FC2ブログ
 2009年04月の記事一覧 

 バナナが大好き、子どもたち 

野菜や野草中心の食生活ですが、
たまにはバナナなんて上げることもあります。
もう、たいへん!
このとおりむしゃぶりつくっていう感じです。
瞬く間に完食。

090426子どもたち (2)65



スポンサーサイト



 スギヒラタケ 

スギヒラタケ(Pleurocybella porrigens)
                         キシメジ科スギヒラタケ属

秋、針葉樹特にスギやマツの腐朽の進んだ、
苔むした切株や倒木に群生します。
どちらかというと多雪地帯、湿った森林で見かけます。
そういったところではごく普通に発生するきのこ。
薄暗いスギ林の中、この真っ白な子実体はよく目につきます。
見つけやすいきのこですね。
ただ、写真はうまく撮れません。
私のいい加減な撮影では、子実体がとんでしまいます。


080928 スギヒラタケ大峰 (4)90
08.09.28  みなかみ町


 チシオタケ 

チシオタケ (Mycena haematopus)
                           キシメジ科クヌギタケ属

どこにでも発生するごく普通のきのこ。
灰褐紅色~帯褐紅色で、
柄を傷つけると暗赤色の汁を分泌するのが特徴。
夏~秋、広葉樹の枯れ木上に束生、群生します。

080925チシオタケ長野原 (2)90

08.09.25 吾妻郡長野原町

 かめさんの灰皿だけど… 

いくらかめさんでも基本的に灰皿はNGなんですけど、
こいつはなかなかかわいかったから、
許しちゃいました。

090412かめ70



 日本奥地紀行 

イザベラ・バード著

明治11年、1878年、
日本に単身渡航してきた英国人女性の旅行記。
当時ですから、船で横浜に着き、
東北地方から北海道へ、
日本人の若者を一人通訳兼案内人として雇い入れただけで
旅行しました。
そのほとんどが徒歩で馬を利用したり、舟に乗ったりでです。
それは旅行記というより、探検記に近く、
苦労が多かったことがはっきりわかります。
それでも、当時の日本を好意的に見て、
紹介してくれたことは感謝です。

090403本 (5)85

いま、彼女の本を読み、
ともに東北から北海道と歩く旅をすると、
当時の日本の習慣、制度、人品などなど
ほんの少し前まではこんなだったんだと
考えを新たにすることが多いです。
また、都市部と地方、
とくに山村との生活の違いの大きさに驚かされます。
今だってもちろん違いますが、
だいぶ均一化されたなぁと感慨深いものです。



 かまきりのたまご 

なにカマキリなのでしょうか。
卵からでは見当もつきませんが、
ひとつ見つかると、次から次へと見つかります。
とりあえず、いくつかおうちに持ち帰ってみました。
孵るのが楽しみです。
そしたらね、…。

090407カマキリの卵85



 かえる合戦 … ヒキガエル 

4月上旬、いつもの池ではじまっていました。
この春は、数が少なかったようで、
いたって静かなうちに終えたようです。

光が水面に反射し、見づらいですけど、
しっかりしたかえるさんがいますね。

090407ヒキガエル (3)75

かえるさんたちはとても敏感で、5mほど離れ、
浅いところで日光浴をしているのを確認し、
そぉっと近づくのですが、わかってしまいます。
次々と池の底に潜ってしまいます。

こちらは卵塊。
しばらく見に行ってないけど、おたまになってるかなぁ。

090407ヒキガエル (2)75



 きのこポーチ 

脇にいるいもむしさんがかわいいけど、
きのこを食べようとしているのでしょうか。
害虫じゃないか!

090401きのこ (2)50



 かめさんのワインボトル替栓 

足利のココ・ファーム・ワイナリーで出会っちゃいました。
やや細めのつくりで、すべてのボトルに合う訳ではありません。
そのわがままさがまたかわいかったりします。

090329かめ (2)80



 シャントヴァン ソーヴィニヨン 

ソーヴィニヨン・ブラン種100%のフランスワイン。
フルーティでさわやかな酸味でした。

090329ワイン (2)c



 カントリーマアム 紀州の梅 

ホワイトチョコと紀州の梅、けっこう合ってます。
っていうか、カントリーマアムと紀州の梅が
合っているのが不思議な感じ。
おいしいですよ♪

090412お菓子 (3)70

群馬の梅だっていいのになぁ。



 プチブッセ スイートストロベリー 

間にはさまってるストロベリークリームが
意外においしいです。
食べやすい一口サイズなのもいいね。

090412いちご (2)70



 入山メンパ 

群馬県六合村入山の産。
アカマツを使い、まったく金具を使ってません。
アカマツの薄い板を小判形に曲げ、
ヤマザクラの皮で曲げた側板を縫い合わせて、
底板をはめ込んでできています。
もう1ヵ月くらいお弁当、ご飯をつめて、
職場に持って行ってます。
手で持った時の、手馴染みのよい形と、
木の温かさがいいですね。

090318メンパ (4)70



 エコチョコ フォレスタ ミルク 

以前紹介したビターのミルクバージョン。
マイルドな味わいがなかなか良いよ。
凝ってないところがいいのかも。

090401チョコ (10)90



 原木シイタケ 

あるリンク先には「きのこのプロ」などという
紹介がされている私、たまにはきのこネタを。

原木シイタケです。
一昔前まで、シイタケはすべて原木栽培と言って、
コナラやクヌギの1mほどの丸太で栽培していたのですが、
今ではおがくずを使った栽培が幅を利かせ、
原木栽培は完全に少数派。
でも、こちらの方が味も香りも本来のもの。
でもでも、シイタケの香りが苦手なんていう人もいるから
わからないね。

090318シイタケ (2)60



 さくらあずき 

長瀞は阿左美冷蔵のかき氷。
春のメニューで、さくらあずきを頼みました。
桜色のシロップに桜餅のような味わい。
なかなか素敵でした。

090411長瀞 (6)70



 山菜天婦羅と芹御飯 

お昼は、長瀞、宝登山下の有隣倶楽部
いただいてきました。

食べたのは山菜天婦羅と芹御飯。
芹御飯が食べたかったのが選んだ一番の理由かな。
ほかの膳もおいしそうだったけど、
もちろんいくつも食べられないし、
季節っぽくて、野趣あふれるところがいいかなって。

090411長瀞 (4)65

なかなか上品、てんぷらもさっぱり揚がっていておいしかったです。



 岩根山のつつじ 

長瀞、岩根山のツツジがいいよ
って言われて寄りました。
まさに満開、とてもきれいでした。

ツツジにサクラ、ハナモモ、新緑にアカマツの濃い緑も加わり、
とてもいい感じです。

090411岩根山 (3)35


山の斜面全体にツツジが輝いています。

090411岩根山 (18)40


スギの深い緑と合わせて、ツツジの色が冴えます。

090411岩根山 (9)40


ミツバツツジのようですね。

090411岩根山 (6)85


水盤に浮かんだツバキもいい感じです。

090411岩根山 (20)75



 青雲寺の枝垂れ桜 

先週、「とっても良かったよ」の言葉にその気になった昨日。
秩父、青雲寺に枝垂れ桜を見に行ってきました。

今週、暖かったですから、思いきり進んでました。
葉桜、葉が枝垂れていました。

090411青雲寺 (15)35

でも、緑を桜色に頭の中で置き換えて見れば、
けっこう雰囲気があるかも。
というか、新緑もなかなか美しく思えます。


木によっては、というか品種が違うのだと思いますが、
小さい枝垂れ桜はまだ咲いていました。
手前の六地蔵さんがかわいらしいですね。

090411青雲寺 (5)40


観音様もお花見。

090411青雲寺 (10)40


空を見上げれば、私も桜色に染まりそうです。

090411青雲寺 (3)70



 かめさん 

もうずいぶん前にゲットしたかめさん。
やっと紹介です。

061118かめ (29)



 VAN HOUTEN プライムガトー グリーンティー 

ビターなチョコレートと
抹茶とミルクを練り込んだ焼き菓子の
ほのかな甘さがちょうどよい感じ。
なかなかおいしいですね。

090401チョコ (6)75



 LOOK サーティワン ア・ラ・モード 

サーティワンアイスクリームとの
夢のコラボレーションだそうです。
ふぅ~ん
いちごみるく、バニラ、ジャモカコーヒー、オレンジシャーベット
の4つの味。
私はもちろん、いちごみるくだね♪

090401いちご65



 アーモンドチョコレート 

永遠の定番だね♪
ひとたび開ければ、たちまちなくなります。

090401チョコ (3)85



 雪国まいたけの”脱常識”経営 

鶴蒔靖夫著、IN通信社刊

「自分が口にしたくないものはつくらない、出荷しない」
こんな当たり前のことが、本のカバーを飾ることが
そもそもおかしいのでは。
企業経営の姿勢、考え方は共感できますし、
身一つからはじめて、
皆さんが知ってのとおり企業にしたことは
言いかえれば誰にでもチャンスはあったということ。
この業界に携わる多く方々、
文句ばかり言っていないでしっかりやってよ!と言いたくなります。
まだまだ創意工夫の余地があるはずです。

090309本 (4)



 古印最中 

そもそも何をしに足利へ行ったか?って、
それはこの「古印最中」を買いに行ってのでした。
で、本当にホントの最終にお店「香雲堂本店」さんに寄りました。
実は私は二度目
今回ももちろん美味しかったですよ。
粒あんながら上品な味わいが私は大好きです。
できれば、おいしいお茶とともにいただきたいですね。

090308お菓子 (6)75
包み

090312古印最中 (3)c80
いろいろな古印がデザインされた最中。
これは印の上の虎くんがかわいい。

090314古印最中c
「金剛山」
鑁阿寺の山号。

090316古印最中 (2)c
「足利学校遺蹟図書館」

090316古印最中 (4)c
「田崎早雲」

090318古印最中c
「足利学校」

うーん、まだあるはずです。
実際、前回のときと印が違います。
もっと大きな箱を買い求め、すべて並べてみたいかも…。



 論語抄 

足利学校編、130円也。
こんなお値段で、論語の有名どころが学べるなんて、
とってもお買い得です。
意外に論語好きで、
職場の事務机においてあります。

090308論語90

お気に入りは、

「子曰わく、歳寒して、然る後に、松柏の彫むに後るるを知る。」



 マーブルポッキー ミックスベリー 

ストロベリーチョコレートにラズベリーチョコレートが
マーブル模様に。
とありますが、原材料にラズベリーパウダーがあっても、
いちご○○とかストロベリー○○とかないんですけど…。

090222いちご (7)c



 きのこフキン 

足利のココ・ファーム・ワイナリーでみつけました。
と言ってもどこにでもありそうですね。
でも、見たことなかったよ。

090308きのこ55



 フラン パティスリー ミックスベリー 

ミックスベリー、
いちご、ラズベリー、ブラックラズベリーの3種類。
なかなか甘さが濃厚。
しっかりした味だけど、少し甘すぎるかなぁ。
上品に少しずつ食べればいいんだね。

090324いちご80



 ちょこづつみ ストロベリー 

チョコレートと思うと??だけど、
和菓子っぽいって思えば、
お餅のもちもち感、いちご果汁入りがとても美味しい。
いちごチョコもお餅の餡としては
なかなかいけます。

090222いちご (17)c90



(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

obtusa

Author:obtusa
目に耳に鼻に手に、きれぇい&かわゅい♪ものが心地よいね。
最近はすっかり山と植物、ときどききのこ、かめさんのブログです(^^)/

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -