私のきれぇい&かわゅい♪

obtusaにとって、きれぇい♪かわゅい♪ものを紹介していきまぁす(^^)/

ひとつとなりの山

池内紀著 08.10.20刊 光文社新書

110213本 (5)70

帯に「人気の山の傍らの、静かな山」とありますが、
どうしてどうして有名どころが多いかな。

あれ!?こんな山あった?

なんて言う山をもう少しピックアップしたっていいんじゃないかな。

でも、それじゃぁ本が売れないかも。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

和三盆のお雛さま

ここ何年か毎年この時期になると
カワイイお雛さまを見つけては連れ帰っていますが、
今年は和三盆です。

110212和菓子70

前橋市内の青柳本店でみつけました。

ぷっくらしているところがカワイイし、
梅の花に菱餅も雰囲気ありますね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

別窓 | 和菓子 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

カントリーマアム 練乳いちご

カントリーマアムだから、そこそこおいしいよ。
でも、「練乳いちご」なのかなぁ?


110205いちご (2)c70

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | いちご | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

吾妻山

って、よくある山の名。

今回は榛名山系の吾妻山です。
榛名湖の東南東、榛名山の一番外側にある山です。

富士見峠に車をおき、階段を上がっていきます。

ちょっと登るとお社があり、さらに行くと四阿もあります。
さらにその奥に進むと、吾妻山を示す道標が立っていました。

110123吾妻山(榛名山系)60

でもね、道は上に続いているし、
吾妻山と示す方向には道らしきものが見えないんだけど…
って、よく見ると赤テープが巻いてあり、踏み跡も。
どうやらそちらのようですね。

踏み跡か獣道のようなところを進むと谷間に出、
また道標。

110123吾妻山(榛名山系) (2)50

だいぶ朽ちています。
大丈夫か?

それでも、道なりに登っていますと尾根道にぶつかり、
左に曲がり、一登りで吾妻山山頂です。

110123吾妻山(榛名山系) (3)50

三角点だってあります。

110123吾妻山(榛名山系) (5)50

来た道を下りました。


コースタイム
11.01.23
富士見峠駐車場10:35 → 10:55吾妻山(830.6m)11:00 →
11:15富士見峠駐車場

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

愛宕山、十二山

渋川市北橘町のカワイイ山を二つ。

近くなので、きちんと歩いて回りました。
縦走と言えるかな…。

車は真壁調整池の堰堤下におき、山登り?開始です。

すぐに愛宕山登山口の愛宕神社の鳥居があります。

110122愛宕山・十二山40

鳥居をくぐり、階段を上がると愛宕神社、その裏が頂上ですが、
残念ながら、三角点は見つかりません。

十二山方面に下り出すとすぐに視界が開け、
十二山と遠く赤城山の峰々が望めます。

110122愛宕山・十二山 (2)60

途中、榛名山がかっこうよく見えます。
水沢山を中心に、左に相馬山、右に二ツ岳。

110122愛宕山・十二山 (5)90


十二山への本格的な登りに入る前、再び振り返ると
今度は先ほど登ってきた愛宕山を榛名山を遠景に眺めることができます。

110122愛宕山・十二山 (6)50


さて、いよいよ十二山への登り、また鳥居が迎えてくれます。

110122愛宕山・十二山 (7)40


階段の上にはお社があり、頂上はその裏しばらくのところです。

110122愛宕山・十二山 (8)40


ところが、お社の裏はいきなり藪。
アズマネザサをかき分け、倒木をまたぎ、
ようやく頂上付近まで来ました。

110122愛宕山・十二山 (11)40

しかし、残念ながら三角点は見つかりません。
一応一番高そうなところまで苦労していったので、
よしとしましょう。

下山のときも榛名山が声をかけてくれます。

110122愛宕山・十二山 (14)80


コースタイム
11.01.22
真壁調整池駐車場10:40 → 10:50愛宕山(286.3m) → 11:15十二山(350.9m)
→ 11:40真壁調整池駐車場

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

110217の月

110217月 (2)85

真冬の冴え冴えとした月もいいけど、
いくぶんぼんやりしている月も
あたたかみがあっていいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

新編 単独行

加藤文太郎 著、山と渓谷社刊

110213本 (4)60

ふと気がつけば、書棚に単行本「単独行」がありました。
こちらは二見書房刊、1970年初版、1987年34版のものでした。
もちろんほぼ内容は同様ですから、
読んでいるはずですが、
あらためて興味深く読むことができました。

単独行について彼はこう記しています。

「彼の臆病な心は先輩や案内に迷惑をかけることを恐れ、彼の利己心は足手まといの後輩を喜ばず、ついに心のおもむくまま独り山旅へと進んで行ったのではなかろうか。」

またこうも記している。

「何故なら友とともに山を行くときは時折山の見ることを忘れるであろうが、独りで山や谷をさまようときは一木一石にも心を惹かれないものはないのである。」

「弱い者は虐待され、ほろぼされて行くであろう。強い者はますます強くなり、ますます栄えるであろう。
 単独行者よ強くなれ!」


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

榛名湖外輪山

今年最初の山行。
足馴らしというところでしょうか。
澄んだ空と山、少しの雪を楽しみました。

車を吾妻荘隣の広大な無料駐車場に入れます。
駐車場への入り口が凍っていて、少し心配。

身支度をして、吾妻荘の前を通り、
硯岩への登山口に向かいます。
硯岩へははじめ谷間を登りますから、一応雪はついていました。

硯岩からは榛名湖が一望です。

110108榛名外輪山 (2)75


静かな榛名湖と榛名富士です。
榛名富士までたどり着けるかなぁ。

110108榛名外輪山 (3)70


その前に踏まなくちゃならない、氷室山(右)と天目山。

110108榛名外輪山 (5)80


と始めから感傷にひたっている訳にはいきません。
鞍部まで下り、掃部ヶ岳に続く道を登ります。
雪はコース全体にありますが、アイゼンを着けるほどではありません。
我慢して歩けば、やがて掃部ヶ岳頂上。

老夫婦が遠くの山を見ながらお弁当にしてました。

まずは、八ヶ岳。
蓼科から赤岳まできれいに見えます。

110108榛名外輪山 (9)85

こんな天気の日、八ヶ岳を歩きたいな。

赤岳から、南アルプス甲斐駒ヶ岳、北岳の辺りでしょうか。

110108榛名外輪山 (12)90


遠くに富士山も見えます。

110108榛名外輪山 (13)95


近くは浅間山。

110108榛名外輪山 (14)95

美しいですね。
積雪期に登ってみたいという気持ちが湧いてきます。

ということで、老夫婦にあいさつし下山です。
途中から登ってきた道と分かれ、直接湖畔をめざします。
こちらは歩かれていないようで、雪がいくぶん深いです。

湖畔からは対岸に美しく榛名富士があります。

110108榛名外輪山 (16)90


こちらは烏帽子ヶ岳。

110108榛名外輪山 (17)90

榛名神社へ下る車道を渡り、湖南側の尾根を登ります。
時間はたいしたことないけど、けっこう苦しい登りの末、
氷室山へ。

110108榛名外輪山 (19)80


そして尾根伝いに天目山。

110108榛名外輪山 (20)80

天目山から七曲峠をめざし下りますが、
途中から、湖畔に向けてまっすぐ下ります。
最初は道がわかったのですが、
うさぎの足跡を拾っていたりしたらわからなくなり、
まぁ、眼下に湖畔が見えていますので、
かまわずまっすぐ下りました。

そして榛名富士をめざし、榛名山ロープウェイ乗り場へ。

昔のままあるのかと思ってましたら、
ちゃんとリニューアルされてましたし、
けっこうお客さまがいるのびっくり。

という訳で楽をして榛名富士山頂。
まだ、富士山まで見えます。
一日いい天気でした。

これは、皇海山方面。

110108榛名外輪山 (25)90

下りは榛名湖温泉への道を取り、ちゃんと足で下りました。
今日の中で一番雪が深かったでしょうか、
と言っても膝くらいですけど。

烏帽子ヶ岳と鬢櫛山はパスして、駐車場をめざします。

途中、湖には氷が浮いています。

110108榛名外輪山 (34)80

こんな調子じゃ今年も凍らないかなと思ってましたら、
しっかりと凍り、わかさぎ釣りができるようです。

コースタイム
11.01.08
吾妻荘隣駐車場10:25 → 10:45硯岩(1251m)10:50 → 11:30掃部ヶ岳(1449m)11:45
→ 12:15湖畔 → 12:50氷室山(1240m)13:00 → 13:25天目山(1303m)13:30 
→ 13:50湖畔 → 14:00ロープウェイ乗り場 →ロープウェイ→ 14:05山頂駅 →
14:10榛名富士(1390.7m) → 14:30榛名湖温泉 → 14:55吾妻荘隣駐車場

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

黄金いも

高崎市棟高町の御菓子処 海老屋さん、
1月の末、桜餅をってのぞいたら、
桜餅は2月になってからって言われてしまいました。
そろそろ行ってみようかな。

お店の前には賢そうなワンちゃんが座ってました。
きちんと座っているところがかわいいです。

110130和菓子 (2)60

で、桜餅のかわりに目についたのがこれ、
黄金いも。

110130和菓子 (4)c80

ひげ根まで描き込まれているさつまいもの絵が、
田舎びていていいですね。

中身は丸ごと一つではなく、半身。

110130和菓子 (8)c60

おいもの味がしっかりとしていて、肉桂は淡く上品に香ります。
どこかの有名などこぞのこがねいもよりおいしいな。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

別窓 | 和菓子 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

また道明寺しかなかった

前橋中心部、青柳本店に行ってみました。
ここも道明寺しかおいてありません。
まぁ、いいか。
桜餅には違いないねって、おとなしく買って帰りました。

110212和菓子 (6)60

小振り、それにもまして小さめの桜葉が巻いてあり、
ぷっくりとかわいらしい姿。

食べてみると、餅米がつぶし加減に仕上げてあり、
餅米の甘さ、餡の甘さ、異なる二つの甘さと、
桜葉の塩気がよく調和しています。
とても美味しかったです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

別窓 | 和菓子 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

とろけるトリュフ さわやか苺

噛まずにお口に含んでいると、
とけてくる感じがとてもいいです。
いちごが主張しすぎないところもいいかな。
ぜんぜんいちごっぽい色してないし。

110204チョコ60

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

別窓 | アイス・チョコ・etc. | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

桜餅 … 道明寺しかないの?

前橋市内の金清堂という和菓子屋さん。

桜餅はと探しますと道明寺しかありません。
なぜ?
普通の桜餅はないのですか?と訊ねると、
もっと雛祭りが近くならないと作らないのだそうです。
どうも道明寺の方が人気みたい。
関東なのに…

110206和菓子(6)60

でも、この道明寺、まぁまぁかな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

別窓 | 和菓子 | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

本当に久しぶりの雪化粧

110209雪景色 (4)95


110209雪景色 (6)90

寒そうですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ギレ オレンジオーツクリスプ

スウェーデンのクッキー。
オレンジの香りとビターチョコがとてもよく合ってます。
パリパリした歯ごたえもとてもよいです。


110128お菓子 (5)c90

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

別窓 | アイス・チョコ・etc. | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Meltykiss くちどけラム&レーズン

ラムレーズンとチョコレート、この組み合わせは絶妙ですね。
「艶やかに薫る濃密な味わい」なんて、
少し大げさな表現のように思ったけど、
そんなには違わないかな。
おいしいよ。


110204チョコ (4)60

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

別窓 | アイス・チョコ・etc. | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ジンジャーのど飴

別に効果を期待している訳ではありませんが、
生姜って、喉にもよさそう。
風邪とか絶対効きそうだし、からだも温まるっていうし。


110124飴80

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

別窓 | アイス・チョコ・etc. | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

2/2 朝

110202牛久の朝日 (2)80

茨城県牛久市の日の出。
どこにいても日は上がりますね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 私のきれぇい&かわゅい♪ |