FC2ブログ
 2008年05月の記事一覧 

 いのちの食べ方  OUR DAILY BREAD 

080310命の食べ方50

ドラム缶のようなものに入れられて顔を出している牛は
もちろん生きていますし、意識もあります。
壁の向こう側で嫌々この缶に押し込まれる、いいえ投入されるのです。
電撃法という方法で頭に衝撃を与え、意識を失わせます。
その次は機械により後ろ足で吊され、血抜き、精肉の工程に、
手順よく、無駄な動きなく進んでいきます。

肥育、生産過程、そして加工過程とすべてが工場のように整然と進んでいきます。
そこにはまるで生命は感じられません。
こうして生産されたものを、私たちはスーパーの精肉コーナーで購入します。

このようにして、鶏肉が、卵が、豚肉が、牛肉が、鮭が、
もやしが、リンゴが、パプリカが、トマトが、ひまわり油が、
アスパラが、キャベツが、アーモンドが、塩が生産されています。
その生産工程にも、かかわる人たちにも生命感が感じられません。
こんなものが本当に食べ物なのでしょうか。

昨日、アップした「マリア」ではわずかな食事に感謝を捧げていました。
そして、イエスが生まれました。
命に対する対極のような映画を連日観てしまい、
あれからいろいろと考えさせられます。

まだ、観る機会があると思います。
ぜひご覧下さい。


スポンサーサイト



(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

obtusa

Author:obtusa
目に耳に鼻に手に、きれぇい&かわゅい♪ものが心地よいね。
最近はすっかり山と植物、ときどききのこ、かめさんのブログです(^^)/

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31