FC2ブログ
 2009年06月の記事一覧 

 ルジェ クレーム ド ブルーベリー 

ブルーベリーで作った優しい香りと口当たりのリキュール。
やはりミルクで割るのがお気に入り。

090619お酒 (3)90



スポンサーサイト



 KitKat 宇治抹茶 

新茶のシーズンで、抹茶ものが多いね。

090619チョコ (4)75

抹茶、色が鮮やかで、合わせやすいけど、
味がしっかりしているから、
いろいろなお菓子に使いやすいのかも…。



 今日のベビーたち … エロンガータリクガメ 

さん&むぅんの朝、
朝ご飯はまだかなって。
お皿に入って、待っています。
可愛すぎぃ♪

090628さん&むぅん (5)80


そして、今朝のたまごちゃん。
卵の中で向きを変えてみたいで、
あたま、まん丸お目々が光っています。

090628mたまご (4)80





▼続きを読む▼

 クランキー  

暑い日が続くと、チョコレートはトロトロ。
冷蔵庫に入れておかねば…。

090619チョコ (2)75

おいしかったけど、とてもやわらかかったr(^^)



 あたらしい子 … エロンガータリクガメ 

今さっき、のぞき込んだら、
甲羅、後ろ半分が見えています。
まだ濡れているような、ツヤツヤしています。
しっかりした甲羅そう。
お顔を見るのが楽しみです。
きっと元気な子でしょう。

090627nたまご (3)65



 さん&むぅん&? 

今朝は、小松菜とエノキタケ。
はじめ、並んで(やらせではなく)食べてたけど、
そのうち、それぞれ独り占め状態、
自分の思う向きで食べ始めました。

でも、お皿の上で食べてもらった方が
汚れなくていいんですけどね…。

090627さん&むぅん65

で、たまごちゃんたちの様子をうかがうと、

なんと、一つ残っていた昨年の11月24日卵、
すなわち、さん&むぅんの兄弟卵が割れて、
あんよ(卵の左側)が出ているではありませんか!
元気のいい子が孵るかしら…。

090627たまご (2)75

さて、どうしましょう!?



 かめさん付箋紙 

ウミガメ系ですけど、まぁいいでしょう。

090619かめ (2)c70



 スイカズラ 

スイカズラ科スイカズラ属の常緑つる性木本です。
「スイカズラ」の名は「吸い葛」の意味で、
花を口にくわえて蜜を吸うことから名がついたようです。
今度見かけたら、忘れずに吸ってみましょう。

090618花85



 岩櫃山 

5月4日に登った岩櫃山、西側の山麓から眺める機会がありました。

まだ浅い緑の上、厳しい岩肌が霧に覆われるように
聳え立っています。
なかなかカッコいいですね。

090618岩櫃山 (2)60

少しの間、お仕事(実は仕事で行ったのでした)をしていると
霧が晴れ、全容が現れました。

090618岩櫃山 (4)80

あの上に登ったのかと思うと、
いくらこの岩壁を登った訳ではなくとも、
悪い気はしません。



 さん&むぅん、お食事 … エロンガータリクガメ 

今日は、小松菜としいたけです。
右手でしいたけの柄を押さえて、
お行儀よく食べてます。

090622さん&むぅん (2)55

だんだん、食べ方もたくましくなってきたようです。
小松菜を噛み切る、サクサクっていう音が
とてもかわいいですよ。

090622さん&むぅん (4)60

ほかには、モロヘイヤが好きかな。



 丸岩 

私のお気に入りの山です。
いつかは登りたい!
なんて言うと大げさです。
裏から登れば、簡単にあの岩壁の上に立てますから。
そのうちに登りましょう。

090618丸岩60



 完熟マンゴー カルピスサワー 

もうほとんどマンゴーカルピスだね。
私のメチャ好みの味です。

090616マンゴー (2)65



 ほうじ茶ロール 

抹茶ロールはよくあるけど、
実際これも、抹茶ロールと並んでいたけど、
ほうじ茶ロールです。

090617ほうじ茶ロール (2)75

食べると確かにほうじ茶の香りが広がります。
中に入っているのは黒豆。
ちょっとクリームが多すぎるかなぁ。



 鼻曲山 

前回5月4日に岩櫃山を登った直後は、
体力の衰えにこれではまずい!もっと登ろう!!
と思ったのですが、いつの間にか1ヵ月半も経ってしまいました。

で、今回は軽井沢、Skogさんのイベントに合わせて、
軽井沢近辺の山を選びました。

鼻曲山は以前、北の二度上峠から登ったことがありますが、
今回は軽井沢、熊野神社からの登山路を選んでみました。

朝、霧も深い熊野神社に車をおき、
少し群馬側に下った地点から登山路が始まります。
雨こそ落ちてきませんが、霧に覆われた登り、
県界尾根は幻想的な雰囲気です。

090620鼻曲山 (2)70



▼続きを読む▼

 山の繪本 

ずぅっと前から読みたかった本。
山関係の書籍では古典と言っていいかな。
もともとは昭和10年(1935年)刊行。

090530本 (4)90

この文庫本はのちに新潮文庫から出版されたものです。
それでも、初版は昭和32年(1957年)、
この本は第二刷で昭和35年(1960年)のです。
たまたま古本屋さんで見つけ、即買いです。
定價100圓が税込み630円になってました。

山の紀行文、景色や歩きながら思ったことが
とても美しい、繪本と言う言葉に恥じない、
表現で描写されています。

よく写真撮影の様子が描かれていますが、
当時は大判のカメラで三脚を立て、
モノクロ撮影だったことでしょう。
ちょうどそのモノクロの画像に
色鉛筆で淡く色を塗ったような印象を受けます。

自分もあるいたことのある山道。
麓の部落の様子はだいぶ変わっていますが、
山に入ってしまえば、今も変わらずです。
山の落ち着いた様子にあらためて感動します。

私もこんな美しい文が書ければいいのですが…。



 きのこTシャツ 

最近はきのこグッズもリアルなものしか買わないことに。

このTシャツ、なかなかリアル。

090613お洋服55

カノシタ?、シシタケ?、ケロウジ?
そんな感じがします。



 さん&むぅん、ご飯を食べる … エロンガータリクガメ 

今朝の朝ご飯は、ご飯、白いおまんまです。
小松菜の上にのせて上げました。

090619さん&むぅん90

夕方、ご飯も小松菜もすこしだけ残っていました。
けっこう食べたみたい。

ご飯は親がめ、兄姉がめも大好き、甘いのかなぁ。



 さん&むぅん … エロンガータリクガメ 

小松菜を食べる、さん&むぅん です。

090618さん&むぅん75

上から見るとこんな感じ。
シャキシャキ、いい音を立て食べていますので安心です。
事故さえなければ、元気に育つでしょう。


090618さん&むぅん (5)75

横から見たところ。
けっこう厚みがあって、そこがかわいいです。



 マンゴスチン 

タイ産。
いつも行く近くの八百屋さんで見かけたので、
しかもメチャ安かったので買ってみました。

090607マンゴスチン (3)70

マンゴスチンのかたち、丸っこくて、
ヘタの大きいのもかわいい感じ。
久しぶりのマンゴスチン、いいねって。

でもね、安かったのは訳あり。
いつから店頭にあったんだろう、
私が気がつかなかっただけかな。
傷みかけていて、あまり食べられなかった。



 ルジェ クレーム ド ストロベリー 

いちごのリキュール。
すごく甘いよ。
ミルクで割って飲むのがお気に入りです。
リキュール1にミルク3。
お酒だけど、ミルクも飲めるから健康的か…。
単なるいちごミルクって言った方がいいかも。

090516お酒 (3)90



 藍染めのコースター 

もう少し前、5月の連休が明けた頃開催された、
Skog市場で出会いました。
本物の藍染め、一枚一枚色合いが違っています。
そこにあった中で一番色の深い一枚を選んできました。
冷たい飲み物をおくとき、とてもいいです。

090509コースター70



 ベランダで … エロンガータリクガメ 

ベビーたちの居場所、おうち、どうしようって。
ゲージを一つ増やさなくちゃならないぁ…
って考えてましたが、折から夏に向かうので、
とりあえずは大きい連中をベランダに出し、
その後にベビーたちを住まわせることにしました。
これで、お彼岸の頃までは保留。

さっそく昨日夏住みに移行させました。

で、今朝。

090614もこやま (3)60

もこ。
すこしぼんやりです。


090614もこやま (4)65

やま。
えさに向かってきましたが、
お気に召さないのかとりあえず無視。
今朝は、キャベツとヒラタケ。


090614そらうみだいち (6)65

子どもたちは、食欲満載です。


090614さん&むぅん (2)65

そして、さん&むぅん。
えさ皿にのせてやりました。
わずかにキャベツとヒラタケを食べ、ゲージ内をお散歩。
でも、えさ皿から降りるときにひっくり返ったり、
水の中でひっくり返ってたり、目が離せません。



 今日のエロンガータたち 

今日もかめさん観察日誌です。

090613もこやま50

左から、もこ、やま です。
うちのかめさんたちの両親。
今朝のご飯は、キャベツとキクラゲ。
キクラゲは今ひとつ人気がない。


090613そらうみだいち (2)50

左から、うみ、だいち、そら。
キクラゲをくわえてはみるけど…。


090613さんむぅん50

さんとむぅん。
はて?どっちがどっち??



 さん&むぅん … エロンガータリクガメ 

二人そろったところ名前を決めました。
名付けたのは、名付け上手のうち一番の大がめです。

生まれたのが一日違いだし、元々卵の大きさもほぼ同じ。
区別がつくかの心配が一番でした。
そこで、判別できなくなっても、二人まとめて
さん&むぅん
ならいいんじゃないって。
安易。

でも、一応見分けのポイントがわかりました。

それでは、




▼続きを読む▼

 今日の兄弟たち … エロンガータリクガメ 

今日の兄弟たち。
お食事は、小松菜とえのきたけです。
きのこ大好きな子どもたちです。

090611そらうみだいち65



 兄弟たち … エロンガータリクガメ 

ベビーの兄弟たちです。
というか、まだ男の子か女の子がわかりません。
もう少し大きくならないと区別できないのです。
かめさんってそんなもの。

左上が そら、2歳かな。
左下が だいち、右が うみ、1歳です。
だいちは甲羅に奇形があり、すぐにわかります。
 
090609そらうみだいち (2)75


バナナが大好き。
でも、1ヵ月に一度くらいしか上げません。
甘いものは癖になりますから…。
葉っぱはモロヘイヤ。
これから夏の間は、モロヘイヤが出番です。



 エロンガータ、もう一人誕生 

今朝の段階で、6/8生まれのベビーは
すっかり殻が脱げていました。

090609-090608ベビー (10)70

そして、よくよく見ると隣の卵も殻が割れ、甲羅が少し見えています。
一日違いでもう一人誕生か…。


夕方には、6/9生まれベビーも甲羅が半分見えています。

090609-090609ベビー70


そして、6/8ベビーはだいぶ場所を移動してましたので、
別の場所、とりあえず段ボール箱にヒータを敷き、
布をのせただけですけど、に移しました。
びっくりして、頭が甲羅に入っています。
でも、つぶらな瞳がとてもかわいいです。

090609夜-090608ベビー70



 エロンガータベビー誕生 

昨年の11月24日に産んだ卵3個のうち一つが
今朝孵化しました。
まだ、卵の中にいますが、
一週間の内には殻が出て、動き出すことでしょう。

090608ベビー(2)85

うちで生まれた子がめ、4頭目です。
まだ卵は4個残っています。
そろそろ、マジに里子に出す先を見つけなければ、
飼いきれません。



 チシオタケ 

チシオタケ (Mycena haematopus)
                           キシメジ科クヌギタケ属

以前にも紹介しましたが、こちらは少し古い子実体。
同じ種類でも様子が違ってきます。
そのあたりがきのこの同定の難しさの一つになってますね。


081005チシオタケ沼田市利根町水源の森 (2)65
08.10.05 沼田市利根町



 Meiji ストロベリー マーブル スタイル 

いちごとホワイトチョコレートがマーブルになってます。
すこし甘めかな。
あと、ホワイトチョコレートはちょっと苦手。

090530いちご (2)c80



(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

obtusa

Author:obtusa
目に耳に鼻に手に、きれぇい&かわゅい♪ものが心地よいね。
最近はすっかり山と植物、ときどききのこ、かめさんのブログです(^^)/

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -