FC2ブログ
神去なあなあ日常
2010/01/16(Sat)
三浦しをん著

生まれも育ちも横浜の平野勇気くん、
高校卒業と同時に三重の山中、
神去村の林業会社に送られちゃいます。
それから一年にわたる物語。

100104本 (3)50

もしかしたら三重の山奥に本当にあるのかなぁって
思えてしまう神去村。
表紙に描かれている遠くの青い山に抱かれているような村です。
でも、そこはある種シャングリラのようです。
山と人、神と人がとても近い村。
きっと日本の山村って昔はこんな感じだったんだろうなぁ、
って。

地元の山村ももしかしたらこんななのかも知れません。
山村に関わるお仕事の私も所詮は余所者ですから、
こんな山村の本当の姿は見せてもらっていないだけかも知れません。
さて?


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |