FC2ブログ
セザンヌ主義
2008/12/28(Sun)
セザンヌと言えば、サント=ヴィクトワール山。
子どものころかセザンヌの絵はとても好きで、
なかでもサント=ヴィクトワール山が描かれた絵は大好きでした。
山好きの所以でしょうか。
そして、南仏の家並み、静物画、…
私がセザンヌの絵で印象に残っているものです。
同じ題材で多くの絵を残しているセザンヌのこと、
私の印象に残っているこれらの絵も同じものではありません。

今回、横浜美術館でセザンヌ主義、父と呼ばれる画家への礼讃を
観にいったのは、セザンヌそのもの、
そして私の好きな画家モディリアーニ、ゴーギャン、
さらにはピカソに及ぶ影響の行方を確認してみたかったからです。
私の中で彼の作品が結び付けることがうまくできなかったからです。

セザンヌの絵、そして影響を受けた絵が並べられていることで
確かにと、想像力の足りない私にも納得することができました。

081227セザンヌ (2)75

子どもころ、無心にサント=ヴィクトワール山の絵を真似していたことが
懐かしく思い出だされました。

スポンサーサイト



この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |