Archive: 2010年01月  1/2

しみコーン いちご

最初から湿気きっているようなしみコーン。あんがい好きだったりします。このいちごはあまり味がしつこくなくていいかも。にほんブログ村...

  •  0
  •  0

きのこの山 いちごチーズケーキ味

チーズの味がきちんとするところがいいね。きのこ全体の味がいっぺんに口に広がるように食べると、バランスがいいです。傘だけ食べるようになっちゃうと甘過ぎるみたい。にほんブログ村...

  •  5
  •  0

ジュールス・デストルーパー  アーモンドシン

アーモンドとバターがきいた薄焼きクッキー。カリッとした歯ごたえがとてもいいです。なんだか懐かしい味だなぁと思いを巡らすと、そう、蕎麦ぼうろの味でした。にほんブログ村...

  •  0
  •  0

メルバ アップルパイクッキー

りんごとレーズンがしっかり入っていて、サクサクの歯ごたえと相まって、とてもおいしいです。チョコクッキーと盛り合わせるといいかも♪にほんブログ村...

  •  2
  •  0

アエロ 薫るいちご

まわりのチョコレート、けっこうコクがあるけど、甘い。まぁ、一度食べれば十分かな。味がわかったし…。にほんブログ村...

  •  0
  •  0

メンズポッキー

ほろ苦くてそれはそれでおいしいけど、たしかにバーボンとかに合いそうだけど、私はピンク色していて、もっと甘酸っぱいのが好き♪にほんブログ村...

  •  0
  •  0

メルバ ブラウニークッキー 

少し甘めのチョコレートチップとサクサクのクッキーがとてもよい組み合わせ。とってもおいしかったです。また、買おうっと!にほんブログ村...

  •  0
  •  0

旬果搾り チューハイ 国産とちおとめ

いちごシロップを薄めたような、または飲みやすく割ったいちごジュースのような、わたし好みです。にほんブログ村...

  •  0
  •  0

カメのきた道

平山 廉著かめ好き必読の書です。今から2億3000万年前、陸上の動物たちは恐竜のように極限までの大型化とエネルギーの効率化をめざし、哺乳類は極端に小型化し、絶え間なくエネルギーを補給する生活を、そして、かめは大きくなることもせわしなく動き回りエネルギーを補給することもなく、それでいて同じ大きさの哺乳類よりとても長い寿命を持つようになった。そして、それ以来ほとんど変わらない姿で現在まで生き延びてきて...

  •  0
  •  0

きのこの下には死体が眠る!?

吹春俊光著おどろおどろしい題名だけど、ホラーでもスリラーでも推理小説でもないのです。ある日突然生えてくるきのこ。その下に何が眠っているのだろうって、きのこの生活や役割をわかりやすく、おもしろく解説した本です。きのこって、外見の似ているもの同士をまとめて分類してあったのですが、最近のDNAの研究で、よく似ていると思われていたのがまったく別のグループになったり、違うだろうって思っていたのが、近縁だった...

  •  0
  •  0

ブランチュール ミニいちごチョコレート

「さわやかないちご風味」とあるけど、甘すぎて、ぜんぜん爽やかさないけど…。やっぱりこんなものかなぁ。にほんブログ村...

  •  0
  •  0

裾野は長し赤城山

左から、鈴ヶ岳、鍬柄山、黒檜山、地蔵岳、荒山、鍋割山。にほんブログ村...

  •  0
  •  0

京もキノコ! 一期一絵

高山 栄著アマチュアのきのこ研究者、高山栄さんの本。氏の書いた野生きのこの絵とそのきのこにまつわること、思い出をつづったエッセー。きのこに対する愛着がひしひしと感じられました。私、ぜんぜん勉強不足です。まずは絵を描いてみようかな。にほんブログ村...

  •  0
  •  0

ロッテ スペシャリテ<ショートケーキ>

まぁ、そんなものね…。にほんブログ村...

  •  0
  •  0

ご飯はブロッコリー … エロンガータリクガメ

久々のエロンガータ日誌です。ここのところ寒いが続き、彼らのお住まいも最低気温18、19℃。動きは鈍いし、お腹も減らないようです。で、一日おきくらいにご飯を上げます。今朝はブロッコリーの芯とか葉っぱ。それにりんごの芯とか皮。からだが暖まるといつの間にか集まってきますが、それでもいろいろなやつがいます。お皿に入ってしまう子、お皿の前で思案している子、中にはお尻を向けている子まで。不思議!?にほんブログ...

  •  2
  •  0

冬の公園

昨日はとても寒かったけど、腰の具合もまぁまぁになったし、運動不足過ぎだし、近くの公園を1時間ほど散歩してきました。足慣らし。ボート池。春までボートはお休みだそうです。当たり前だよね、寒いし、風が強いし。風で波立って、逆光がきらきらきれい。バラ園も空ばかりが広々してました。剪定されて、プッツンのバラ。まだ芽はかたそうです。にほんブログ村...

  •  0
  •  0

神去なあなあ日常

三浦しをん著生まれも育ちも横浜の平野勇気くん、高校卒業と同時に三重の山中、神去村の林業会社に送られちゃいます。それから一年にわたる物語。もしかしたら三重の山奥に本当にあるのかなぁって思えてしまう神去村。表紙に描かれている遠くの青い山に抱かれているような村です。でも、そこはある種シャングリラのようです。山と人、神と人がとても近い村。きっと日本の山村って昔はこんな感じだったんだろうなぁ、って。地元の山...

  •  0
  •  0

きのこTシャツ

このきのこ、何でしょう??ツボもツバもありそうですから、テングタケ科でしょうか?うーむ、むずかしい…。にほんブログ村...

  •  0
  •  0

クサギ

クサギはありふれた低木。どこにでもあり、そのにおい、臭さでクサギと嗅ぎ分けられる私にとってなじみに樹木。でも、その実を意識して観たのははじめてです。とても鮮やかで、羽根つきの羽根のような形。その美しさに思わず魅入ってしまいました。いずれも、09.11.11 姫路市書写山にほんブログ村...

  •  0
  •  0

書写山

姫路城のあと、雨にもめげず一座です。せっかく足を伸ばしたのですから、少々の雨くらいなかったことにして、山も登らなくちゃ!!って言うことで…。姫路市内、といっても中心部から北西へバスで30分ほどの書写山(371m)に登ってきました。ここは書寫山圓教寺という966年に開かれた古刹。「西の比叡山」とも言われるとても大きなお寺の裏山でした。麓からロープウエイがあり、迷わず乗ります。何しろ雨ですから、そのく...

  •  2
  •  0

ソッティーレ <濃厚いちご>

「極薄で、濃厚。」とパッケージにあるけど、薄くなくちゃ甘すぎて食べられないだろうっていう感じ。確かにいちごの量は多そうだけど…。にほんブログ村...

  •  0
  •  0

姫路城

岡山、後楽園に続いて、一度は見てみたかった姫路城に行ってきました。あいにくの空模様でしたが、この目で見てみて、その美しさに感激です。映像や写真で見ているはずですが、やはり百聞は一見にしかず実物を自分の目で直接見ることの大切さをあらためて感じました。姫路城全景です。三の丸広場から桜の紅葉を前景にして。二の丸周辺から。寒桜と姫路城天守閣。天守閣内。狭く急な階段を順に登り、最上階まで行くことができます。...

  •  2
  •  0

イチゴメロンパン

まぁね、ヤマザキだからこんなものでしょう…っていうお味。...

  •  0
  •  0

ペパリッジファーム ベローナ ストロベリー

サクッとかむと、いちごジャムとバターの香りがお口に広がります。甘すぎず、どんどん食べられるおいしさ。...

  •  0
  •  0

後楽園 … 岡山

もうしばらく前、去年の11月だったか岡山に行きました。岡山は何度かJRで通り過ぎたり、岡山を目的地にしていたにもかかわらず、駅から出ずに引き返したり、なかなか縁がありませんでした。で、今回の第一目標は後楽園。偕楽園、兼六園はすでに見ているので、日本三名園、最後は後楽園です。岡山駅前、桃太郎が立っていました。そう言えば、きびだんごがおみやげになっていました。関東ではめずらしい路面電車。感激です。もち...

  •  0
  •  0

明治ブラックチョコレート

お手軽ビターチョコレートの定番。もう少し甘さを抑えてもいいような気もするけど、こんなものでしょうか。...

  •  0
  •  0

ウバユリ

ウバユリの果実です。さすがに花が大きいだけあって、果実も迫力があります。09.10.29 長野原町...

  •  0
  •  0

マクビティー ダイジェスティブビスケット・ストロベリー

小麦粉全粒粉のつぶつぶした粉っぽさと、ほのかないちごの香りがいいですね。甘すぎないので、飽きのこないお味です。...

  •  0
  •  0

タマキクラゲ

タマキクラゲ ( Exidia uvapassa )                      ヒメキクラゲ科ヒメキクラゲ属枝に張り付いたグミのよう。可食と図鑑にはあるけど、試したことはありません。指でつまむとプニュプニュしていて、変な感じ。09.10.29 長野原町...

  •  0
  •  0

ラミー

強烈なラム酒の香りがパンチがあっていいです。もはや定番!...

  •  0
  •  0