Archive: 2012年02月  1/1

トートワーズクリーク メルローカベルネ

スクリューキャップだし、安かったし、フランスのテーブルワインですね。でも、おそらくメルロー種がブレンドされているのでしょう、フルボディとはありますが、軽い感じの私好みのワインでした。何と言っても、ラベルがかめさんですから、ポイント高すぎ。ラベルだけで、おいしいですよね。にほんブログ村...

  •  0
  •  0

ビスコ

やはりこの味がビスコですね。でもね、昔と少し違うような気がします。気のせい?にほんブログ村...

  •  0
  •  0

武川岳、大持山、小持山、武甲山

もう少し高いところに行きたかったけど、ラッセルが厳しそう…と言うことで秩父を歩いてきました。横瀬町生川の一の鳥居に車をおき、まず妻坂峠をめざします。まずは東へ、武川岳へ登りました。奥に見えるは武甲山。この日の目的地です。遠いです。たどり着くかな。そうそうに妻坂峠に下り、大持山へ登り返します。途中の斜面。深くはありませんが、雪がべったりついています。東の方向遠く、筑波山が見えました。大持山頂。青い空...

  •  2
  •  0

リッチストロベリーチョコレート

このいちごたっぷり感が幸せです♪にほんブログ村...

  •  0
  •  0

メルティー キッス フルーティー 濃いちご

いちごとチョコレートのバランスがすごく素敵。まわりにまぶしてあるパウダーが、ふわっとお口の中でとけていく感じも好きです。にほんブログ村...

  •  2
  •  0

北横岳

その日は南岸を低気圧が通り過ぎている日で、家を出るときから雪。雪のなか、蓼科山をめざしたのですが、登山口で見ると、トレースがまったくない。で、勇気ある転進を決定し、比較的近く、入山者もいるかも知れない北横岳をめざしました。もちろん、ロープウェイで坪庭まで上がります。スキー客はちらほらいますが、どうも山に登ろうという人はいなそう…トレースもほとんどありません。でも、北横岳をめざしました。途中から縞枯...

  •  4
  •  0

つぶつぶいちごのコーンチョコ

もう買わないと思う…。にほんブログ村...

  •  0
  •  0

レモングラス

ご存じのとおりハーブティー。爽やかなレモンの香りと干し草のにおいが好きです。あと、タイ料理には欠かせません。お茶として、料理の下味としてよく使っています。にほんブログ村...

  •  0
  •  0

じゃがりこ おいしそ梅

梅味に惹かれ、ゲット。さっぱり梅干しの酸味がよかったなぁ。キリンさんとヤギさんのだじゃれもおもしろかった。にほんブログ村...

  •  0
  •  0

ビスコ 小麦胚芽入り

小麦胚芽入りはクラッカーなんですね。塩気が苦手な私には少ししょっぱい…。赤い箱の普通のビスコ、食べたいな。にほんブログ村...

  •  0
  •  0

スイーツ ポッキー こころ華やぐストロベリー

箱もポッキーもお味もかわいいです♪いいですねぇ…やさしい元気がわいてきます。にほんブログ村...

  •  0
  •  0

上州 わらべ

春のほんわかした感じの包みです。ピンクの金平糖がかわいいですね。きざんだラムレーズンを練り込んだ黄味あんをホワイトチョコレートでコーティング。金平糖はアクセサリーかな。もう少しラムが効いていてもいいような…味にアクセントが足りませんね。にほんブログ村...

  •  2
  •  0

プチル いちごショートケーキ味

もちろん、いちごショートケーキには及ぶべくもなく、ぜんぜん物足りない…。にほんブログ村...

  •  0
  •  0

文学と悪

G.バタイユ著 山本功訳紀伊國屋書店刊 460円って、単行本なのにめちゃくちゃ安い。いったいいつの本でしょうね。バタイユは学生の頃、読みふけったフランスの作家ですし、帯にある、サドやプルースト、カフカ、ジュネなどみんな大好きでした。青春でしたね。ジュネはときどき古い本をひっばりだしてきて今でも読みます。サドは読める作品と激しすぎて受けつけない作品とありますね。プルースト、何度挫折したことか…。で、...

  •  0
  •  0

ぬた屋さんの 鮒の甘露煮  

人それぞれ、変わったものが好きだったりするはず。特別変わってる訳ではありませんが、私は鮒の甘露煮が好きです。この近くで有名なのは、茨城県古河市。そこには、老舗だから本家だか、鮒の甘露煮屋さんが何軒かあります。数年前でしょうか、3軒ほどまわり、食べ比べてみました。お気に入り、というかそれ以来ここでしか買っていませんが、ぬた屋さんの鮒の甘露煮。やわらかくて、塩っぽくないのがお気に入りです。以来、暮れに...

  •  0
  •  0