FC2ブログ
遭難のしかた教えます
2012/04/29(Sun)
丸山 晴弘著 2011年 山と渓谷社刊

120322本 (11)50

実例を交えて、どうして遭難に至ったか、至るかを
わかりやすく解説されています。

読みつつ、私自身の数々のヒヤリハットが思い出されました。
本当にちょっとした偶然で生き延びているかな。

それだって、一般的に危ないようなところには行ってないのですが。

気をつけねば。

そう、登山届の大切さがよくわかりました。

読了後の何回かの山行は必ず作成提出しています。

続けなくては。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |