岳で断念しましたので、このときは赤岳をめざしました。また、美濃戸まで車で入りましたが、美濃戸の駐車場が前回と違っていっぱい。あら!?それでも、空きを見つけて駐車できました。連休の最終日、管理人さんの言うに、昨日だったらこの時間では止められなかったよって。今回は日帰りですから、足も軽く、行者小屋をめざします。行者小屋もだいぶ近くなってからの大同心。紅葉もきれいです。さらに...

  •  2
  •  0

チチタケ

今年はチチタケをよく見かけました。豊作だったのかな。それとも…。放射性物質騒ぎでチチタケはけっこう多そうだってあきらめたのか。この写真は登山道に生えていたものですが、普通だったらすぐに採られちゃうんじゃないかな。左側の2本は古いのか傘の縁が日焼けしてます。12.08.26 嬬恋村にほんブログ村...

  •  0
  •  0

コウガイビル

雨の登山道をぬるぬると横断していました。こいつ、けっこう好きなんだけど、すごく生臭いんです。飼ってみたこともあるけど、長生きしませんでした。あっ、正確にはコウガイビルの仲間だって言うことしかわかりません。いずれも、12.09.19 八ヶ岳にほんブログ村...

  •  0
  •  0

阿弥陀岳 … その3

と言うことで、阿弥陀岳に登りはじめます。少しばかり上がると、ちょうど赤岳の頂上から日が昇ってきました。ダイヤモンド富士なんて言いますが、これはダイヤモンド赤岳ですね。徐々に高くなる景色を楽しみつつ、ソールを気にしつつ登るとやがて頂上に。相変わらず富士山も見えます。赤岳の右側、南方の雲海。そして富士山、権現岳。遠く御嶽山も見えます。こちらは穂高から槍にかけて。山麓には阿弥陀岳の影があります。黄色い田...

  •  0
  •  0

阿弥陀岳 … その2

と言うわけで、まだ暗いうちに行者小屋を出発。文三郎尾根を赤岳に上がる道から分かれ、阿弥陀岳をめざします。分岐のあと、中岳沢を越えるところが暗くて、対岸の道がすぐ分かりませんでした。それでも、順調に高度を稼ぎ、振り返ってみれば、横岳の鋸がよく見えます。調子がよければ、あそこまで行けるかなって、このときはまだ夢想していました。さらに登ると峰の松目をはさんで、蓼科山と北横岳が見えます。軽い落石の音に目を...

  •  0
  •  0

いちごポッキー

季節を先取りするように、っていうか最近は一年中いちごものがあるかな。いちごポッキー、可もなく不可もなく。にほんブログ村...

  •  0
  •  0

阿弥陀岳 … その1

もうだいぶ前、9月半ばの八ヶ岳の記録です。本当はもっといっぱい歩くつもりでしたが、お天気に恵まれ、靴の恵まれ、のんびりな山行になりました。その日、天気予報は雨。それでも西に行けば少しは回復が早いかなと思いつつ、美濃戸に向かいました。今回は久々、何年かぶりのテント山行です。と言うか、テント山行復活のための、リハビリみたいな感じ。美濃戸の着いたとき、雲が切れ、青空ものぞいていました。これなら、雨は大丈...

  •  4
  •  0

モウセンゴケ

モウセンゴケ、大好きです。かわいいし。かわいいにもかかわらず、虫を捕らえて栄養にするところが、好き。いずれも、12.08.26 嬬恋村にほんブログ村...

  •  2
  •  0

ガトレホワイト

なんだかなぁ…よくわかりません。にほんブログ村...

  •  0
  •  0

成長したマツオウジ

先日のマツオウジの後日談です。と言っても、同じきのこではありませんけど。これは成長しかけの株。07.07.18 富岡市小さいきのこから、反り返っているきのこまで一緒に生えています。こちらは老成した株。12.06.17栃木市ひだにシミもできていますし、ナメクジにも食べられています。同じきのこでも、けっこうかたちが変わるものですよ。にほんブログ村...

  •  6
  •  0

ヤナギラン

ヤナギランって大群落を作ることもあるけど、ここのはパラパラと数本。これから何年もかけて大群落になるのかな。12.08.26 嬬恋村にほんブログ村...

  •  0
  •  0

マツオウジ

まだまだ幼菌です。すぐ隣に採取された跡が残っていました。そのときだと思いますが、残された子ども、傘が欠けてしまっています。残念。大きくなったきのこは誰かの食卓に上ったのかな。12.08.24 富岡市にほんブログ村...

  •  4
  •  0