Meiji アーモンドチョコレート
2009/11/29(Sun)
私にとって、永遠の定番。
開ければ、必ず次々と食べ、
食べ出すと止められない。
1箱でおよそ600kcal。
疲れたときには最高によいね。
夏も溶けないといいのですけど…。

091025チョコ65

スポンサーサイト
この記事のURL | アイス・チョコ・etc. | CM(0) | TB(0) | ▲ top
カレ・ド・ショコラ [ カカオ70 ]
2009/11/28(Sat)
本格的なビターチョコレート。
カカオたっぷりという感じが、とてもよいです。

091122チョコ (3)50

この記事のURL | アイス・チョコ・etc. | CM(0) | TB(0) | ▲ top
きなこもち
2009/11/27(Fri)
もちもちっとした食感、きなこの味。
なかなかよかったです。
特にもちもち感はアイスとは思えない雰囲気です。

091114アイスc

この記事のURL | アイス・チョコ・etc. | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今日のエロンガータ
2009/11/26(Thu)
かめさん、元気です。
たまには様子をアップしないと忘れられちゃうよね。

今日は、ベランダで栽培した小松菜のご飯です。
最近は、小松菜、油菜、ブロッコリーの芯とか
柿の皮、りんごの皮、みかんの皮などかなぁ。

もこ、やまです。

091126かめさん (2)40



そら、うみ、だいちです。

091126かめさん (3)40



さん、むぅん、くろです。

091126かめさん (6)40


この記事のURL | エロンガータリクガメ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ガトーレーズン
2009/11/26(Thu)
チープだけど、
ラムレーズンっぽいレーズンがお気に入り。
まぁ、お手軽でいいかな♪

ガトーレーズン

パッケージの写真、わざわざビスケットを割って、
レーズンを見せているところがご愛敬。


この記事のURL | アイス・チョコ・etc. | CM(0) | TB(0) | ▲ top
チョコビスコッティ
2009/11/25(Wed)
底になっている胚芽入りのビスケットが
とてもしっかりおいしい。
まわりのチョコレートも甘すぎずいい感じ。
癒されます。
少し心が疲れたときにおすすめのアイスです。

091122アイスc

この記事のURL | アイス・チョコ・etc. | CM(0) | TB(0) | ▲ top
大真名子山・小真名子山、再訪
2009/11/24(Tue)
今夏8月28日についで再訪しました。
というか、この日のために8月に登ってみたと
言った方が正確かな。

で、今回も晴天に恵まれ、秋の奥日光を堪能することができました。
また、気候が涼しくなったせいでしょうか、
それとも夏に比べ体力がついたのか、8月のときより余程楽になりました。

大真名子山途中からの男体山。
秋の澄んだ空がよいです。

091101大真名子小真名子65


目を転じ、男体山の肩から遠く皇海山を望みます。

091101大真名子小真名子 (2)75


続いて視線を右へ、西へ。
錫ヶ岳から日光白根山への稜線も美しいですね。
かつて歩いた尾根、再訪を望むもなかなか遠いです。

091101大真名子小真名子 (3)75


さらに、右へ。
白根山から、金精山、金精峠、温泉ヶ岳への稜線。

091101大真名子小真名子 (4)75


ひと登りで大真名子山頂上。
変わらず迎えてくれる神様が御座します。

091101大真名子小真名子 (5)50


女峰山への稜線も美しい。
近いうちに歩いてみたいところです。

091101大真名子小真名子 (6)50


で、小真名子山頂上。
小さな祠があったのですね。
前回はあまり意識しませんでした。

091101大真名子小真名子 (9)35


富士見峠に下り、林道歩きになってから見上げる
帝釈山~女峰の稜線です。
遠く、高いです。

091101大真名子小真名子 (23)55



コースタイム
09.11.01 
志津乗越07:10 → 09:20大真名子山(2375.4m)09:55 → 10:35鷹の巣10:50
→ 11:40小真名子山(2322.9m)12:25 → 13:00富士見峠13:15 → 
15:10志津乗越 

参考までに前回のコースタイム
09.08.28 
志津乗越07:10 → 08:55大真名子山(2375.4m)09:05 → 9:40鷹の巣
→ 10:20小真名子山(2322.9m)10:35 → 11:00富士見峠11:20 → 
→ 13:20志津乗越 
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
カマドウマ
2009/11/23(Mon)
たぶん、カマドウマ。
便所コオロギっていうやつですね。
でも、森にいるともっと精気があって、
清潔感も感じられ、ちょっと別の生き物。

カマドウマ091029長野原町八ッ場 (2)70


膝?の関節に焦点が合っているというすぐれもの画像。
全体の様子が分かりやすいので、アップしてみました。
何しろ動きがすばしっこくて、何枚も撮影できませんでした。


カマドウマ091029長野原町八ッ場80
いずれも、09.10.29 長野原町

この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
きのこのペンダント
2009/11/22(Sun)
すかしになったシルバーのペンダント。
なかなか素敵です。

091020きのこ (10)c

傘径27mm、柄の長さ18mm、柄の径(最大)10mmです。

この記事のURL | きのこ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ロッテ バッカス
2009/11/21(Sat)
コニャックの香りが最高。
軽いアルコールにエキサイトできるチョコレートです。

091020チョコ (8)70

この記事のURL | アイス・チョコ・etc. | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ホソヤリタケ
2009/11/21(Sat)
ホソヤリタケ ( Clavariadelphus junceus )
                                       Clavariadelphaceae

針のように細長いきのこ。
高さは3~15cm。

だいいち、よく目をこらさないと見つからないね。


ホソヤリタケ091004渋川市伊香保町 (2)40
09.10.04 渋川市伊香保町


この記事のURL | きのこ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
きのこのポーチ
2009/11/21(Sat)
おおっきいがま口くらい。
何に使いましょうか。
あまり考えていません。
とりあえず採集しちゃったっていう感じかなぁ。

091020きのこ (2)60


そして、反対側。
りすさんがかわいい。

091020きのこ (3)60

この記事のURL | きのこ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
姫路の塩味大福
2009/11/20(Fri)
「しおあじだいふく」ではなく「しおみだいふく」です。
赤穂の塩を黒と白の合わせ餡に練り込み、
さらに大納言小豆の蜜漬けがいっぱい入っています。
普通に駅のおみやげ屋さんに売っていたから
あまり期待しなかったけど、
意外、とてもおいしかったです。

091111大福50

091112大福 (2)c80

あっ!
もちろん姫路駅でお買い上げです。


この記事のURL | 和菓子 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ノコンギク
2009/11/20(Fri)
たぶん。

ヨメナとの区別がかなり難しそう。
現場で図鑑と見比べているわけではないし、
標本を採集してきた訳でもないので、
なかなかどうして、フ~ム…。


ノコンギク?090927宝台樹 (2)50


ノコンギク?090927宝台樹 (3)55
いずれも、09.09.27 みなかみ町

たよりは群馬県植物誌です。

この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
山形の赤わいん
2009/11/19(Thu)
ってそのまんまじゃん。
山形県米沢市の浜田株式会社さんのもの。

091113ワイン80

とてもおいしかったです、わたし好み。
それは山形だからというよりは
メルロー種のワインと言うことが大きいような…。

この記事のURL | ワイン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
きびだんご
2009/11/18(Wed)
思い立って岡山へ。
岡山と言えば、私的には後楽園にきびだんご。
後楽園はそのうちに紹介するとして、
まずはきびだんごから。

廣榮堂さんのものです。
ここが老舗とか特別おいしいとかではなくて、
ただ岡山駅構内で売られていたから
選んだと言うことでしょうか。

安政3年(1856年)に作り始めたらしいですから、
それなりに歴史はあるようです。

091109吉備団子 (2)c


091112吉備団子 (2)c70

中身の画像がありませんね。
ははっ、開けるなり、瞬く間に食べちゃいましたからr(^^)

廣榮堂さんのHPで確認してください。
そのほかにきびんだんごの歴史も詳しく書かれていますよ。

味?
意外にとっても甘かった。
「黍団子」でなくて、「きびだんご」だからでしょうか。

この記事のURL | 和菓子 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
きのこ徒然一筆箋
2009/11/17(Tue)
大阪市立自然史博物館でゲットしました。
もったいなくてとても使えません。


091020きのこ (6)c


この記事のURL | きのこ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ダイダイタケ
2009/11/16(Mon)
ダイダイタケ ( Inonotus xeranticus )
                                タバコウロコタケ科カワウソタケ属

ナラ類の倒木、枯木に発生します。
そのため、シイタケのほだ木でもみかけます。
それはそれで困りものですが、
こうして、自然にのびのび発生している姿は
悪くないですね。


ダイダイタケ090930八ッ場 (2)55


ダイダイタケ090930八ッ場50
いずれも、09.09.30 長野原町

この記事のURL | きのこ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
オヤマボクチ
2009/11/15(Sun)
山中においてこれだけの存在感を持つ花は
そう多くはありません。
見かけると、何とはなくうれしくなります。


オヤマボクチ090927宝台樹50


オヤマボクチ090927宝台樹 (3)50
いずれも、09.09.27 みなかみ町


この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ツタウルシ
2009/11/14(Sat)
秋のはじめ、秋の到来を告げるように色づく
ツタウルシ。
私の大好きな植物です。

真っ赤に染まる紅葉の美しさ、
ツルの先でも根を出し、樹幹にしがみつく強さ、
そして、人をかぶれさせる毒。

憧れます。


ツタウルシ090830みなかみ町水源85


ツタウルシ090830みなかみ町水源 (10)70


ツタウルシ090830みなかみ町水源 (7)60


ツタウルシ090830みなかみ町水源(13)40
いずれも、09.09.30 みなかみ町

なお、私はかぶれません。

この記事のURL | | CM(6) | TB(0) | ▲ top
香ほろん
2009/11/13(Fri)
秋のクッキーと同じYOKU MOKUで見つけました。

和と欧を組み合わせたクッキー?
さくりとした歯ごたえと上品な甘さ、お味がとてもいいです。

091107香ほろん (13)50

右が和三盆、下が抹茶、左が苺、上が紫芋。
どれもとてもおいしかったですよ。

この記事のURL | 和菓子 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
クラッシュルマンド
2009/11/12(Thu)
サクサクとした歯ごたえ、
ミルクチョコレートとのバランスがいいね。
パッケージの色も私好み♪

091025チョコ (3)70c

この記事のURL | アイス・チョコ・etc. | CM(0) | TB(0) | ▲ top
愛宕山
2009/11/11(Wed)
愛宕山は各地にたくさんあります。
今回のは東京都港区愛宕一丁目の愛宕山です。

新橋駅から歩きましたが、けっこう遠かった。
都会の雑踏に遭難しそう。
頂上直下の急登です。

091023愛宕山 (3)40


朱い門の手前を右に入ったところが頂上。

091023愛宕山40



コースタイム
09.10.23 
記録してませんでした。でも、
愛宕山(25.7m)

この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
破風山
2009/11/10(Tue)
埼玉県皆野町と秩父市の境にある破風山です。

皆野町、水潜寺から登り、少しだけ縦走して、
秩父華厳の滝のところに下り、車道を戻る計画を立ててみました。

で、水潜寺の駐車場に車をおき、
今日の無事をお参りして、いざっ!と考えていましたら、
お寺の住職
…?若そうだったから違うかもだけど僧籍なのはたぶん間違いない?…
に、
「山登りの方の駐車はお断りです。」と。
「お参りもちゃんとしますから、いいでしょう?」
と言ってみましたが、ダメだって。

さっそく計画変更です。
ピストンになるけど、
満願の湯のところから関東ふれあいの道を登ることにしました。

091017水潜寺 (4)45

水潜寺の石仏、土台は「見ざる聞かざる言わざる」。


で、破風山の頂上。

091017破風山50


皆野町の街並みと霞んでいますが荒川、
その向こうに箕山が見えます。

091017破風山 (2)55


下山後、車で秩父華厳の滝へ。
途中、山賊のすみかのような廃屋もあり、雰囲気がいいです。

091017皆野町廃屋 (7)40


秩父華厳の滝。

091017秩父華厳の滝 (5)50


少し足を伸ばし、天空の滝も行ってみました。

091017天空の滝 (2)40

足を伸ばした甲斐があったかなぁ…。


で、今日の目的の阿左美冷蔵のかき氷。
お庭ではなく、ストーブで暖かいお部屋に通されました。

091017かき氷 (2)80

実は、かき氷の画像は残っているのですが、
何を食べたんだったかなぁ~って。
たぶん、お芋のシロップで、中に餡が入ってるの。


コースタイム
09.10.17 
満願の湯駐車場09:10 → 10:20破風山(626.5m)11:15 → 12:10駐車場


この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
クサボタン
2009/11/09(Mon)
夏の終わり、林道端の日だまりに群生していました。

花の色合い、かたち、とても気になる、
と言うか素敵な雰囲気が気に入りました。

私ははじめて見たような気がして、
何か外来植物かと思ったのですが、
調べてみるとブナ帯に見られる植物のようです。
とすると、これまで見てなかったはずないのですが…。


クサボタン090830みなかみ町水源 (2)75


クサボタン090830みなかみ町水源 (12)80
いずれも、09.08.30 みなかみ町

この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
なめことはたけしめじとえのきたけのきのこうどん
2009/11/08(Sun)
昨日はたくさんの原木なめこと
露地栽培物のはたけしめじが手に入ったので、
冷蔵庫に眠っていたえのきたけと合わせ、
きのこたっぷりうどんを作りました。
うどんが見えないくらいのきのこに大満足です。

091107きのこうどん (3)50c

この記事のURL | きのこ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
吾妻小富士~一切経山~東吾妻山
2009/11/07(Sat)
もう一ヵ月も前になりました。
福島県の吾妻山あたり、浄土平の周りの山を歩いてきました。

浄土平の駐車場、有料です。
少しだけ節約モードで少し先の兎平の無料駐車場に
車を入れました。

兎平から浄土平まで10分ほど、よい足慣らしです。
まず登ろうとしている吾妻小富士が美しく見えます。

01浄土平から吾妻小富士50


その左側には、一切経山です。
中腹から蒸気が上がっています。

03浄土平から一切経山55


吾妻小富士から奥に東吾妻山が望めます。
穏やかな山容ですが、どんな山なのでしょう。

06小富士から東吾妻山50

この日、めざした山はこの3座です。


この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
イチゴアメ
2009/11/06(Fri)
そのものずばり、
イチゴアメ
わかりやすいネーミングです。
ドーナッツ形をした、何とはなく懐かしい形。
甘酸っぱいチープないちご味も
雰囲気があっていいです。

091025いちご (2)75

この記事のURL | いちご | CM(0) | TB(0) | ▲ top
マルバダケブキ
2009/11/05(Thu)
綿毛がとても暖かく、やわらかそう。
集めてお布団に入れたら、
暖かく寝られるかしら…。


マルバダケブキ090926湯の平45
09.09.26 湯の平

この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
エロンガータ近況
2009/11/04(Wed)
エロンガータリクガメたちの近況です。
といっても10月10日の写真だから、
ぜんぜん近況じゃないですね。

もこ、やま。

091010もこやま (2)50



そら、うみ、だいち。

091010子どもたち (3)50




くろ、さん、むぅん。

091010ベビーたち (2)50

もちろん、今日現在8匹ともとても元気ですよ。
今日は焼き芋をあげてみましたr(^^)

この記事のURL | エロンガータリクガメ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ