FC2ブログ
 2008年12月の記事一覧 

 くるみおはぎと三重塔 … 別所温泉にて 

秋のはじめ、友人と前山寺のくるみおはぎが食べたいねと盛り上がり、
秋の終りにようやく実現。
そして、暮れも押し迫ってからのアップr(^^)
でも、年内にアップしないとなんだか変かなぁって。

簡単にね♪




▼続きを読む▼
スポンサーサイト



 チョコと果実のFondue  ドライイチゴinチョコレート 

チョコフォンデュ、おいしいですよね。
でも、この小さなチョコレートにそこまで期待しても…。
小さすぎてフォンデュって感じではないけど、
でも、チョコレートといちごのハーモニーは
いつでもいいなぁ。

081214いちご(13)75



 山を下りて… 

休み中に食べようとパンをゲット。
お得意のフルーツライを3本、ほか♪

081229パン (2)50c



 日暮山(にっくらやま) 

今日はぐんま百名山の一つ、日暮山へ登ってきました。
上信国境、軽井沢の県境尾根から
わずかに下仁田町はずれた場所にあります。
下仁田側から眺めればそれなりの存在感があるのでしょう。
また、下仁田側から登るのがスジかもしれませんが、
一番安易なところから。
妙義荒船林道を軽井沢側から入り、
別荘地の西側、県境から尾根伝いに上がりました。

081229日暮山 (3)30
1207.2mの山頂、祠は下仁田側を向いていました。

081229日暮山 (6)90
山頂からはいくぶん藪がうるさいものの、信州の山がよく見えます。
物見山の鉄塔越しに八ヶ岳、赤岳から硫黄岳への稜線が
純白に輝いています。

081229日暮山 (5)90
先日散策した北八ツの山々、蓼科も積雪期に行ってみたいなぁ。

081229日暮山(16)85
北アルプスも見えます。
扇沢から爺が岳、鹿島槍のあたりでしょうか。

081229日暮山 (15)50
そして大好きな浅間山。雪煙をあげています。
里は小春日和の日ざしを受け、輝いています。


コースタイム
登山口9:40 → 10:00日暮山分岐 → 10:30日暮山(1207.2m)10:55 → 
11:30登山口 




 セザンヌ主義 

セザンヌと言えば、サント=ヴィクトワール山。
子どものころかセザンヌの絵はとても好きで、
なかでもサント=ヴィクトワール山が描かれた絵は大好きでした。
山好きの所以でしょうか。
そして、南仏の家並み、静物画、…
私がセザンヌの絵で印象に残っているものです。
同じ題材で多くの絵を残しているセザンヌのこと、
私の印象に残っているこれらの絵も同じものではありません。

今回、横浜美術館でセザンヌ主義、父と呼ばれる画家への礼讃を
観にいったのは、セザンヌそのもの、
そして私の好きな画家モディリアーニ、ゴーギャン、
さらにはピカソに及ぶ影響の行方を確認してみたかったからです。
私の中で彼の作品が結び付けることがうまくできなかったからです。

セザンヌの絵、そして影響を受けた絵が並べられていることで
確かにと、想像力の足りない私にも納得することができました。

081227セザンヌ (2)75

子どもころ、無心にサント=ヴィクトワール山の絵を真似していたことが
懐かしく思い出だされました。



 いちごのスイーツ 

いちごのシーズンですね。
幸せです♪

081227いちご75



 かめの小物入れ 

ジュエリーケースというのにはおこがましいね。
小物入れ。
フタの上でかめさんが番をしています。

061119かめアクセ (2)



 おいしいコーヒーの真実  Black Gold 

全世界で毎日20億杯も飲まれているコーヒー。
クラフト、ネスレ、P&Gなど大手企業がコーヒー市場を支配し、
石油に次ぐ取引規模をもつ国際商品だそうです。
知ってました?
こうして指摘されれば、そうだよねって思うだけです。
原油のように先物市場で価格が決まり、
そこから逆算してアフリカや南米の生産者の価格が決まります。
その額はなんと一杯のコーヒーの1~3%ほど。
価格が下がったり、干ばつに見舞われたりすれば、
たちどころに農家は困窮し、食べるものにも困るようになってしまいます。
それっておかしくありません?

コーヒーだけではありません。
バナナやパームオイルやキャッサバなどなど。
換金作物の多くが同様の状況です。

ふりかえって日本を見ても、同様かもしれません。
農家は一部直売などを除き、
自分の生産物の価格を自分では決められません。
さすがに食べていけなくなるようなことはありません。
日本の場合、農業で収入が得られなければ、
働くに出ればいいのですから。

081223映画 (6)60



 うちの子どもたち その3  

たくさんある足をじょうずに動かして歩く姿がかわいいですよ。
触角をふりふりする姿もいいなぁ。

081220やすでくん (2)65



 Skogさん … 冬ごもり前に 

小春日和の週末でした。
軽井沢も信じられないくらいの暖かい日差し。
クリスマスで店を閉めるというSkogさんへ行ってきました。
なんでも軽井沢の冬はとても厳しいとか、
Skogさんは冬の間、南へと渡ります。
里で桜の咲くころ、軽井沢に戻って来るとのことです。

で、クリスマス大バーゲン中。

まずは、先日一つしかお持ち帰りできなかったグラス。
二つめです。
これで、一応ペアです。
それから、若い彼へのプレゼント、ショットグラスも買っちゃいました。

081221グラス85

そして、クリスマスらしくサンタさんとトナカイくんとモミの木。
だるまさんのようなフォルムがかわいいです。

081221クリスマス (3)85




 うちの子どもたち その2…小松菜 

エロンガータリクガメのごはんにするため、
プランターに小松菜を蒔きました。
さすが寒いのか、芽が出るまで2週間。
じっくり育ちそう。

081220小松菜 (3)65



 うちの子どもたち 

今日はリンゴとベランダで育てた小松菜のごはん。

ヤマはまずはリンゴ。
おっとりモコちんは反対側で日光浴中です。

081220ヤマ65


子どもたちは小松菜好き。
リンゴは後回しです。
絶対リンゴの方がおいしいと思うんだけどなぁ。

081220子どもたち65

一番大きいのはソラ、右がダイチ、下がウミです。



 阿闍梨餅 

京都のお土産でいただきました。
阿闍梨餅。

081213お菓子 (2)85   081213お菓子85

阿闍梨様のあじろ笠にちなんで名付けられたということです。
餅粉で作られた生地のもちもち感が新鮮でよい感じです。
案は丹波大納言小豆の粒あんで、甘すぎずこれまたよかったです。
やっぱり京都なのかなぁ。



 カントリーマム 丹波黒豆 

丹波黒豆餡の入ったカントリーマムです。
ミニなので、小ぶり。
でも、餡の味とカントリーマムの生地が微妙なバランス。
おいしいですよ。

081103お菓子65



 サンゴハリタケ 

サンゴハリタケ (Hericium ramosum) 
                     サンゴハリタケ科サンゴハリタケ属

白色の珊瑚が側生した状態で発生します。
各枝の下側から無数の針が垂れ下がっており、傘と柄はわけられません。
全体の大きさは径10~20cmの塊状です。
秋、広葉樹の枯れ木に発生します。


080921サンゴハリタケ戦場ヶ原99
08.09.21 日光市戦場ヶ原



 かめのピンバッジ 

です。
何と言うことはないです。

081210かめ (2)95



 五一ワインのスパークリング 

塩尻の林農園による五一ワインブランドのスパークリングワイン。
口に含むとナイヤガラ種独特の香りが広がります。
ワインって、ブドウの品種により味香りが違ってきます。
品種名が書かれているといいのになぁ。
やや甘口、キリリと冷やして、とても美味しいです。

081213ワイン (2)75



 上田から来たかめさん 

上田はみすず飴本舗のお店で見つけました。
お手玉かと思いましたが、そうでもないようです。
まっ、かめはかめです。

081211かめ (2)65



 天狗岩、シラケ山(カヤドヤ) … 西上州 

どんより曇った空、少しばかり気が削がれますが、
行ってきました。

登山口は上野村やまびこ荘の少し上です。
初冬の山道、落ち葉がびっしりです。
カサカサと音を立てながら歩いていきます。

081213天狗岩(10)40

途中、荒れ果てたプレハブの避難小屋?があり、
そこで道は二つに分かれています。
天狗岩とシラケ山の鞍部に登り上げる道と、
右の沢を上がり二輪草の群生地を抜け、天狗岩に登る道。
この季節、二輪草はもちろんありませんが、
同じ道を上下するのではつまりません。
右の道に入って行きました。
たいして時間もかからず、東側から天狗岩に登り上げます。
天狗岩の山頂は社がポツンとあり、少し先に展望台がありました。

081213天狗岩 (2)50

曇り空ゆえ景色もあまり良くなく、
南牧村、鹿岳と四ツ又山が近くに見えました。

081213天狗岩 (3)50

西へ下り、また少し登るとシラケ山の頂上。
特に何もありません。

081213天狗岩 (5)50

一休みして下山です。


コースタイム
登山口9:25 → 9:50避難小屋 → 10:10天狗岩(1180m)10:20 → 
10:30シラケ山(カヤドヤ)(1274m)10:40 → 11:20登山口 



 野外で見つける  カビの暮らし発見ガイド 

本書も昨日紹介した本と同じように
科学博物館での企画展の開催にあたって
カビにスポットをあてて刊行された本です。
身近な自然の中で簡単に見られるカビさんたちが
とても美しい写真とともに紹介されています。
この本を見ていると、ちょっと探しに行ってみようかしらと
思えます。

081212本 (2)70



 菌類のふしぎ … 形とはたらきの驚異の多様性 

今、上野の国立科学博物館で開催されている
菌類のふしぎ…きのことカビと仲間たち」の図録であり、
菌類に興味を持つ人たちへの教科書的な本が本書です。
菌類について一通り学んだとは言え、知識浅い私が読んでも、
わかりやすく、菌類の世界が分類から応用まで網羅的に理解できます。
若手の研究者を中心に、気になっていた最新情報、
学説も記されていてとても勉強になりました。
あとは、私の頭が覚えていてくれればいいのですが…。

081210本75



 ウスヒラタケ 

ウスヒラタケ (Pleurotus pulmonarius)  ヒラタケ科ヒラタケ属

傘は径2~8cm、はじめ淡灰色ややや褐色で、のちに白~淡黄色。
柄は長さ1cm前後、ないこともある。
ひだは密~やや疎、白色のちクリーム色をおびる。
春~秋、広葉樹の枯れ木、倒木などに群生する。


080921ウスヒラタケ小田代ヶ原95
08.09.21 日光市小田代原

群生していたが、立ち枯れの木の高いところで、
残念ながら下からの写真しか撮れませんでした。


 松茸チップス 

マツタケなんてろくに食べたことないけど、
おそらく、たぶん、マツタケの味がしました。
おいしかったから、本物のマツタケもおいしいのかなぁ。

081204お菓子75



 小枝 秋味 

大麦、米、小麦の3種類のパフが入ってるんだって。
でも、食べては区別がつきません。
私が鈍いのか、皆さんそうなのか…。

081103お菓子 (4)55

あっ、もちろんおいしいですよ♪



 亀戸のかめさん 

少しまえ、かめさんゆかりの地、亀戸に行ってきました。
駅前には三段重ねの羽の生えたかめさん。
今にも飛び立ちそう♪

081123亀戸のかめ(6)


ご存知亀戸天神のかめさん。
ミシシッピーアカミミガメですね。
晩秋のせいか日光浴のかめさんはあまりいませんでした。
ちょっと残念。

081123亀戸のかめ (3)



 Meltykiss フルーティー濃いちご 

いちごの甘酸っぱさとチョコレートの苦みが
とてもすてきなハーモニー♪

081103お菓子 (7)85



 いそがない がんばらない なまけない 

近頃の私の座右の銘。
本音は、「なまけないことはない」としたいんですが…。

080913かめカード70



 吉原殿中  

これも水戸に古くからあるお菓子です。
子どもの頃は、食べられなかったなぁ。
オブラートが口中に張り付く感じがイヤだったのと、
歯ごたえとかきなこが苦手でした。
でも今食べると、甘すぎずさっぱりでヘルシーな感じがいいですね。

081115水戸のお菓子 (10)70



 縞枯山、茶臼山 … 北八ツ 

ピラタス横岳ロープウェイ山頂駅から、縞枯山を目指します。
縞枯山荘は雪の中、針葉樹林にかこまれ、青い屋根が映えます。
081203北八ツ・縞枯山荘50

縞枯山へ登り、けっこうきつかったです。
081203北八ツ・縞枯山へ (2)50

縞枯山頂、一休みです。
081203北八ツ・縞枯山50

茶臼山からの眺め、
赤岳と阿弥陀岳が並んでいます。
奥に権現岳、編笠山が見えます。
081203北八ツ・茶臼山 (8)50

続いて南アルプス。
北岳、甲斐駒、仙丈。
081203北八ツ・茶臼山 (3)50

北アルプスは穂高連峰、大キレットから槍ヶ岳、表銀座。
081203北八ツ・茶臼山 (5)50

そして、蓼科山、北横岳。
081203北八ツ・茶臼山 (4)50

とっても満足な一日でした。
おまけに山では誰にも会いませんでした。


コースタイム
ロープウェイ山頂駅9:15 → 9:30雨池峠 → 10:05縞枯山 
→ 10:50茶臼山11:10 → 11:40五辻 →昼食→ 12:30ロープウェイ山頂駅




 水戸ののし梅 

産まれ、幼少の頃住んでいた水戸。
その後も祖父母、叔父叔母のところへ何度となく行ったものです。
だから、水戸のお菓子は懐かしい。
子どもの頃は和菓子が苦手だったけど、
のし梅は大好物。
水戸まではいかなかったけど、
茨城県、SAでのし梅を見かけたので買ってきました。

081115水戸のお菓子 (2)70



(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

obtusa

Author:obtusa
目に耳に鼻に手に、きれぇい&かわゅい♪ものが心地よいね。
最近はすっかり山と植物、ときどききのこ、かめさんのブログです(^^)/

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -