私のきれぇい&かわゅい♪

obtusaにとって、きれぇい♪かわゅい♪ものを紹介していきまぁす(^^)/

八幡平

以前に紹介した姫神山のあと、時間も早すぎるので八幡平にまわりました。
車で八幡平山頂レストハウスに向かい、
そこから少し歩いてみようって。

7月4日、レストハウス付近にはたくさんの雪が残っています。

100704八幡平80

ずいぶん前にここから八幡平頂上をピストンしたことがありますが、
それではあまりにもつまりません。
そこで、とりあえずは源太森をめざすことにしました。

見返峠の先から八幡沼を望みます。

100704八幡平 (2)80

八幡沼の南東側をまいて、安比岳方面への縦走路に入り、
わずかで北側にひと登り、
源太森の頂上です。

100704八幡平 (4)80

源太森から八幡平方面を望みます。

100704八幡平 (5)80

源太森から戻るように八幡沼へ、避難小屋の陵雲荘を越え、
ガマ沼から振り返ります。
八幡沼と脇に建つ陵雲荘、それに遠くにははっきりしませんが源太森。

100704八幡平 (8)80

ガマ沼からはほんのわずかで八幡平頂上です。
樹林帯に囲まれた、つまらないところ。
無骨な展望台まであります。

100704八幡平 (10)75

源太森辺りは人気もなく静かな佇まいでしたが、
ガマ沼からは、やっぱり一大観光地っていう感じ。
人の多さにびっくりです。

頂上をあとにして、鏡沼のわきを通るコースで下山しました。
ここは鏡沼。


100704八幡平 (11)80

コースタイム
10.07.04
八幡平山頂レストハウス駐車場08:15 → 08:25見返峠 → 08:55源太森(1595m)09:05
→ 09:25陵雲荘 → 09:35八幡平(1613.3m)09:45 → 10:10駐車場

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

カワリハツ

カワリハツ (Russula cyanoxantha)
                                      ベニタケ科ベニタケ属

夏から秋、ブナ科の樹下に普通に見られるきのこ。
傘の色が紫、淡紅、青、緑、オリーブなど変化に富みます。
ベニタケ属のきのこで食べてもいいかなって思えるのは
カワリハツくらいか。


カワリハツ100831長野原75
10.08.31 長野原町

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

別窓 | きのこ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

日本の地名

藤岡謙二郎 著、講談社現代新書

1974年2月初版、私のは1980年発行の第13刷でした。
どうして私の手元にあるか実はよく覚えていません。
きっとどこかの古本屋さんで見つけたのでしょう。

101123本 (2)80

よぉく表紙を見ると、中山道、浅間嶽(山)から碓氷峠の辺りが描かれています。
そんなところが目に留まって、手元にあるのかも知れません。

地名の由来などが書かれているのですが、
意外に古代からの地名が現代に残っているとのこと。
それぞれの歴史があるんだなって。
さて、平成の大合併でどうなったでしょうか。
変化していくこともまたやむを得ないのでしょうね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

カワラタケ

カワラタケ (Trametes versicolor)
                                    タコウキン科シロアミタケ属

どこにでも発生するごく普通のきのこ。
その上、肉は強靱で腐りづらいから、年間を通して見ることができます。
ただし、成長するのは春から秋。
この時期はきのこにも勢いと新鮮さがあり、
青みがかった灰色の傘、環紋を描き、とても美しいです。


カワラタケ100831長野原70


カワラタケ100831長野原 (2)70


カワラタケ100831長野原 (3)55


カワラタケ100831長野原 (4)60
いずれも、10.08.31 長野原町

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

別窓 | きのこ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

黒糖くるみ

くるみの周りを黒糖でくるんであるだけのお菓子。
味わいのある黒糖の甘さが甘すぎずにおいしい。


101031お菓子c

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

別窓 | 和菓子 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

タマアジサイ

正直言って、つぼみのうち、
タマアジサイが「玉」であるうちでないと
私にはわからないかも知れません。
このときは、玉もあり、花もありだったので
はっきりとわかりました。
ごくごく普通に、湿った林床に繁っています。


タマアジサイ100730長野原70


タマアジサイ100730長野原 (6)90


タマアジサイ100730長野原 (3)80
いずれも、10.07.30 長野原町

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

チャウロコタケ

チャウロコタケ (Stereum ostrea)
                                   ウロコタケ科キウロコタケ属

広葉樹の朽ち木上に普通に見られるきのこです。
革質なのが特徴。
短毛密生部と光沢のある無毛部が交互にあって
環紋を現すのが特徴。
とはいえ、なんでこんな風になるのでしょうね。

また、基部の古い部分は単細胞藻類が繁殖して緑色になるのだそうです。
5cmもないきのこの上にも世界があるんだなぁって。


チャウロコタケ100730長野原60
10.07.30 長野原町

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

別窓 | きのこ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ひつじの群れのような

昨日の空

101120空 (4)95


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

キヒダタケ

キヒダタケ (Phylloporus bellus)
                                    イグチ科キヒダタケ属

イグチの仲間なのにこの属はなぜかひだをもちます。
その鮮黄色のひだは鮮やかで目を引きます。

キヒダタケ属、何種かあるようです。
今後はきちんと検討しないといけませんね。

キヒダタケ100730長野原60
10.07.30 長野原町

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

別窓 | きのこ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

日の出前&浅間山

日の出前のひかり。
朝焼けが美しい。

101119朝 (12)95


浅間山。
朝日を受けて、空が染まる。


101119朝 (4)80

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ハリガネオチバタケ

ハリガネオチバタケ (Marasmius siccus)
                                      キシメジ科ホウライタケ属

傘径1~2cm程度のかわいらしいきのこ。
毒があるかどうか知らないけど、少なくとも食べないよね。
食べられると毒だとかそういうのと関係ない世界のきのこ。
いいですね。
そんなことどっちだっていいじゃん。

このきのこ、胞子が17~22×3~5μmと細長いところも
かわいいって思えます。


ハリガネオチバタケ100730長野原 (5)60
10.07.30 長野原町

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

別窓 | きのこ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

チチタケ

チチタケ (Lactarius volemus)

                                      ベニタケ科チチタケ属

好きな人は好きだけど、私はどうも…。
でも採れるときは採れるので、
採って、よろこんでくれる人に上げます。

年配の人に聞いた話では、
戦時中、田舎の子どものおやつだったとか。
生でかじると、乳液にわずかに甘みを感じ、
それが楽しみだったと言うことです。
確かにとてもやや甘く、渋い。


チチタケ100730長野原60
10.07.30 長野原町

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

別窓 | きのこ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ワサビタケ

ワサビタケ (Panellus stypticus)
                                  キシメジ科ワサビタケ属

ムキタケの仲間です。
傘径1~2cm程度。
ワサビのようなピリッとした辛さが特徴。
薬味に使えないかな。


ワサビタケ100730長野原 (2)80


ワサビタケ100730長野原 (4)80
いずれも、10.07.30 長野原町

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

別窓 | きのこ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

コバイケイソウ

コバイケイソウは特にめずらしい訳ではありませんが、
全体が大きいだけに湿原などにあって、
風景を構成する存在感がありますね。


コバイケイソウ100704八幡平 (3)70


コバイケイソウ100704八幡平 (2)70


コバイケイソウ100704八幡平 (4)70
いずれも、10.07.04 八幡平

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

別窓 | お花 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

ニセキンカクアカビョウタケ

ニセキンカクアカビョウタケ (Dicephalospora rufocornea)
                               キンカクキン科ディケファロスポラ属

高さ3~4mm、径3~5mmの小さなきのこ。
ビョウタケに似てますが、柄の基部が黒いことで見分けられる。
小さいけど、目立つ色合いでけっこう目に止まります。


ニセキンカクアカビョウタケ100730長野原 (2)50
10.07.30 長野原町

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

別窓 | きのこ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

101110日の出

いつも見逃していた日の出。
今朝は見られました。


101110朝日 (5)95

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ハクサンチドリ

特にめずらしい高山植物でないが、
それでも見かけるとうれしくなります。
緑濃いなか、赤紫の花が映えますね。


ハクサンチドリ100704八幡平 (3)85


ハクサンチドリ100704八幡平85
いずれも、10.07.04 八幡平

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ウェハーロール ヘーゼルナッツチョコレート

ハンガリーのチョコレート菓子です。
ヘーゼルナッツの香りがとてもよくて、
おいしかったですよ。

101031お菓子 (5)c

そうそう、何となくすごく大きな棒かなって思ってたら、
太さは1cmちょっと、長さは6cmほどでした。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

別窓 | アイス・チョコ・etc. | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

11/7 朝

101107空 (3)90

まるで印象派の筆のような空。

今日もいいことありそう♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ビエイラ・デ・カストロ チョコレート/バニラ ミレニアム 

ポルトガルのビスケット。
すがすがしい青に、一見オレオ風。
期待したんだけどなぁ。
でも一見だけ。
なんか妙にしょっぱかったなぁ。


101023クッキー (5)c

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

別窓 | アイス・チョコ・etc. | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

11/3 夜明け前

101103朝空 (11)90

もう少し高いところに上がれば
山並みがきれいにみえるんだけどなぁ…


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

11/2 夜明け前

101102空95

この朝焼けを見ることができただけで、
よい一日だったと言えますね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

別窓 | | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

オリジナル ジンジャースナップス

スウェーデンのビスケットです。
名前のとおりショウガ味がメインですが、
クローブやシナモンも入っていて微妙な味わい。
香辛料が効いてるのでいっぺんにあんまり食べられないし、
湿気やすいし、ちょっと扱いが面倒だったなぁ。


101018ビスケット (5)c

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

別窓 | アイス・チョコ・etc. | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 私のきれぇい&かわゅい♪ |