私のきれぇい&かわゅい♪

obtusaにとって、きれぇい♪かわゅい♪ものを紹介していきまぁす(^^)/

大麦ダクワーズ

なかなか味はよかったです。

101224お菓子 (2)c

でも、やわらかすぎかなぁ。
ダクワーズ生地ってこういうのらしいから当たり前だけど、
しっかりした歯ごたえがあるのが好みかも…。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
別窓 | アイス・チョコ・etc. | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

12/20の月

皆既月食の前日の月。
このときは明日に期待が持てたのに。

101220月 (4)95

当日はまさかの雨。
冬、まともに雨が降ることなんて、
滅多にないのに。

でも、この月が見られたからいいかぁ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

上州 わらべ

ちょこっといただいた和菓子?です。
和菓子屋さんのお菓子だけど、
ホワイトチョコレートも使われていて少し微妙。

101225和菓子 (2)c

101225和菓子 (5)c

白いコーティングはホワイトチョコレート。
おへそみたいなピンクは金平糖です。
白餡にラムレーズンっぽいのが練り込んであるはずですが、
よくわかりません。

すごく田舎っぽいかな…。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

別窓 | 和菓子 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

渡良瀬の堤防から

古河まで行くと見える山が違います。
また、同じ山でも見る角度がだいぶ違うので形が新鮮。

東の方にみえるは筑波山。
で、この写真は日光連山です。

101226古河より90

右奥から、女峰山、大真名子、男体山、
中央やや左よりは日光白根山、さらに錫ヶ岳と続きます。
写っていませんが、写真の右側には高原山があり、
左側には皇海山、袈裟丸山、赤城山とありました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

古河まで鮒を釣りに…

なぜか鮒の甘露煮が好きな私。
お正月用にと古河まで買いに行ってきました。

古河は渡良瀬遊水池が近くにあるせいでしょうか、
鮒の甘露煮屋さんが何軒かあります。
3年前の暮れ、老舗っぽいお店3軒の食べ比べをしてみて、
このぬた屋さんのがいちばん気に入りました。

古そうな店構え。

101226ぬたや (3)80

裏には立派な門まであります。

101226ぬたや80

で、いろいろ目移りして、
鮒の甘露煮は小さいのに。
ほかに若鮎の甘露煮、佃煮の詰め合わせをゲットです。

101226ぬたや (5)c

お味?
お正月までお預けです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

別窓 | 和菓子 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

オニアザミ

山登りをしているとわりあいどこでも見かけます。
下向きに大きく重量感のある花をつけ、
存在感があります。


オニアザミ100805志賀高原80
10.08.05 志賀高原

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

モウセンゴケ

そんなに真剣に探す訳じゃないけど、
モウセンゴケに捕まってる虫って見たことないぞ。

モウセンゴケ100805志賀高原60
10.08.05 志賀高原

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ウツボグサ

夏の日射しがよく似合います。

ウツボクサ100805志賀高原 (2)70


ウツボクサ100805志賀高原 (3)70
10.08.05 志賀高原

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

志賀山とか

この日、笠ヶ岳に次いで志賀山辺りを歩いてきました。
はじめ、赤石山や横手山まで足を伸ばそうかと考えていましたが、
結局はこぢんまりと、ぐるりと一回りです。

硯川から入り、渋池の脇を抜けます。
静かな渋池が横手山を映します。

100805笠ヶ岳・志賀山ほか (13)70


志賀山への途中、今朝登ってきた笠ヶ岳が望めました。

100805笠ヶ岳・志賀山ほか (14)80


笠ヶ岳から元気をもらい、ひと登りで志賀山山頂。
りっぱな山座同定盤がありました。

100805笠ヶ岳・志賀山ほか (16)70


一休みの後、先に進むと、
あれっ!?三角点が…

100805笠ヶ岳・志賀山ほか (17)50

あとで地形図を眺めると、三角点は2035.5m。
山座同定盤には、2035.7mとあります。
おまけに手元にある登山地図には2037.0mと出ています。
はて??

確かに三角点の位置はやや下がった場所にありましたから、
山座同定盤の辺りはそのくらいなのでしょうか。
それにしても20cmは微妙です。
あるいは2037でもよいのかも知れませんが、
裏志賀山の標高が地形図では2037mとなっていますから、
あるいは志賀山全体で見て、この数字を登山地図は採用したのかも知れません。
でもよぉくみると、この地図では裏志賀山は2040mとなっています。
登山地図は三角点を基に測量しなおしたのかなぁ…。

まぁ、どうでもよいことですが、いろいろ数字が出てくると悩めますね。

で、三角点の辺りから御飯岳。

100805笠ヶ岳・志賀山ほか (18)80


同じく、横手山。

100805笠ヶ岳・志賀山ほか (19)80


裏志賀山山頂。樹林に囲まれ、見晴らしはききません。

100805笠ヶ岳・志賀山ほか (28)70


少し先まで行くと開け、眼下に大沼池が見えます。

100805笠ヶ岳・志賀山ほか (27)70


四十八池に下りました。
こぢんまりした池塘が広がり、美しいところです。

100805笠ヶ岳・志賀山ほか (31)60


四十八池から登り返して、鉢山へ。
鉢山山頂は縦走路の一地点という感じ。

100805笠ヶ岳・志賀山ほか (36)70

乗り越えて、硯川に下山しました。


コースタイム
10.08.05
硯川駐車場07:20 → 07:55志賀山分岐 → 08:30志賀山(2035.7m山座同定盤)08:40
→ 志賀山三角点(2035.5m) → 09:10裏志賀山(2037m)09:15 → 
09:30四十八池09:40 → 10:20鉢山(2041m) → 11:15硯川駐車場

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ヒイロハリタケ

ヒイロハリタケ (Phanerochaete chrysorhiza)
                                   コウヤクタケ科マクカワタケ属

オレンジ色の膏薬。
森の中で映えます。
きのこ採りの苦手な私でもすぐ目に止まります。
これもきのこのうち。
きれいだなって。


ヒイロハリタケ100831長野原60
10.08.31 長野原町

あらためて図鑑の記載を読むと、
ダブルクランプがときにあるとか。
見てみたいなぁ。
今度見かけたら、しっかり標本として採集してきましょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

別窓 | きのこ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

笠ヶ岳(志賀高原)

志賀高原にあって、ずっと気になっていた山、笠ヶ岳に行きました。
峠の茶屋からひと登りですけど…。

100805笠ヶ岳・志賀山ほか (5)80


反対側、硯川あたりからみた笠ヶ岳です。

100805笠ヶ岳・志賀山ほか (11)80


コースタイム
10.08.05
峠の茶屋駐車場04:50 → 05:15笠ヶ岳(2075.8m)05:30 → 05:50駐車場


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

BITTER CHOCOKATE  チョコレートの真実

キャロル・オフ著 
北村陽子訳
2007.9発行
英治出版

101123本 (3)c

3000年以上前から中米で嗜まれていたカカオ飲料。
それがヨーロッパに渡り、今日のチョコレートになった影の姿です。
私たちがいま普通に食べているチョコレート、
本当にこんなに気軽に口に運んでいいの?という重みを感じました。
その当時から「変わらないことが一つある。当時も今も、チョコレートは、
一握りの人の贅沢品だということだ。何千年にもわたって、
特権層のチョコレート熱は、下層の人々の過酷な労働によって
満たされてきたのだ。」

私たちが気軽に口にするチョコレート、
それは国を超えた特権層と下層の人々の関係のようです。
私たちは世界的に見れば特権層なのです。

アフリカ西海岸の貧しい農民、さらには児童労働があり
生産されたカカオ。
欧米の大企業に支配されたカカオ市場。
とても相応な対価を払われているとは思えません。

その結果、気軽に私たちの口に入るのかと考えると、
どうにもやりきれないものがあります。
だからといって、食べずにはいられませんし、
せめてそうした人々、ことに思いを馳せることしかできないのかな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

かめさんのハンカチ

かめさん柄タオル地のハンカチです。
私の星座の蠍も一緒。


101206かめ (2)80

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

別窓 | かめ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

牛伏山

夏の一日、ドライブで行った信州。
しっかりピークを踏んできました。

美ヶ原高原、山本小屋から牛伏山。
わずかの歩きです。

この日は天気がよく、山本小屋から蓼科山がよく見えました。

100718美ヶ原 (3)90

牛伏山山頂。

100718美ヶ原 (4)60

地形図には1990mとあり、ここには2016mとあり、
地形図上からは1990mより若干ありそうだけど、
2000mを越えてはいません。
2016という数字はいったい何?

それはそれとして、美ヶ原が一望です。

100718美ヶ原 (9)80

右奥に王ヶ頭の鉄塔群がみえますし、左端はたぶん茶臼山。

コースタイム
10.07.18
山本小屋駐車場 → 牛伏山 → 山本小屋駐車場(片道10分程度)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

浅間山と赤城山

浅間山

101204朝 (39)c

真っ白に雪化粧した姿がビルの間から美しくみえます。


赤城山

101204朝 (40)95

裾野を長くひき、ゆったりとした大きさを示しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

101204 日の出

101204朝 (3)95

101204朝 (20)95

101204朝 (22)95

101204朝 (24)95

101204朝 (26)95

101204朝 (28)95

101204朝 (30)95

101204朝 (32)95

101204朝 (34)95

101204朝 (36)95

101204朝 (37)95

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

半月山

奥日光、半月山です。
登りに行った訳ではなく、ついで。

中禅寺湖道路終点、第二駐車場からひと登りです。
足尾鉱山のトロッコが展示されてました。

100712半月山95

頂上。

100712半月山 (3)95

途中、ちょっとした展望台がありましたが、
頂上はまるっきり展望なしです。


コースタイム
10.07.12
第二駐車場14:40 → 15:00半月山(1753.1m) → 15:15駐車場

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

窓越しのお庭とコロッケ

今年の夏、日光にて。

100712日光 (2)95


100712日光 (3)95

コロッケ、おいしかったなぁ~。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 私のきれぇい&かわゅい♪ |